スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
角田山 《後編》
2009 / 03 / 30 ( Mon )

案の定、肌寒い週末でしたね~
そんな中、早々とお花見宴会している方がいましたが
楽しそうだな~というよりか
寒くないのかな~なんて思っちゃいました(o^-^o)
お花見は来週末が良さそうですね
灯台 

 


 

☆ ★ ☆

前編レポはコチラ⇒角田山 《前編》

☆ ★ ☆

山頂に着いて
することといったら
先ずは休憩ですよね

ということで
我が家もピクニックシートを敷いて
早速、昼食をとることに

 
広い山頂
風はひんやりですが
日差しは強くジッとしていると
ポカポカして気持ちよかったです 
 
下の子なんか「眠~い」とか言い出す始末

さて食事がすんだので広い山頂を散策

 方々に延びるコース
散策できるほど広い山頂
も~これが山頂なの?
思わず疑いたくなるような広さで
登山者の皆さん
あちらこちらでのんびり休憩されてました(*'ー'*)

 

 海岸
そして山頂からは
この通り
海もシッカリ見えます!

ただ樹林越しなんで
葉が生い茂ってくると見えないかも

 人人
休憩&散策がすんだら下山にしましょうか 

 

 山頂
立派な山頂標識をあとにして

 

 木道 歩き始めは木道です

 

 分岐
帰りは
灯台コース

 

 すれ違い
この日のお天気は
全国的に晴れ

角田山には、たくさんの登山者が訪れてました

 

 快調
帰りは下るだけなので
快適ですよん

 

 みんなで
ただママさんにしてみれば
この花粉さえなかったら
もっと楽しめたのかも・・・

 

 のぼって
ま~そういう自分も花粉で苦労していますが・・・

 

 後ろ向き
あっカタクリだ!
でも斜面の下の方にあるんで
近づけませ~ん(´_`。)グスン

 

 再び
帰りは単純な下り道かと思えば
多少のアップダウンがありました

 

 小屋
こんな所に山小屋が

 

 どっちかな
ここでまたまた分岐
灯台コースへ進みま~す

 

 るんるん
先頭を歩きたがるここあ

 

 振り向いて
ま~この時点では元気でした

 

 階段
ただ、こういう階段だと
ペースダウンしますが

 

 眠ってます
ここにもカタクリがありました~
けど、ご覧の通りまだ蕾状態

ところが
その後、登山道の脇に咲くカタクリが出現!

 

 凛
思わず撮影に専念(o^∇^o)ノ

 

 かたくり
やっと綺麗なカタクリを
カメラに収めることができました~

 

 樹木
気がつけば家族は皆
先へ進んだ様子(*^.^*)エヘッ

 

 キレー
そこへ再びお花を見つけちゃったりすると
つい足が止まるわけです

 

 たくさん
追いつかねば・・・

 

 声をかけられ
あ、あんなところに居ました!

どうやらパパを待っている間
いろんな方から声をかけられていたようです

「あら、えらいわね~」とか
「おいくつ?」とかね
この日、何度言われたことやら・・・

 

 慎重に
おそらくこの日、角田山に登っていた登山者の中で
最年少であったことは
言うまでもありません

 


 二人
人懐っこい我が子ですから
声をかけられたり
ほめられたりするのは
うれしいみたい

 

 道
そんな中パパはというと・・・

子供たちに目を配りつつも
道の両サイドをキョロキョロしてました

 

 はやく
だってお花が気になるんですもん(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

 

 手をつないで
自分でスタスタと歩けるここあ
手をつながないと不安なれい

 

 

 かけよる
歩きやすい道になると
途端に走り出すんですよね

 

 斜面に
うひゃ~
こんな所にもカタクリだ~ \(^▽^)/


 これで
何度見ても心、和みます

 

