スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
移動日 ≪屋久島~鹿児島≫ 〔九州遠征編〕
2009 / 05 / 28 ( Thu )

屋久島へ行ってみようか
そんな気持ちになったのは
今から3年ほど前でした
屋久島ブック06
「屋久島ブック'06」なんぞ買って
行く気満々で計画を立てたりしたのだけれど
その頃、下の子が生まれ、まだ手のかかる時期ということもあり 
出かけるのも気が引けたので
結局やめにしましたσ(^_^;)

でもまさか
その3年後
車で屋久島まで行こうなどとは
思いもしなかったわけでして
今回の計画が実行できたのも
とってもフシギなんですよね~

★ ★ ★

09/5/2

昨晩、星の撮影なんかするもんだから
目覚めの悪い朝(; ̄ー ̄A 

同じように車中泊していた車は
も~とっくにどこかへ行っしまったようでした

ふれあいパーク屋久島
ココのトイレなんですが
朝7時ごろに
おじさんが車でやってきて
カギを開けてくれたので
なんとか使えるようになりました~

*午後6時ごろには閉鎖しちゃうみたいですよ

駐車場
朝からドロで汚れた雨具を洗ったり
靴を天日干ししたりと
時間をつぶし

 その後、向かった先は

わいわいランド
スーパー「わいわいらんど」

屋久島で立ち寄ったお店の中でも
ダントツの品ぞろえ
お弁当
このお弁当
550円にしては
ご飯とおかずがギッシリつまって
たいへんお得!

これ以外にもいろんなお弁当があって
こんな品ぞろえがイイのなら
昨日ここで買っておけば・・・
なんて今更ながら気づくのでした。。。

そして店内には何やら行列ができてまして
聞くところによると
屋久島特産の芋焼酎「三岳」が
限定10本販売されるとのことで
限定という言葉に弱いからではありませんが
ここで1本買うことに(o^∇^o)ノ

一升瓶サイズこれで2本目ゲット!




そして、このまま宮之浦港へ行ってみるものの
まだ時間もあったので
こちらへ行ってみることにしました~
↓ ↓ ↓

 環境文化センター
屋久島環境文化村センター

ここでこの本が役に立ちました
 ↓ ↓ ↓

屋久島ブック09
「屋久島ブック'09」
この本の中にあるクーポンを利用して
館内の見学料が割引になりました~♪

最初に映像ホールの大スクリーンにて
屋久島の大自然を堪能!

 その後は館内の展示物を
のんびり見学


タブノキ
いろんな樹木が
どんな製品に利用されているのか
とか

 サル
屋久島の動物たち(模型)
なんかを見たり

 アオバト
そうそう昨日、山の中で
気になった鳥がいたのですが
ここで名前が判明!

その鳥は姿は見えぬけど
初めて耳にした鳴き声だったので
鳴き声の再生できるコーナーで確認したら
トラツグミという鳥でした 




 土埋木
土埋木

 年輪
年輪を測定すれば
簡単に樹齢が判明するかと思ったら
実はそうでもないのですね

 薬の島
薬の原材料も豊富みたい

 

 漢字
いろいろな読みのヤク

 

 秀吉
秀吉の時代に切られた巨木って
切られず残っていたら
どんな姿をしていたのか・・・

 

 しか
ヤクシカ
この島では何度も目にする動物なんで
親しみがわいてきました

 

 模型
ボタンを押すのが
楽しいようでo(*^▽^*)

 

 白骨樹
白骨樹

 

 携帯トイレ
これが携帯トイレなんですね
環境のことを考えると
ここでは必携です!


さ~て
時間も程よいようで
港の方に戻りましょう

 港
でもまだ船が到着していないので

 岸壁の方へ

 ポーズ
最近お気に入りのポーズ
(^ー^* )フフ♪

 定期船
この船だと
早く行けるみたい

 

 駐車
そろそろ戻りましょうか

 

 屋久島丸
屋久島丸が
やってきました~

乗客の退出や車の搬出を待ってから
乗船

 離れる港
わずか3日だけの滞在でしけど

 別れ
とっても楽しい時間を過ごすことができました

 

 最後に
宮之浦岳と永田岳
帰る頃にはしっかり同定できるようになりましたし~
=^-^=うふっ♪


短期間ではあったけれど
とても楽しかったです
ありがとう屋久島(^▽^)/

またいつか訪れたいですっ!


追記:実はこの日、旅グッド!のtripgoodさん
宮之浦岳をもって100名山を完登されました~!
 \(^o^)~≪☆♪祝*CONGRATULATIONS*祝♪☆≫~(^o^)/
もし100座目が家から近かったら
お祝いに馳せ参じようかと思いましたけど
まさか自分が登った翌日だったとは・・・
(;^_^A
本当におでとうございま~す


 

 火事
開聞岳

あれれ火事かなぁ?

 

 桜島
そして桜島の近くまでやってきたら
鹿児島港に到着~



車で下船したら
次に向かったのは
市内の温泉

その後コインランドリーへ直行し
この数日間の洗濯物をいっきに片付け

この日の宿泊場所となる
一路、霧島へ移動するのでした~

 

 

 

つづく

 
   ↓よろしければクリック↓
Blog Ranking
♪サンキュッ (v^-^v)♪ 
 あ~はやくこのレポ終わりにしたい・・・

 

スポンサーサイト
その他 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<霧島山(韓国岳) 《前編》 〔九州遠征編〕 | ホーム | ★ふれあいパーク屋久島★>>
コメント
--携帯トイレ--

これだけ人気になってしまうと、トイレ問題深刻ですね。富士山もそれに近い状態ですし、山の中にバイオトイレを作っても、景観の問題と、処理能力の問題があります、1個、500円は高すぎですが、自然を維持するために、各自協力して購入すべきと思います。
5年位前に利尻岳へ登ったとき、宿で携帯トイレを渡されました、その時は、実験段階で無料配布していましたが、今は1つ数百円で分けているそうです、登山道の途中、2箇所くらい携帯トイレが使用できる簡易トイレがありました。ここも環境問題が深刻みたいでした。
楽しい山登りをするためにも自然環境は守って行きたいですね
by: へろへろ * 2009/05/28 21:01 * URL [ 編集] | page top↑
--へろへろさんへ--

へろへろさん、どうも~ですっ!(*^^*)ノ

屋久島での携帯トイレは、まだ実験段階のようで
GW中は試験的に専用の簡易トイレを設置したりして
まだまだ啓蒙段階みたいでしたね。
そういう自分も下山中に知ったわけでして
周知するには、まだまだPRが必要のようです。

富士山のトイレ問題は、今から7年ほど前に
実際に行って見てビックリ仰天な経験があったので
この問題の深刻さがよ~く分かりました!

環境に与えるダメージを考えたら
観光地化されているエリアを優先的に
それに見合った対価として費用の一部を
負担するのも止むを得ないのかなぁとも
感じました~。

普段、無償で楽しませてもらっている
山の自然に対して
それ相応の恩返ししないといけませんしね~
゛(6 ̄  ̄)ポリポリ

>利尻山
ここもいつか行ってみたいです!!
7月ぐいらとかがイイんでしょうね~!(⌒・⌒)
by: ここあパパ * 2009/05/29 19:58 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://cocoabreak.blog77.fc2.com/tb.php/224-0ac52f41
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。