スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
金時山からの下山編♪
2008 / 12 / 21 ( Sun )

今年もなんだかんだで
もう年の瀬なんですよね~
一年って早いです!
でも気候的には何だか温かい日が続いているせいで
山には雪が少ないとか・・・
あ~年末年始のお出かけの際には
是非、キレイな雪山であることを願いま~す
金時山
御殿場プレミアム・アウトレットから見た金時山 

 


前編は⇒コチラ


金時山の山頂には2件の茶屋がありまして
この度は金時娘さん(娘というには・・・)が
居られる方の茶屋におじゃましました~
 
年季の入った小屋の中は
有名人のサイン色紙や写真が所狭しと飾ってあって
見ていて飽きません

そんな中テーブル席に座って昼食です
隣りのテーブルでは美味しそうなおうどんに目が入りまして
自分も食べたくなったので
1つ注文してみることに

するとカウンタの奥の厨房では
金時娘さんが一人で切り盛りされていまして
たいへん忙しそう

そんな中、金時うどん(一杯600円) を注文
出来上がるまで少々時間を要しますが
名前を呼ばれると
受け取りに行くという
いわゆるセルフ方式

それにしても一人で何もかもするにはタイヘンなご様子
常連さんはその辺の勝手が分かるみたいですね 
中には水のボッカをされている方もいたりして
この小屋が金時山を愛する皆さんから
大事にされているのだと実感いたしました~

そんな自分もこの茶屋の内部の様子を見ていたら
何だか無性に整理整頓してあげたくなりました~
だって汚いんだもん

あ、おうどんの方ですが
美味しくいただきました~♪

 ☆

食事を終え
汗で冷えた体も温まったことですし
これから下山にとりかかります

当初は子供の体力を考えて
往復コースにしようかとも思いましたが
意外と元気な様子だったので
周回コースに変更しました~


下山
晴れていれば右側に富士山を見ながら
稜線歩きができたはずなんですが
この通りの曇り空ヘ(・_・ヘ)エヘヘ

 

山頂
それでも山頂には
たくさんの登山者

 

 賑わい
人気のある山なんですね~

 

 何をしているの
これって休憩なのかな?

 

 あれ
下りだけかと思ったら
少々のアップダウンもありました

 

 芦ノ湖
箱根方面の展望はバッチリ

 

 道
この山では数名のトレランの方をお見かけしましたが
確かに走りやすい道だと思いました

 

 二人
歩きやすい道のせいか
勝手に前進していく子どもたち

 

 下って
でも急な下りでは不安なようで
こんな時はペースダウン
ママと一緒がいいようです

 

 走る
そんでもって
平坦な道になると
この通り走ります!

 

 分岐
道標の横を通過


 すみません
危ない箇所はお手てをつないで


 一人で
なぜか先頭が好きみたい

 

 クサリ
鎖の手すり箇所を通過

 

 金時山
途中振り返ると
金時山がもうあんなところに

 

 平坦
考えたら今年、歩いた山の中でも
ここって本当の意味で
家族向きでしたね~

 

 長尾山頂
広場になっていた
長尾山頂に到着

でも全然、山頂って気がしないんですけど(⌒・⌒)ゞ

 

 坂
その後は
こんな感じの登山道ですから

 

 先行
スタスタと勝手に歩き出す始末

 

 たったか
登り道とは違って
この辺りですと生えている木々が違っているので
新緑の頃なんかに来たらまたいいかも

 

 パパ
結局出番のなかった背負子
そろそろ卒業ですかね

 

 パパと
それでも
時々は手を繋いで歩かないと心配なので
手助けが必要です

 

 背中
それにしても足どりといい
歩き方も様になってきました!

 

 コッチ見て
5歳にしてストックを使うなんぞ
まだ10年早いっ
と言われそうですが
本人が使いたいと望むのでそのままです

 

 展望
ビューポイントです

 


ステキだ
大人の視線だとよく視界が利くんですが
子供の視線だと下の方が見えないみたい
身長差ありますから ~(;^◇^;)ゝ

 

 説明
乙女峠に到着

 

 乙女峠
展望台があったので
そこから富士山を見ましたが・・・

 

 ザンネン
ザ・ン・ネ・ン・・・ (T_T)

 

 下山
さ~バスの時刻の関係で
急ぎましょう!

でもこの途中で
とうとうれい君に変化が・・・

そうなんです
どうやら疲れてきたようですね
ま~こんな時のために
背負子にしたんですが
さすがに3歳にもなると子供の体重ってけっこうあるもんですから
できれば背負いたくない・・・

ならばここはダッコで勘弁してね!