 ぱー
花びらが開いて
反り返る前の姿

これはこれで面白い形です

その後も周囲にお花ないかな~と
探していたら・・・・

あれ?
山の斜面てで
カメラを向けている方が二人

何を撮っているのかな~
近づいて見たら・・・


 ゆきわりそう
これでした~!
雪割草
またの名はミスミソウ

 どあっぷ
レンズを近づけて見ると
花弁の色が色なんですよね

 

 ピンク
別の場所で咲く花を見ると
コチラはピンク

 

 もう少し待てば・・・
こちらはまた別の種類

 

 あともうちょい
青紫色していますけど
これから開くようでした

開いたやつを見たかったな~

 

 綺麗だ
こうやって見ると
この花、大きく見えますよね

しかし実際には
一つ一つが2cmぐらいの大きさしかなくて

 咲き方
こんな感じでまとまって咲いているんですよね

 

 いろんな
初めてこの花について知った時
ネット上の写真でしか見たことなかったので
出会う前までは
とっても大きな花をイメージしてました

でも実際はホント小さくて
とっても可愛らしいお花なんですね

 

 それぞれに個性
そんな可憐な花たちに
心から癒されました~

 

 なんでこうも
こういったお花を見て思ったのは
やっぱ園芸屋さんとかで売られているお花じゃなくて
自然の姿で見たほうが
よっぽどキレーだと改めて確信しました!

 

 きくざいちげ
この花は、たぶん
キクザイチゲですよね?

完全に開く途中だと思うんですが・・・

あ、お花ばかりに見とれていたら
すっかり
遅れをとってしまったパパ

 急いで家族を追いかけたら・・・

 

あなんところで
いましたいました
遅れてゴメンネ~

 

 小梨平
あれ?
ここってもしや・・・

 無残にも
わ~これって
誰かに切られてしまった梨の木だ~!
とっても気の毒な姿

 

 お願い
いったい誰が何の目的で
切ったのか・・・

 

 雪山
まさか
佐渡島を見るために切ったわけじゃないですよね

 

 ここを下って
少し残念な光景を目撃してしまったので
後味の悪い気持ちの中
進みましたが 

 

 おや
そんな時、お花を眺めては

 

 またまた
気持ちを入れ替え

 

 海の方へ
あの海の見える場所へ移動することに

 

 つばき
椿の赤が眩しい☆

 

 びびり
どうも岩場歩きは苦手みたい

 

 これからのルート
先に下の方へ進んでから
ママさんたちを待っている間

 


 その先
これから向かうルートを見たり

 

 波
海を眺めたり

 

 駐車場
駐車場の方に目を留めたりしながら
していましたけど

 

 岩岩
下ってくるのは別の登山者たちばかり

ママたちはどうしたのか???

 

 

岩の道
早くアッチへ行きたいのになぁ~

 

 ありゃ
あっやっと下りてきた
だけど・・・
何か様子が変

しかも知らないおじさんに抱えられながら
下りてくるではないですか!?

合流してから事情を聞くと・・・ 

どうやら岩場の途中
ころんで手を擦りむいたとかで
おお泣きしたとのこと

しかも救急セットがなかったので
そのおじさんからバンドエイドをもらったらしい

その節は、おじさんありがとうございます!

 泣きながら
すっかり意気消沈ぎみのここあ

 

 万歳
そんなこととは無縁のれい君
自分の世界に入っているのかな



実は、れい君
先月の半ば一週間近く入院しまして・・・

それはそれは正直、親として相当ビビりました
だって突然、目が斜視になって視力も落ちたもんだから
慌てて病院へ連れて行ったら
即、検査入院ですもん

このまま直らないかも・・・とか
いろんなことが頭によぎりました。。。

そして話は遡ること
その二週間ぐらい前
足や手に力が入らない症状が見られたので
病院に行ったら
風邪のウイルスの感染で
神経の方に影響しているのかも・・・
なんて言われ、いろいろ検査したのにも拘らず
原因が分からず
しばらく様子を見ましょうということになり
もしそれでも様子が変わらなかったら
再度来院して下さいと言われ経過観察
その後の容態は良好だったので
すっかり良くなったんだと思い
気にもしていなかったのに・・・
突然こんなことになるなんて。。。


