スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
角田山 《前編》
2009 / 03 / 26 ( Thu )

なんか花冷えっていうより
季節が逆戻りしたかのようなこの寒さは何?
週末はお花見に行こうかな~などと考えているんですけど
桜の開花情報を見ると場所によっては
まだまだのようなので
どうしようかな~
◆ ◆ ◆
さてさて、お待たせしました
角田山のレポ前半だけなんですが
宜しければご覧下さいませ~
日本海 

09/3/21

高速道路1000円走り放題まで、あと1週間
それでも、どうせ行くなら
ETC深夜割引(5割引)を利用したくて
夜明け前の午前3時頃には家を出発
何もそんなん早く行かなくても・・・

料金所を過ぎればこっちのもの
のんびり車を走らせながら
関越トンネルを抜けると左右に見える
雪山に感激しまくり
チラチラ山を見ながらの一人ドライブ
というのも車内では
みんな寝てます。。。


 佐渡
登山口のある海水客用の駐車場
そこに着いたら
もう目の前に日本海

海岸からは佐渡島が見え
しかも雪をかぶった山も見えたりで
なんだか不思議な感じ
佐渡島にも行ってみたいなぁ~

身支度を整えたら
早速出発です

 

 灯台
燈台の見えるあの岬には
下山時に戻ってくる予定

 

 ポーズ
海抜0メートル地点からの出発で~す
最近「天地人」を見て影響受けてるみたい・・・

 

 出発
広い駐車場の端っこに車を止めたのですが・・・

 

 修正
登り口から離れた場所に
車を置いたので・・・(;´▽`A``

 

 車道
まぁそれほどハードな山ではないし
のんびり行きましょう~

歩きだして間もなく
地図を忘れたことに気付きました~

それに前日に買ったコンデジも
家に置いてきちゃったし~

あ~あ、今日は忘れもの多くて・・・
何をやっているのだかC= (-。- ) フゥー

 

 どこかな
それでもGPSがあるので
何とかなりました

初めての山ですから
最初、この道の左側が登り口かと思い
道路を渡ってからGPSで確認したら・・・
ありゃ違ったみたい(*^^*) 


 まだ先みたい
再び歩道側に戻りまして前進

 

 ありゃ
へ~こんなところにも駐車場あるんだ~
なんかこっちの方が良かったじゃーん
つかさずママからのツッコミもあり

 

 ここか
GPSを見ると
どうやらこの辺が登山口みたい

 進んで行くと
奥の駐車スペース手前側に
登山口がありました

 

 登山口 特に案内標識もなく静かに歩き出します

 

 海を背にして
ちょっと登っただけなのに
うしろは海

 

 これって
なんだこれ?
よく読んでみると・・・
え~ここって私有地なんですか~!
などとワザとらしいリアクションはしませんが
事前に調べていたので
驚きはしません

でもママさん曰く
「ここってダイジョウブなの?」

平気、平気
だって通行禁止とは書いてないし・・・
注意事項は守ることにして
登りましょう!
と言いつつチョット気分的には
どこか引っ掛かるものを感じながらの
山歩きとなりました~

 

 これまた
それにして脚立や竹の棒
角材とか
この統一感のないこの感じ
一般道ではない証しでしょうか


 なんだか
ロープで侵入を阻止しようとするこの様子だと
ソートー不埒な輩に
手を焼いていることが
想像できます

 

 注意書き
再び注意書き


環境保護の観点からしても
盗掘なんてもってのほかだと思うのですが・・・

でもその昔、山野草が静かなブームとなる遥か以前は
ごくフツーに摘み取ったり
根こそぎ持っていったりしては
自分ちの庭に植えたりしていたとか

時代が変わると
見方も大きく変わるものです

でも大切な自然なので守ってもらいたいです

 

 段差
本日、お花の山ということで
遠路遥々期待して来たのですが・・・

 


 あっ
思ったほどありませ~ん (6 ̄  ̄)ポリポリ

盗掘とかされちゃって
少なくなってしまったとか・・・?

それとも
道から外れるとあるのかな??


 がんば
いろんな事を考えながら
歩いて行くと

 

 海岸
やっぱり気になるのが海
花じゃないの?

 

 急な道
子供たちにとっては
急な坂道
なんとか登って行けますね

 

あ、お花のことなんですが
あるにはあるんですよね
ただ、みんな花びらを閉じたままで

おそらく気温とか
日照時間が関係しているんでしょうね

この日は風が冷たくて
海からのひんやりした風が
寒く感じましたし

日が昇っても
太陽の光が届かない
この時間帯が悪かったかも・・・ 

 山菜
タラの芽

 

 なあに
3才児のレイくん
この日はラクなコースだったのかな
今日は最後まで
めげずに歩き通しました!



