スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
鋸山とその周辺
2009 / 01 / 22 ( Thu )

先週末のことですが
子供に分からないように山へ行く準備をしていると
いち早く察知する子どもたち
特に無理強いはしていないのに今じゃスッカリ
パパの趣味に感化されたようで
羨ましそうな顔をしてこう言います
「パパだけいいな~ここもお山、行きたいな~」
(娘は自分のことを"ここ"といいます)
ごめんね~一緒に連れて行きたいけど
いくらなんでも雪山に連れて行くわけにはいきませんしね~
「また今度ね~」と
適当にごまかしながら
せっせと山支度するのでした(;^_^A

*****

さて先回の続きではありますが
では、どーぞー♪
海岸 

 


 ロープウェイに乗ればイキナリ山頂に着いちゃう鋸山
展望を楽しんだ後は
なぜか下りま~す

 

下って
整備された階段をとことこと下って

 

なにそれ
ありゃりゃ・・・
何をしているの?

 

 階段を
階段を下るだけで
やや単調~


 石仏
すると仏像が並んでいる場所が

 

 石仏2
よく見るとみんな違ったお顔

 

 いろいろ
顔の表情を見ているだけでも楽しいですね

 

 ありゃ
アチャ~
すまんすまん 。(*^▽^*)ゞ
ナンチャッテ

 いっぱい
ま~こんな感じの仏像群が幾つかありまして
ここって山っていうか
あくまでもお寺の延長と考えた方がよろしいようです

 

 トンネル
そんな石仏を横目に
階段を下ります

 

 下る
あまりにも良く整備された階段だと
普通の山歩きとは違って
やや単調ですね

不規則な道を上り下りしている方が 
楽しめるような気がします

 

 

 一緒
ここからは二人仲良く

 

 なかよく
なんだか今日はヤマノボリじゃなくて
ヤマクダリだね(*'-'*)エヘヘ

 

紅葉
それにこの道も
山道というよりは
お寺の参道でした

 


 曲がった木
変わった形の木に目がとまります

 

 光
なんだか1月の紅葉もイイもんです

 

 やっと そうこうしている内に
やっと下まで下りてきまして

 

 大仏 ジャーン
大仏様が見えてきました!

 

 大きい
石仏としては日本一の大きさなんだとか

 

 男前
お顔立ちは凛々しかったです

 

 ツーショット
写真の撮り方によっては
大仏様の大きさがイマイチ分かりませんが

 

 ポーズ
こうすると
よく比較できますね
ねぇそれって何のポーズ?

その後は近くのベンチに腰かけてプチ食事休憩

 この季節、動いている時は良かったけど
腰掛けていると寒くなります

冷え切っちゃう前に移動しましょう


さよなら
右側へ下る道は無料駐車場に通じてます
ほとんどの方はそちらから上がってくるようでした

その後はこの場所を離れ

 上り
元の場所へ戻るべく

 

 てくてく
なだらかな道を上がると

 

 一茶
小林一茶の句碑

 

 ひーひー
そしてこの日初めてのヤマノボリ(*^.^*)エヘッ

 

 ふーふー
でもどう見ても参道の延長っていう感じですね

 

 優しい顔
要所要所に石仏が安置されてまして

 

険しい顔
中にはこんな険しい顔もあったりして
観察すると楽しいです

 

 

 注意
頭上に注意しながら進み

 

 続く階段
長く退屈な階段道を登ります

 

 まだかな
特に展望が楽しめる場所ではないんですが


 海
やっと見つけました
海が見渡せる場所に

 

 戻ってきた
〈西口管理所〉
そして、拝観料を支払った元の場所に戻ってきました~

 駐車場
ここは有料の駐車場

ロープウェイを使わなくとも
ここからですと鋸山の山頂まではすぐです

しかも奥に見える建物が
ロープウェイの乗り場ですから

 

 同じ道
歩く距離は短いので
こんな小さな子供たちでも
全然へっちゃらです!

 

 富士
それから再び展望スポットへ

それにしても東京湾と富士山を二つ一緒に眺められる
この場所は
とってもお手軽です!

 

 港
このあとは下に見えるフェリー発着場近くの
あのエリアへ向かうことにしました

 

 またまた
その前にロープウェイに乗らないとね

 

 説明
へ~このロープウェイって古いんですね

 窓から
ゴンドラ前方の窓からの眺め

 

景色
ここからも富士山バッチリです

 


 すれ違う
動き出すとあっという間に下っちゃいます

 

 下から
下から見た鋸山

 乗り場
階段を下りたらすぐの駐車場で車に乗り込んで
その場所を出ようとしたら
既に駐車待ちの車列が続いておりました

そこそこ人気あるんですね

 

すし屋
せっかく海の近くに来たので
お寿司を食べに行ったんですけど
子どもたちは全然興味なし
だってさっき食べたばかりだもんね~

 

立ち寄り
その後はお土産を買ったりしながら


 眩しい
ぶらぶらしてから

子供たちのリクエストに応えるべく

 

海辺
海岸へ


 埠頭
あれ下界からでもしっかり富士山
見えてました~

 

海岸
何気に立ち寄った小さな砂浜

幾らなんでも物足りないので場所を移動

 

 
貝拾い
夏場は海水浴場として賑わう海岸だと思いますが
この季節ですからね~

閑古鳥

 

 海へ 貝を投げて遊んでるところです
パパがやったのを見てすぐにマネっこ


 砂
そしてここあは何をしているのかというと
貝拾い

大人からすると何が楽しいの?
って思っちゃうんですけど
当人は楽しいみたい

 

 名前
さぁ収穫物も得たことですし帰りましょうか

 

 棒遊び
と思ったらまだ未練があるようで
黙々と拾い続けるここあ

そして海岸で拾った漂流物でしょうか
竹で遊ぶれい君


と、ま~こんな感じで
子供たちとゆったり
のんびりしたとある一日の様子でした

 

おしまい

 

 

 

 ↓よろしければクリック↓
Blog Ranking
♪サンキュッ (v^-^v)♪   

 

スポンサーサイト
| トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<Newレンズ・実写テスト( ̄(エ) ̄)v | ホーム | 年初めの山は・・・鋸山(*^_^*)>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://cocoabreak.blog77.fc2.com/tb.php/178-0ab1f281
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。