入院後は病院で骨髄検査やらCT 、MRI
いろいろ診て頂いたのだけど
アラ不思議
入院2日目から徐々に良くなってきて
目の方も元に戻っちゃいました
この時は内心ホッとしましたね~

ま~そんな感じで急速な回復により
早々退院

で結局、該当する症例がなかったようで
病名も分からず
今のところフツーに元気でいるので
あれはなんだったんだろう?
って言うくらい今は昔みたいな状態になっています

一時はかなりブルー入りましたから
ブログも閉鎖しようかとも思いましたけど
今、こうやって記事を書いていられることに
素直に感謝している次第です





 

 えーん
泣きべそかきながら
歩くこの様子

転んでしまって痛かったのは
どうしようもないので
今更ながら手袋を装着しての山歩き

 

 進みましょう
その後このようなヤセ尾根を通過します

 

 あんなところにも
あんな所に車があるっていうことは
あの辺からも登ってこられるのかな

 

 響き渡る
メソメソしながら
歩くのって
楽しくないよね~(〃⌒ー⌒〃)ゞ

 

 また下って
登ったと思ったら
今度は下ったり

 

 また登ったりして
またまた登ったりと
忙しい道

 

 はとさん
こんな所に
ハトさんが羽を休めてました

このハトを見たら
あんなにメソメソしていたここあ
少し落ち着いてきたご様子

 

 海を見ながら
海を見ながらの山歩きって
なんて開放的なんでしょう!

 

 灯台だ
灯台が
やっと見えてきました~!

 

 絶景
こうやって見ると
えらく高度差を感じますが
実際に歩いて見ると
大したことはありません

 車
駐車場も近づいてきた感じがしますね
って望遠レンズだからですがな~

 

 まだかな
下ってしまうと
あっという間なんですよね

 

 潮
山を楽しんだり
海を眺めたり
いろいろと味わえて
お勧めコースでした♪

 

 やっと辿り着いた
最後に灯台の前まで来たら

 

 ココを下りれば
最後は階段を下るだけ

 

 ラスト
ゴールはすぐそこです

 

 砂浜
海抜0m地点に到着~♪

 

 灯台下
ママたちが来るのを待ちながら
灯台を下から見上げるとこんなに感じ


 海辺
潮の香りが広がる砂浜を歩きつつ



 最後に
あとは駐車場まで戻るだけ

★ ★ ★



久しぶりの家族登山


遠く新潟まで来た甲斐がありました~

また機会があれば


この近くの弥彦山とかにも行ってみたいですね


それと海の向こうに見えた佐渡島へも

お花のシーズンに

是非、訪れてみたいな~

 

地図 

 【まとめ】
■2009年3月21日(土)■天気:晴れ■
■角田山■かくだやま■481.7m■新潟県■
■コースタイム■  
駐車場8:15⇒8:25 登山口⇒10:20 角田山(山頂) 10:55⇒13:25 駐車場


おしまい

  

 
Blog Ranking
♪サンキュッ (v^-^v)♪   

 

スポンサーサイト
| トラックバック(0) | コメント(12) | page top↑
<<カタクリの群生にビックリ♪ | ホーム | 角田山 《前編》>>
コメント
--こんばんは--

お子さん、なんとも無くて良かったですね。
我が家も、一番下の子は小さい時に、喘息っぽい
病気にかかってしまい、医者から「いいですか!
この病気は命にかかわる病気ですからね」
と言われてどうしようかとあわてた事がありました。
子供は、色んなことがあり心配の種ではありますが
それ以上の、幸せを運んでくれますね。