 閉じてる
あ~あ、この時間だと
開いてませ~ん

でも少々開きつつあるような・・・

 

 きのこ
花の代わりにキノコを撮ったりして・・・

 

 寝てます
カタクリも蕾のまま

 

 先行する二人
この日のパパは
花の前に来る度に足が止まるので
いつもよりマッタリ歩き

子供たちにとっては
ちょうど良いペースだったかも

 

 どうにか
そして、やっと綺麗に咲いた花を発見~!



 待って
ところで写真撮るのに夢中で
みんなに置いてかれました~

 

 離される
絶えずキョロキョロしないと
お花を見過ごしちゃうので
いつもよりゆったり

ま~それでも所詮
子供たちのペースですから
たくさんの登山者に追い抜かれましたけどね∬´ー`∬

 

 笹
あれ
笹藪が出現

こうなるとお花は見えませんよ~

 

 下って
最近、お姉ちゃんの影響でしょうか
ポーズとることを覚えました

 

 笹薮
こんなに藪が深いと
お花は見えませ~ん

 

 ぶらし コシノホンモンジスゲ

なんだか
ブラシみたい

 

 イイ天気
空気はひんやりですけど
お天気がよくて
気持ちいいです

 

 もう少しなんだけど
もう少しなんだけどな~

 

 海が
海から離れてきましたけど
それでもまだ見えます

 

 てくてく
どちらが前を行くかで
競いだす二人

 

 進む
時々出現する障害物
一人じゃ無理なので
手助け必要でした

 

 海
見晴らしの良い場所からの景色
山から見る海ってイイですね♪

 

 花開かず
ここもまだ開かず・・・

 

 帽子
日除け用に帽子をかぶったけど
結局は脱ぐことに

 

 この程度 道から離れた場所にはお花がイッパイありました~
でも道を外すわけにはいかないので
ガマン・ガマン

 

 のんびり
いたって楽な山道を
元気良く進みます

 

 斜面
ここはカタクリの群生地なんですが

 


閉じて
花はまだ開かず・・・


 

 坂道
仕方がないので
そのまま前進

 

 急
ここを登れば
山頂はもうすぐかな

 

 がんばる
と思ったら違ってました

 

 守りましょう
再び注意を促す
張り紙

 

 こっち見て
カタクリの花が咲いているんだけど・・・
みんなこっちを向いて咲いていないんですよね~ (´_`。)グスン

先ほどの注意書きもあったし
道を外れるわけにはいかないし・・・

あ~欲求不満が高まります

 

 これは
エンゴサク
でも正確な名前は何だろうか??

 進む
お花目当てで来ているのに
あまり写真は撮れず・・・

 

 ラッパみたい シロキツネノサカズキ
まるでラッパみたい

 

 のぼり
暗い樹林を過ぎると

 

 スゴイ登り方
明るい尾根

 

 これで精一杯
不完全ながら
見つけた雪割草

開くまであと一歩

 

 むらさき ショウジョウバカマ
こちらも
あと少し・・・

 

 まだかな
大きな幹の根っこをまたぎながら


 近寄れない
遠くに一輪だけ咲くカタクリ
でも、その場所へは少し離れているので
これが限界

 

 キレイだ
 キクバオウレン

 

強くなった
内股歩きのここあ

それでも
足取りも確かで
成長した姿を垣間見ることができました


 道
こちらのチビちゃんも
意外といけてます

 

 慎重にね
この辺は滑るので
気をつけてネ!


 分岐点
フーなんとかここまでやってきました~

この道標は
下山用のもので

山頂はその逆なんですよね



 木道
山頂は、この木道の先です

 

 着いた
そしてここが
角田山の山頂で~す

 

 到着
海抜0m地点から
山頂481.7mまで
よくがんばりました~!
ヾ(@^▽^@)ノ ワーイ



つづく

 

 Blog Ranking
いつもご覧になっていただき
ありがとうございま~す

♪(v^-^v)♪
  

  

スポンサーサイト
| トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<角田山 《後編》 | ホーム | 昨日は、お花を見にあの山へ!>>
コメント
----

素晴らしい写真ですね。
思わず見入ってしまいました。
また、見せて頂きます。
by: kounit * 2009/07/19 15:47 * URL [ 編集] | page top↑
--kounitさんへ--

kounitさん、ご訪問&コメントありがとうございます。

春の時季ですとお花がキレイに咲く場所ということで
はるばる新潟の山へ遠征したときの写真なんですが
子供と一緒だとスナップ写真ばかりでして・・・(;^◇^;)ゝ

このブログ、写真の数がやたら多いので
全部見るだけでもソートーな枚数です。
どうぞ気軽にお立ち寄りくださ~い(@~▽~@)ノ
by: ここあパパ * 2009/07/24 07:10 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://cocoabreak.blog77.fc2.com/tb.php/197-6f0e05ea
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。