 山林
ふ~
ダッコの場合
抱えていられる時間が問題なので
みんなのペースに合わせていたら
疲労が増すだけ
それで一人で(いや正確には子供を含め二人で)
スタスタと駆け下ったのでした~(=´Д`=)ゞ

 

 林道
登山道から
林道に出たので
ココからは本人に歩いてもらいました~

 

お土産屋さん
乙女峠のバス停に無事に到着


でもママたちが来ませ~ん
しかも時計を見ると
バスの到着時刻が迫ってます!

それで早速、携帯で連絡して
急いで来て~とお願いすると
まだ山の中でした(>_<;)・゚゚・

少しばかり焦りましたが・・・

わーい
来ました来ました
何とか間に合いました~


まだ幾らかバスの時間に余裕があったので
そこで子供たちへのご褒美♪
↓ ↓ ↓
 ソフトクリーム
我が家の下山後の定番なんです
ソフトクリーム♪

 富士
バス停から見えた景色
本当なら富士山が間近に見えるんですが
終始、雲に隠れちゃってましたね~

その後はバスに乗って
あっという間に

 

 バス停
金時神社入口のバス停に到着

 

 紅葉
有料の駐車場を抜けていくと

 

 戻ってきた
やっと見覚えのある場所にやってきました

 

 駐車場
そして駐車場(無料)に戻ってきました~
いや~ホントお疲れ様でした


その後は
御殿場プレミアム・アウトレットへ直行したんですが
子供たちの着替えを持ってこなかったので
泥んこだらけの靴と汚れたズボンのまま
場違いなショッピングモールを歩かせていたパパ
とっても恥ずかしかったけれども
5歳児のここあには
羞恥心なんて
今のところないみたいですね(;^_^A

 

 【まとめ】
■2008年11月29日(土)■天気:曇り時々晴れ■
■金時山■きんときやま■1215.5m■神奈川県・静岡県■
■コースタイム■
駐車場8:50⇒9:25 公時宿り石⇒10:45金時山(山頂)11:25 ⇒12:15 長尾山⇒12:35 乙女峠⇒
13:05 乙女峠バス停13:16+++++++13:25 金時神社入口バス停⇒13:25 駐車場


おしまい

 

 ↓よろしければクリック↓
Blog Ranking
♪サンキュッ (v^-^v)♪   

 今年も残すところあと10日・・・(*^.^*)エヘッ


スポンサーサイト
| トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
<<☆イルミネーション見物へ☆ | ホーム | 家族で金時山♪>>
コメント
--素敵な山行だ!--

なんだか、感動してしまいましたよ!
ここあちゃんもれい君もがんぱりましたね。
お父さんも抱っこして下山、お疲れ様です!
ほのぼのと、朝からニンマリ、楽しく読ませていただきました。
お子様は、将来有望ですね。
期待してます(笑)

ご褒美は必須。
うちの場合、弱力女に、餌付けをしています(笑)
by: 三脚マン * 2008/12/21 07:19 * URL [ 編集] | page top↑
----

わぁ~☆
綺麗な奥様に可愛いおこちゃま達・・・すごく素敵なご家族ですね!
家族で登山、私の憧れです!!!
いつの日か、COCOAパパさんご一家みたいに、家族みんなで楽しい山登りをしたいです♪
夢を与えてくださって・・・ありがとうございます(笑)
by: えどりん * 2008/12/22 00:49 * URL [ 編集] | page top↑
--良い山行・・!!!--

楽しい山行ですね・・ご褒美がナイスですね・・思い出になるでしょう。これからも、家族で歩かれて思い出を一杯作ってください、そして時々公開していただけると、Shige もほのぼのですね~ありがとう・・!!!
by: Shige * 2008/12/22 08:15 * URL [ 編集] | page top↑
--ファミリーハイキング--

とっても楽しそう!!
ここあちゃんもれいくんも奥様も楽しんで登っていましたね!

ここあパパさんも御疲れ様でした!!
たまにはファミリーハイキング!! いいですよね~。
ここあちゃんもれいくんも大分強くなりましたね~。途中走り出したり、元気いっぱい!!
ハイキング的な山でも子供たちにとってはアドベンチャーランド。いろいろ経験し、吸収したことでしょう!!
by: HANZO * 2008/12/22 18:12 * URL [ 編集] | page top↑
--三脚マンさんへ--

三脚マンさん、こんばんは~!