角田山良い山です。
きれいな写真でゆっくりと楽しませていただきました。
ありがとうございました。
by: じもらー * 2009/03/31 00:55 * URL [ 編集] | page top↑
--春の角田山♪--

ご家族での角田山、いいですねぇ~♪
お花もカタクリや雪割草など、とっても可愛い~☆
ここは、旦那の実家から一番近いお山なんです。なので、一度春に訪れたいと思っていました。

灯台コースは変化に富んでいていいですよね、海の眺めも最高だし♪
私は1度だけ真夏に登ったことがあって、下山時の灯台コースで、フェーン現象で熱中症になりました(笑)
(海の近くの真夏の低山・・・アホです)
意外とアップダウンもあるし、岩がスゴイので、ここを歩いたおこちゃま達はえらいですよ!
ここあちゃんの怪我も、れいくんの病気?も、たいしたことなくてヨカッタですね~
親御さんの心配はつきませんね。。

梨の木、切られちゃったんですか~!!!
ヒドイことする人もいるんですね・・・
残念です。。。

新潟、遠かったでしょ~
でも、頑張って行ったかいありましたね♪
ここあパパさんのレポで楽しませていただきました!
ありがとうございます~

私も、弥彦は観光だけだし、佐渡にも行ったことないので、今度は是非行ってみたいです!
by: えどりん * 2009/03/31 11:00 * URL [ 編集] | page top↑
--春ですね~。--

まず何より、れいくん、無事でよかったです。
正体不明のウィルスだったのでしょうか?
見事に撃退しましたね! 

甥のワイッチも3年前かな、原因不明なのですが急にぐったりして1週間くらい入院しました。当初は大変心配してぐったりしました。
2・3日で見る見る元気になっていったときはホントにホットしたのを思い出します。

ご家族でハイキング!楽しめて良かったです!
ここあちゃんもフフフ・・・、無事下りてこられて、優しいおじさんに感謝ですね!

お花がいっぱいで海も見えて、新鮮な感じがしました! カタクリも野生のものはキリッとしている感じがします。
ユキワリソウもいろんな色!可愛いですね!
ここあパパさん自身も、いつもと違ってのんびりと楽しめたのではないでしょうか?
by: HANZO * 2009/03/31 18:00 * URL [ 編集] | page top↑
--がんばりましたね--

れいくん、大変だったのですね。
元気になってよかったです。
ここあちゃんも元気に頑張って、ふたりともエライぞ~(^^♪
ユキワリソウ随分少なくなったような感じですね。
角田山は同じコースを歩きましたけど、燈台へ下りるのは開放的でとっても気持ち良いですよね。梨の木残念ですね、なんで切っちゃったんでしょう!展望の邪魔になると思ってしたのかしらね?
by: sanae * 2009/03/31 18:31 * URL [ 編集] | page top↑
----

むふふ。丁度先週と逆になりましたね♪
角田山には行く事が出来なかったので
ここあパパさんの素敵な写真でコースと
お花を沢山見せて頂いています♪

カタクリ。凄い群生ですよね♪でも私はお花よりここあちゃんとレイ君の可愛さにメロメロです。
レイ君。ミカモでのポーズを見るともうとっても
元気いっぱいですね♪でもそんな大変な事が
あったのですね。

かわいい二人の成長を見ていて顔をニンマリ
させているのは私だけじゃないと思います♪よ♪ここあパパさんのブログ記事を読めること。私もとっても嬉しく思います。

それにしてもレイ君もここあちゃんも
大きくなりましたねっ!記事を遡って
見ていくととってもとってもそれが良くわかります!大きくなったらここあちゃんとレイ君も
このページを見ながら色々思い出したりするんだろうな~と思いました!

