スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
北横岳 《前編》
2009 / 02 / 17 ( Tue )

景気が冷え込んでいる現状とは
反比例している今年の冬
この時季、暖かいのはありがたいのだけれど
地球環境的には困りものですね
そんな温暖化の表れ?
とも思えた
北八の様子をご覧あれ~┌|-.-|┐
あっち

09/2/7

ピラタス蓼科ロープウェイ
始発9時の便に乗り
車窓からは展望バッチリ
窓から
直ぐに気づくのは
雪が少ないこと

今年の冬は
いったい
どうなっているんでしょうか?

 

 蓼科
そんな心配もありますが
蓼科山、クッキリ見えて
お天気サイコーです!

 

 

 木立
晴天率の高いエリアということもあり
この何日間
雪は降っていないとか

 

 はやい
この程度の積雪だと
あっという間に
融けちゃいますね

 

 到着
  100人は乗れるというゴンドラ

駅に到着するや
満員の客を降ろして
それぞれ方々に散っていきました~

 


山頂駅
山頂駅前

 

 坪庭
そこは登山口というよりは
スキー・ゲレンデのスタート地点ですね

   

 スタート
自分はというと
もちろんスキーではなく
北横岳へ向けて歩きます!

 

 

 追いかける
ゴンドラから降りたのは
最後の方だったので
多少、出発が遅れたのですが
前を歩いている方が見えてきました

 

 振り返る
しばらく進んでから
山頂駅を眺めたところ

 

 せっせと
踏み固められた雪の道を歩くので
とっても歩きやすかったです

 

 模様
シュカブラ
自然が作り出すこの模様って
見ていて飽きません

 

 

 第一休憩所
え~もう第一休憩所なんですか
休憩するほどでもないので
そのまま前進

 

 

 第二休憩所
しかもすぐに
第二休憩所だなんて・・・

 

 道標
ん~北横岳まで60分か~
実際にそんなにかかりませんでした

 

 

 下って
先行の二人組みの後を追いながら

 

 登って
雪道をテクテク


すると道を譲ってくれまして
その後はトップで前進

 

 

 縞枯
標高が上がるにつれ
縞枯山がよく見える場所に出ました

 


 少ない雪
お天気も良く
日の差し込む快適な道を登り

 

 一望
その途中、木の合間から望める景色があると
つい足が止まります

 

 日差し
そうは言っても
のんびりするのは山頂だけにしているので
そのまま前進

 

 眺め
でも、そうはいっても
こんな景色見ちゃうとね~(‐^▽^‐)

 

 一本坂
踏み固められているこの道は
アイゼンは全く必要なかったです

 

 変化
徐々に変わる展望を楽しみながら

登っていくと

 

 分岐
分岐点に到着

ここは迷わず

北横岳方面へ

 

 さらに
そのまま進んでいくと

 

 小屋だ
小屋が見えてきました~

 

 ヒュッテ
北横岳ヒュッテ

入口の張り紙を見る
本日の宿泊は
もうイッパイになったとのこと

こんだけラクに来れちゃう山小屋ですから
天気の良い週末だと
直ぐに予約は埋まっちゃうんでしょうね

 小屋の裏
さて、ここでも休憩はせずに
そのまま登っていくと

 

 直登
あれ~
なぜか前方に登山者の姿

どうやら小屋泊まりの方たちのようですね

 振り返って
樹林帯を抜けて
振り返ったところ

 

 だんだん
そんな彼らを追い抜きましたが
 
山頂に近づくにつれ
登山者の数がさらに増えてきました~ノ( ̄0 ̄;)\

宿泊しいてる方、多かったようですね


  ここって
ここが山頂だ~と思ったら
ここは南峰のピークだったようです

いや~ここに来たら
いきなり風が強くて~!

ビュービューと
冷たい風が吹くもんだから
写真撮るのに苦労しました

 

 きれー
それにしてもどうです
この展望の良さ!

