スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
屋久島登山 ≪宮之浦岳~永田岳≫ 〔九州遠征編〕
2009 / 05 / 21 ( Thu )

屋久島でのロングな日帰り縦走記録
続きをどうぞ~(^▽^)/
永田岳 

前回までのレポ⇒屋久島登山 ≪淀川登山口~黒味岳~宮之浦岳≫  

宮之浦岳の山頂に到着したけど
ガスがわいている関係で
展望はイマイチ

時折ガスが晴れる時があって
一瞬、黒味岳の姿が見える程度

ガスの中

 山頂周辺の岩にザックを下ろし
この日、はじめての小休止

 山頂から
時刻は午前7時半

登山者であふれるような時間帯ではないですから
とっても静か

 

 晴れそうなんだけどな#12316;
シルエットだけが見える永田岳

 

 こうすると
雲が移動すると
その山容が確認できました

なんだか宮之浦岳よりも
魅力的に見えるんですけど~

 

 

 見えてきた
ギザギザしている山なんですが
とっても興味がわいてきます!

 

 さて山頂からの展望を期待していたのに
残念なお天気なんで 
ここは長居せず
さっさと次の山へ移動することに再びガスが
宮之浦岳から次の目的地
永田岳までは
いったん下りま~す

かなりガスってますね
比較
途中、出会った登山者です

岩をバックに写真を撮らせてほしいというので
モデルになったので
ついでに自分もお願いして
撮らせてもらいました~

 

 

 下り道
歩きやすい道をタッタカ下り

 

 宮之浦
振り返ると
宮之浦岳はガスの中

 

 下へ
その後も木の階段やら岩の上やら
たいへん歩きやすい道が続きます

 

 なだらか
再び薄日が差してきたかな

 

 でも
ところでこの木道なんですが

いくつもの切れ目やら
凹凸やらがあって
滑りにくくしてあるので
歩きやすかったです


 下ったと思ったら
どんどん下ってくると
一段と永田岳がカッコ良く見えました!

 

 

 まっすぐ
考えてみると
この日、午前3時半から歩き続けてきたわけなんですが
この頃になってからですね
 
気持ちの良い山歩きができたのは~
o(*^▽^*)o~♪

 

 振り返ると
ガスのとれた宮之浦岳

 

 分岐
分岐点に到着

ここから永田岳をピストンしま~す

 

 永田岳へ
この辺りもよく歩かれているんでしょうね
道もキレイでしたし
歩行上、何の問題もありません

 

 ここって・・・
こんな所にビバークに適した場所が・・・

ホントはテント禁止なんでしょうけど
これだけ整地されているので
利用する方いるんでしょうね

 

 このまま
しばらくヤクザサの茂る一帯を進むことに

 

 わくわく
早くあの頂に立ちたくて
ウズウズしてきます(*^^*)

 

 徐々に
進むごとに変化する山の様子を見るのって
楽しかったりしますよね

 

 わー
歩くごとに気持ちの良い道が続きます

 

 これから
それに癒される景色が上まで続くなんて! 

 もこもこ
まる山に敷き詰められた
緑のジュータン

 登山者
どこから来たのでしょうか
幾人かの登山者とすれ違いました
鹿之沢小屋からでしょうか

 

 いい眺め
やっと日差しが出てきました~!
山が輝いて見えます

 

 爽快
先ほど登った宮之浦岳が
霞んでしまうほど
こちらの山にウットリしちゃいました~♪

 

 
後ろはガス
宮之浦岳方面を流れる雲の関係で
陰ったりもしましたけど

 

 流れる雲
なぜか永田岳方面は晴れてます

 

 荘厳
このまま晴れ続けてくれ~

 

 

 沢みたいな ここが宮之浦川の源流でしょうか
湿地帯のような沢を横切りました

 

 笹
多少傾斜が増してきましたが
山頂に向かっている証拠でもあります

 

 

 傾斜
こんもりした笹の斜面と
やわらかい形のした岩の数々

 

 まったり
見た慣れない風景に
心が癒されます

 

 巨石
かなり巨大な岩なんですが
見ているといろんなものを想像しちゃいます(^▽^)

 

 山道
そんな岩好きな方には
たまらないエリアですね
そんな人っているかな?