記録に残すって素敵ですねっ!
さて・・・物欲王子さま。 
天からの声が・・・ 自由雲代かっちゃえ~と。聞こえてしまったのですね♪むふふ。
便利ですよ♪でもやっぱり三脚って使いづらいですよね。私も激しく同感です。
by: アフー * 2009/04/01 21:34 * URL [ 編集] | page top↑
--海と花と山~♪--

海に連なる山はやっぱり雰囲気が違いますねー。空だけでなく地面も青いのは最高です!
それに派手さはないですが、きりっと清楚な感じの春の花達が慎ましく咲いている様はうっとりする程です。自分の好きなカタクリもさることながら微妙に個性の違う雪割草や狐さんの盃っていうのもおもしろいですねー。何だか一献頂きたいところです(^^;

それにしても、ここあちゃんやれい君もホントどんどん成長して行きますねー。自分もここあパパさんのブログを通してその成長を楽しみにしている1人ですー。今回、れい君の事はとても大変だったと思いますが、それを乗り越え、れい君も一段とたくましくなっていくのでしょうね。
切られてしまった角田山の梨の木もまた1から成長していかなくてはなりませんが、ここあちゃんやれい君と共に大きくなって数十年後にはまた大きく枝を広げていって欲しいものです。その時には大きくなった梨の木だけでなく成長したここあちゃんやれい君も見てみたいですねー(^^;

なかなか遠い角田山までの道のりも運転御苦労様でしたー。
自分も来年には角田山行きたい。。。
by: tripgood * 2009/04/01 23:09 * URL [ 編集] | page top↑
--じもらーさんへ--

じもらーさん、こんにちは!

子供のことで、お気遣い本当にありがとうございます。
こんなネガティブな内容
ブログで書くのは止めておこうかと
思っていたのですが
結果オーライということで
載せちゃいました。

ホント子供のことでは、いろんなことがありますね~。
毎日、笑ったり、怒ったり、泣いたり、騒いだり・・・
一緒にいると慌ただしく毎日が過ぎていきます。。。

>それ以上の、幸せを運んでくれますね
正にその通りだと実感しております!
まだまだ子育て奮闘中の我が家ですから
この先もいろんな事があると思いますが
一つ一つクリアしながら前進していきたいです!

>角田山
期待していた通りの良い山でした~。
コースもいろいろあって何度でも楽しめる
そんな山でしたから
また機会があったら是非行ってみたいです。

ところで、じもらーさん。
すっかり写真の世界に没頭されているようで
例のサイトでも時々お見かけ致します。
これから信州も春を迎え
ロケーションばっちり土地柄
じもらーさんの切り取った
ステキな写真を期待しております!(^▽^)/
by: ここあパパ * 2009/04/02 10:57 * URL [ 編集] | page top↑
--えどりんさんへ--

えどりんさん、こんにちは~!

そしてあらためて、おめでとうございます!!
きっと今も家で安静状態でしょうね。
何もしないでいるとタイクツですが
それも全てこれから生まれてくる
新しい命を育む大切な時間なので
リラックスするのが一番ですよね。

それにしてもこの山を真夏に登られたとは!
それはそれは暑くてタイヘンでしたね~。
春は癒し系の山でしたけど
夏はチョット敬遠した方が良さそうですね。
でも、ご主人の実家が近いということは
幾らでもチャンスあるっていうことですね!
いずれ新たな家族が増えた暁には
是非ファミリーで、あ、+エディ氏もいかがかな?
角田山でもお犬さんを何匹か
連れて歩かれていた方もいましたね。

>アップダウン
コースの状況は調べてから行ったので
ある程度は想定内でしたけど
フツーの登山道は平気なのに
なぜか岩場歩きが苦手みたいです。
しかも転んでケガするのは想定外でして
低山を甘くみていた自分も反省です~

>梨の木
これには皆さんショック受けてましたね~。
誰が何のために・・・???
やり場のない怒りがこみ上げてきましたが
切られたものは、もー元に戻らないので
あとは回復を祈るだけ。。。
幹はしっかりしているので
新芽が出ていち早く再生してくれることを
期待したいですね。(o^∇^o)ノ
by: ここあパパ * 2009/04/02 11:56 * URL [ 編集] | page top↑
--HANZOさんへ--

HANZOさん、こんばんは~!