 

 やつ
先月、天狗岳(東天狗)に登った時は
天候が悪く
イマイチな展望でしけど
この日は周囲360度
クッキリ見えました~♪

 

 雪煙
あちらの方は風が強いのでしょうか?
白く霞んでいます

 御嶽
この日は、御嶽山もしっかり見えます

 

 アッチが
さて北横岳の山頂なんですが
あちらの北峰が最高地点のようです

行ってみましょう

 

 人が
近づくにつれ
山頂にいる人たちの数に
圧倒されました~

 

 飛行機
その途中撮った1枚
ここって飛行機の通り道なんでしょうか

上空を通り過ぎていきます

 

その後、山頂に到着~

フツー山頂に到着すると
山頂標識の前で
写真を撮るんですけど
ここは人が多すぎで
撮る気になりませ~ん

仕方がないので
自分もご多分にもれず
みんなと一緒になって撮影大会

 でかい
目の前に聳える蓼科山の姿
さすがにこれは無視できません

まるで富士山のような円錐形
端正なその姿はとっても魅力的です


 浅間山
次に注目はしたのは浅間山です

先日の噴火の痕跡なんですが
よーく分かります

 四阿山
そしてその隣りに見える四阿山と根子岳

 

 妙高#12316;
焼山、火打山、妙高山

 

 北ア
北アルプスの山々

 

 槍穂
穂高~槍

 

あの山は
手前に見えるあの山・・・調べてみたら
な~んだ
特に名のある山ではありませんでした

 

中央アルプス
空木岳~木曽駒ヶ岳

 

御嶽山
御嶽山

 

  

 ズームアップ
望遠でイッパイまでズームアップ

拡大して確認しましたけど
人の姿
見えませんね~

 

 

 

 あれは
パラボラアンテナ??

 

 大河原
大河原ヒュッテかな

とま~山頂からいろんな方角に


カメラを向けてみましたけど


風が冷たくて


手がしびれてきたので


 南峰そろそろ戻りましょうか~





つづく

 

 

 ↓よろしければクリック↓
Blog Ranking
♪サンキュッ (v^-^v)♪   

 

 

スポンサーサイト
| トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<北横岳 《後編》 | ホーム | 春を探しに♪>>
コメント
--雪が。。。--

この日・・・7日ですよね・・・?
あの御嶽の田ノ原にテント張ってました~^^

しかし、雪が超・・・・少ないですね><

展望は最高~♪
by: みい * 2009/02/19 10:52 * URL [ 編集] | page top↑
----

常念岳の手前の山はビーナスライン横の三峰山だと思います。
それにしてもとても2月の北横とは、思えないですね。例年だと樹木の上にも雪が乗っかっているのですが、写真だけ見ていると春間近に感じます。
by: へっぽこ山ちゃん * 2009/02/20 22:17 * URL [ 編集] | page top↑
--みいさんへ--

みいさん、こんばんは!

>7日ですよね・・・?
その通りです!
みいさんがあの御嶽山の麓で
天泊していたあの日のレポです。

北横岳の山頂でも風が強くてタイヘンでしたから
さらに高い御嶽だったらもっと厳しかっただろうな~
そんなことを考えたりもしました。

>雪が超・・・・少ないですね><
ホントにそうですね~。
どうしちゃったんでしょうか。この冬は~
今シーズン出撃したい場所はあるんですが
なんせ雪が少なくてイマイチ行く気になれず・・・

それに最近は体が鈍っているせいか
体が重くなってきましたよ~。
どこかで絞らないとっ!
(〃'∇'〃)ゝエヘヘ

でも展望はサイコーでした~。
この日は同じ八ヶ岳でも
赤岳も候補だったんですが
家族も一緒だったので
コッチにしちゃいました。

あ~今年は山スキーデビューならずでしたけど
来シーズンは是非やってみたいですね!
by: ここあパパ * 2009/02/22 22:00 * URL [ 編集] | page top↑
--へっぽこ山ちゃんさんへ--

山ちゃんさん、こんばんは!

>三峰山
教えて頂きありがとうございます!
展望が良すぎると調べるのも追いつかなくて
これまた困りものです~いやー゚。(*^▽^*)ゞ

それにしても今年の雪の少なさ
どうにかならないのですかね~。
まだ2月だし雪の厳しさ覚悟して
出かけたのに少々ガッカリでした~。
今からこんな感じだとこの先・・・
春を通り越して今年の夏は、どうなるのだろうか?
いろんな不安がよぎります~。

あ~こうなると雪山ももう残雪期に入るんでしょうか??
それでも今シーズン、どうしても行きたい所があるんだけど
どうなることやら・・・・ヾ(;´▽`A``
by: ここあパパ * 2009/02/22 22:40 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://cocoabreak.blog77.fc2.com/tb.php/187-b55de24f
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。