 

 階段
森林限界でもあるこのエリア

 

 巨石群
冬には雪が積もるとか

 


 なにかな
屋久島の山は
優しい気持ちにさせてくれね
そんな印象をもちました~

 デカイ
それにここ数年来
この場所に来ることを願っていたので
いるだけでシアワセ。。。

ごろごろ
風化したせいで
丸みを帯びた岩がほとんど

 

 こっちは
この岩
何かに見えませんか?
(=^▽^=)

 

 道
あの岩群が山頂のようです

 

 庭園
よく自然を模した庭園があとか
ありますが
こうやって自然が作り出しものには敵わないですね

 

 山頂
永田岳の山頂で~す♪

再びここで休憩~

昨晩ママさんに作ってもらった
おにぎり1個食べたけど・・・
やっぱりオイシクナイ

口直しに昨日買った菓子パンを食べました~
(=∩ω∩=ゞエヘヘ♪

 永田港
この山頂からは
永田港が見えま~す
海がキレー♪

 

 山頂の岩
この山頂には大きな岩があるんですけど
展望を楽しむためには
岩を飛び越えないと
隣の岩に行けないので
そこだけは注意

 

 別ルート
あの道を下ると
永田港へ通じているみたいですね


 永田岳から見た宮之浦岳
屋久島の最高峰
宮之浦岳

そしてこちら側が2番めです

 

 黒味かな
宮之浦岳の右側に見えるのは
黒味岳かな?

 障子岳
障子岳

 名もなき頂
名前の分かるものもあれば
地図上に名前のない頂もあったりで
眺めていて飽きません

 

 

 登山者2名
下から登山者の姿が見えてきました

 

 宮之浦岳
宮之浦岳からココ永田岳までは
1時間で来れましたね

 島
口永良部(くちのえらぶ)島

 

 登山者3名
さらに3名の方が
こちらに向かっているようですね
しかも空身

 

さ~て、こちらも
そろそろ移動しようかな~

この後の行程がとっても長いんです

 

 

 

 

 

もうしばらく続きま~す
(*^.^*)エヘッ

 

 ↓よろしければクリック↓
Blog Ranking
♪サンキュッ (v^-^v)♪  

 

 

スポンサーサイト
| トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<屋久島登山 ≪永田岳~高塚小屋≫ 〔九州遠征編〕 | ホーム | 屋久島登山 ≪淀川登山口~黒味岳~宮之浦岳≫ 〔九州遠征編〕 >>
コメント
----

三岳、歩かれたんですね!すごい!!
昨年屋久島に行ったとき、やっぱり永田岳の眺めにはとってもソソラレタのですが、時間も結構ギリギリだったのであきらめたのでした。
(我々は二岳のみ)

永田岳、いいですね~。登りたい!
そして屋久島と言えば、緑の滑らかな斜面と大きな岩ごろごろ。
おもしろいですよね。

続きも楽しみです!
by: まきchin * 2009/05/22 02:51 * URL [ 編集] | page top↑
--まきchinさんへ--

まきchinさん、こんにちは~!

実は、屋久島へ行く前に
まきchinさんのレポ読みました~(^_^)
ブロガーの皆さんの記録って
いろいろと参考になるので
助かりま~す。

今回の登山では時間的に制約もあり
ちょっと欲張りなプランでしたね~。
しかも自分と同じようなコースで
日帰りしている方って
あんまりいなくて・・・情報が乏しい中
当日、決行!
なんとか無事歩き通すことができました~。

>永田岳
イイ山でしたね~。
次回は是非行かれてみてくださ~い!
行動力あるまきchinさんたちでしたら
楽勝ですよ!(^▽^)/
by: ここあパパ * 2009/05/25 14:54 * URL [ 編集] | page top↑
--永田岳--

緑の絨毯に白い岩が生えてきているようで、面白い景色ですね、写真を見ていても見飽きません。ここにきたら、ずっと景色を眺め続けていたい気持ちになるんでしょうね。
いつかは、行ってこの目でみたいです。
by: へろへろ * 2009/05/28 20:30 * URL [ 編集] | page top↑
--へろへろさんへ--

へろへろさん、再びこんにちは~!

この近辺の景色は眺めているだけで
心が和みました~。
時間に余裕がないと
宮之浦岳だけで終わってしまうケースが
多いようなんですが
ココは絶対立ち寄るべき山だと実感しました!

なので屋久島へ行かれる際は
この山は外さない事をお勧めいたしま~す!

あ~自分ももう1回行ってみたい。。。
ヽ(´▽`)/へへっ
by: ここあパパ * 2009/05/29 17:05 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://cocoabreak.blog77.fc2.com/tb.php/220-ad214b4a
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。