感動だなんて、チョットお恥ずかしい
私的登山レポ。。。

子供目線で考えると本当ガンバッタ!
と褒めないといけませんよね。
この山を選んだ理由としては
間近に富士山が見えることと
それから名物(?)の金時娘さんに会いたかったこと
そして何より下の子の体力のことを考えてだったんですが
登りのCTが1時間半で丁度よい感じでした~。

まだまだひよっ子の子供たちですから
今後どのような展開になるのか
親にとっても未知数なんですよね~。
ただ普段、口々に「山に行きた~い」と
せがまれるので嫌いではない様子です。
でもツキイチで楽しんでいるパパ一人での
ヤマノボリを奪われない程度に連れて行きたいかな~
なんて思ってます(;^◇^;)ゝ
それに子供たちにとっても
ホドホドがイイみたいですね。

>餌付け
そんなかわいい奥様に対して・・・(;^_^A
でも三脚マンさんのことだから
美味しいスイーツなんかを
さり気にザックに忍ばせているんでしょうね。

ワタクシもそんなサプライズで
みんなを喜ばせてみようかな~♪
by: ここあパパ * 2008/12/22 21:54 * URL [ 編集] | page top↑
--えどりんさんへ--

えどりんさん、こんばんは!

これまでアップでの写真は載せてなかったので
写真サイズ、もうチョット小さくしたほうが良かったかな~
ママに見られたら怒られそうだ~σ(^_^;)アセアセ...

子連れでヤマノボリし始めた頃って
何だか注目の的になりやすく
少し恥ずかしかったりしたんですが
それが今では全然気にならなくなりました~

というのも家族で山歩きされている方って
メジャー級の山へ行くと分かるんですが
決して特別ではないんですよね~。

この時にも何組ものファミリーとすれ違いましたし
ウチの子よりも小さなお子さんを
背負子に乗せていたママさんがいたりして
こちらがビックリするほどでした。

これも全ては山好きな大人がいるからなんですよね~。
(自分もそうなんですが・・・(*^.^*))
そんな親御さんに付き添われて歩いている子供たちを
幾人もお見かけ致しました~。

>憧れ
えどりんさんにもそんな夢があるんですね~!
いいもんですよ。子供たちと歩くって。
でもその代わり景色を眺める余裕はありませんし
フツー以上の苦労があって
いろんな意味で疲労感タップリではありますが・・・(; ̄ー ̄川
でも、これも子供たちの情操教育の一環だと思って
楽しむようにしていま~す!

えどりんさん、いつか夢が叶えられるとイイですね(^▽^)/
by: ここあパパ * 2008/12/22 23:28 * URL [ 編集] | page top↑
--Shigeさんへ--

Shigeさん、こんばんは~!

家族でのヤマノボリって何だか
どこまで公開していいものやら
ムズカシイ面もあるんですが
今後ともお届けできる範囲内で
紹介できたらと思っています。

>ほのぼの
実際はどうなのか?
実情は、いろいろなんですよね~。
子供たちも笑ったり、泣いたり、怒ったり
その辺は実に変化に富んでまして
一筋縄ではいかない側面もあったりです!
ま~その全てをお伝えするのはムリなんですが
レポにしちゃうと・・・もしかすると良いとこ取り?
という内容だったりするかもしれませんよ~。(^∇^)

でも基本的には写真にある
そのまんまの姿を紹介していますから
それ自体に偽りはないんですが・・・。

ところでShigeさんの方もリハビリ順調のようですね!
完全復帰もそう遠くではなさそうですから
もう暫らくの辛抱といったところでしょうか。
それからShigeさんのお勤め先って
どこのショップなのかな~?(‐^▽^‐)
by: ここあパパ * 2008/12/24 00:13 * URL [ 編集] | page top↑
--HANZOさんへ--

HANZOさん、こんばんは!

圧倒的に単独が多いんですが
たまにはファミリー登山、イイもんですね。
っていうか父親ならその逆じゃないと
マズイんじゃないのか~
と突っ込まれそうなんですが(´~`ヾ) ポリポリ・・・
事実、パパ一人で山に行くと
子供たちに羨ましそうな目で見られたり
一緒に行きたいな~なんて言われちゃうんです。
そこで最近はコッソリとママだけに伝えて
出かけるようにしています。

そう基本的に子供たちの方が
元気イッパイなんですよね~!
でも体力的には、パパの方が勝っていますが
ま~これも年を重ねるごとに徐々に逆転するんでしょうね。
それまでは力強い父親としてガンバラナイト。。。

>アドベンチャーランド
いや~ホントその通りの場所ですね山って!
今のところ子供たちの必要って
近所の公園で満たされちゃうみたいです。
体イッパイに動かせる、そんなところが
楽しいみたいです!
それで山はその延長みたいですね。

最近ここあが「また、お山に行きたいな~」
なんて言うもんだから、なんで行きたいの?
って訊いたら「だって景色がきれいだよね~」だって。
幼い子供の目を通して
いろんなことを吸収しているようですね。
ホント成長したな~という瞬間だったりします。
これから何を感じ何を思うのか
親としてもとっても楽しみです♪
by: ここあパパ * 2008/12/26 00:11 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://cocoabreak.blog77.fc2.com/tb.php/170-76400ca4
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。