ウイルスといっても、インフルエンザではなく
ごく普通の風邪だと思うんですが
入院期間中も、原因が何なのか
突き止める検査ばかり続いて
結局、薬もなくただ経過を診るだけで
終わっちゃいました。

病院食も完食するほど元気なのに
いったい何がどうなったのか?
最後まで病名も判明しませんでした。。。
自分としてもいろいろ調べたりして
該当する病名があったので医師に
尋ねると、症例が完全に合致しないとかで
現段階では何とも言えない・・・
とまぁ~歯切れの悪さは残りましたが
結果的に回復したので今はホッとしています。
今じゃ、入院?あ~そんなこともあったね~
ぐらいにしか思わないほど
元気で活発に動き回っております。(=^▽^=)

ワイッチくんもそんなことがあったのですね~
身近にそんなことがあると
さぞや心配したでしょうね~。
今では元気にしている様子を
ブログで拝見していますから
時が経つとそんな事は忘れちゃいますね。
健康でいられるってホント
感謝してないといけませんね。

HANZOさんの優しいお気遣い
本当にありがとうございます。

話は変わって・・・
そうそう、あの優しいおじさんなんですが
パパのいないところで
「こんな所に誰が連れてきたんだ~」
みたいなことを言っていたとか・・・
あとでママさんから聞きました(;^_^A

この山のことを知ったのは昨年だったんですが
その時以来、来季はゼッタイに行くぞー
って1年前から計画していたんですよね。
念願かなってホント良かったです。
お花が目当てだったので
これまでにないくらいのスローペース
たまにはこんな山歩きも悪くないですね。

春のこの時季、新潟の日本海側の山は
魅力的な場所が多く
今後も毎年、訪れたい、そう思わせる魅力的な場所でした。
そんなんですからHANZOさんとKAMIちゃんさんの
お二人にとってもたいへんお勧めのコースだと思いますよ!
高速1000円乗り放題の期間中にでも
いかがでしょうか!(^▽^)/
by: ここあパパ * 2009/04/03 21:23 * URL [ 編集] | page top↑
--sanaeさんへ--

sanaeさん、おはようございま~す!

どうもすみません。
こんな事を書いたばかりに
逆に申し訳ありません。m(_ _)m

>ユキワリソウ
少なくなったのは何か理由があるのでしょうか?
この山の基本的コースって幾つかあるのに
正規ルート?とは別に、ところとごろ踏み跡があって
なんだか別ルートが存在するんでしょうか・・・
そんなルートを知っている人だけが楽しめる
ヒミツの場所とかあるんでしょうか?

とま~初めて訪れた者にとっては
そんな場所は知る由もなく
大群落を期待していただけに
チョッピリ寂しかったです。。
それでもお目当ての雪割草
ご対面できてとっても感激しました!

それに加えてあの灯台コース
開放的な海の眺めはサイコーですね!
爽快な気分にさせてくれる
こんなステキなハイキングコースって
そうないですよね~。
それにお手軽だし♪

>梨の木
これには心底、参りました~。
こんな無残な姿を見ちゃうと
憤りを隠せません。゛(`ヘ´#) ムッキー
しかも切り口を見ると
わざわざノコギリを持参して
やってきたようですね。
一番ショックだったのは地元の人だと思います。
大切に守ってきたものだけに残念なこでした。
早く回復してくれることをお祈りいたします。

ところで話は変わりますが
ブログを拝見したら・・・
娘さんご結婚されるんですね!
おめでとうございます。
な、なんと娘さん、1歳5ヶ月で
高尾山~陣馬山を歩いたんですか!
スゴスギます!

子連れ登山の先輩sanaeさん
新たな人生の門出を祝う今
どんな心境なのかな~
自分の娘はまだまだ先のことで
全く想像できませんが
sanaeさんにとっても感慨深い日となること
間違いないですね。
本当におめでとうございます!
(*^ー^*)∠※Pan!!。・:*:・
by: ここあパパ * 2009/04/04 06:16 * URL [ 編集] | page top↑
--アフーさんへ--

アフーさ~~ん、おはようございます!

実はアフーさんの記事で紹介されていた
カタクリのお花を見ていたら刺激されちゃいまして
無性に行きたくなりました~。(^▽^)

角田山へ行った日もホントは
別候補としてみかも山もあったんですよね。
でも前々から計画していた角田山へは
この日を逃すと難しかったので
素直に諦めたという経緯があったんです。

なのでアフーさんの写真を見なかったら
逆に行かなかったと思うので
ホント感謝しています!

子供たちとは毎日過ごしているせいか
日々成長の変化って気づきにくいんですよね。
でも写真って正直ですから
そういった変化を遡って見比べられるので
そんな意味でも貴重な記録ですね。
昨日、子供たちは公園へお花見に
行ったようなんですが、けっこう走り回っていたらしく
家に帰ったら、れい君グッスリ寝てました。
これも元気に動き回れるほど
健康な証拠なんですが、
一時はイスに座るのにも
イスに上がれないほど手や足に力が入らず
しかも道を歩いていてもよく転んだりしていたので
あの時のことを考えるとホント回復してくれて
今ホッとしています。

>自由雲台
ん~どうしようかな~今、迷っています。
おそらく今後山へ行くにしても
三脚って必要なんだろうか~??
というのも先日の角田山でも
持っていたのに結局、使わなかったぐらいですからね~。
あれば便利だと思うんですが・・・
今はむしろレンズ沼に嵌りそう(;^_^A
も~次に欲しい候補はあるんですが
なんせLレンズの高いことっ!
GWの計画もあるし
しばらく諦めることにします。。。

いや~それにしても、すっかり春ですね!
週末はお花見に打って付けですから
近所のサクラ見物でもイイもんですね。

アフーさん&親分さんのステキお写真
今後も楽しみにしていま~す♪
良い週末を~~\(^▽^)/
by: ここあパパ * 2009/04/04 07:02 * URL [ 編集] | page top↑
--tripgoodさんへ--

tripgoodさん、こんばんは~!

この時季の里山って何か殺風景な
冬枯れた森しか思い浮かばなかったのに
こんな美しい花が自然の中で見られるなんて
実際に見ることができホント感動しました!

それに山と海とで
何だか全く対照的なものなのに
この両方が楽しめるなんて
とってもゼイタクな気分ですよね。

今回の角田山では子供たちに
山と海の両方楽しめるんだよ~
って言って誘ったわけなんですが・・・
最後の最後で転んで負った小さなケガ。
そんなアクシデントもあり
散々な思い出になったかも知れないのに
帰りがけにコンビニで買ったアイスクリーム食べたら
痛かったケガのこともどこへやら
無邪気で天真爛漫なこの性格
誰に似たものか・・・(;^_^A

来年tripgoodさんも是非この地域の山へ
ステキなお花探しされてみてくださいね!
子供と一緒だと機動性は欠けるんで
あまりいろんな所へは行けませんでしたが
一人でしたら更に一つか二つ
回って来れるのではないでしょうか。
あ、ご両親もご一緒できるとイイかもしれませんよ!
子供でも登れるほどの場所ですし

>成長
いや~こんな私的な写真
載せちゃってイイのか~??
賛否両論あるかと思うんですが
どちらかというと日本では
異常なほど神経質なところもあったりするので
その辺も踏まえつつ適度に紹介できたらと思っております。

も~こんな拙いブログに
興味を持っていただき
たいへん恐縮です。。。m(._.)m
by: ここあパパ * 2009/04/05 00:31 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://cocoabreak.blog77.fc2.com/tb.php/198-0351a42a
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。