スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
海辺&福井県立歴史博物館
2007 / 05 / 17 ( Thu )

水晶浜にて
前日のハードな山登りから一転、この日(4/30)は福井の海を見に出かけました!!

丸一日を白山・荒島岳登山で楽しんだここあパパは
その翌日(4/30)罪滅ぼしのため家族サービスに徹することにしました。

こちら(福井)に来る前に地元の図書館で借りてきた
「まっぶるマガジン2006 福井 越前・若狭」を
ペラペラとめくるとキレイな海岸の写真が気になりました。
そーだ海を見に行こーう!!山の次は海。
何だか安直な考えではありますが海へ行くことを決定!

福井といえば東尋坊が有名ですが、ここから車で30分あれば行けます。
ところが、子供たちが遊ぶには不向きな岩場なので
夏は海水浴場となる、とある場所へ
向かうことにしました。
★★★★★
北陸自動車道を利用してイッキに南下。
途中、新緑の美しい山々を見ながらのドライブ。
福井の山って、とってもいいですね!
だって人工林が殆んど見当たらないんですよ!!
関東だと杉や檜の植林が多くて、見た目
緑ですけど本来の自然林が少ない感じがします。
だからこちらの山を見ていてとても気持ちがいいんです。
思わず車を運転しながらルンルンでしたね♪
★★★★★
さて行き先は、敦賀の気比の松原
日本三代松原のひとつ。
長さ1.5km、広さ約40万㎡。
白砂と青松のコントラストが印象的。
とガイドブックには書かれていました。

海岸
釣りをしている人がいるので邪魔にならないところで
キレイな石を拾いながら散策二人で遊ぶ
石を拾って楽しむ子供たち3人で
昨日とは打って変って
のんび~り過ごしました。
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
その後、昼食を済ませ
次に向かったのは・・・
きらめきみなと館
↑ きらめきみなと館
ガイドブックによるとここに、巨大スクリーンによる3D映画が楽しめるIMACシアターがあるとのこと。
行ってみました!
すると↓
お知らせ
ガーン。昨年度で終了していました
◇◇◇◇◇◇
仕方がないので次に向かったのは・・・
またもや海でして
水晶浜
場所は、水晶浜
ここはキレイな砂浜がありましたので
早速、砂山をつくって遊びました。
砂の感触

子供たちに砂の感触を味わってほしかったので
素足で歩きます。
上の子は大丈夫でしたけど
下の子は、正直なところ嫌がっていましたね~砂遊び
ども、ここって遠くにあれがあるんですよね。
何かっていうと原子力発電所
あんまりうれしくなかったりする訳でして~
そうはいっても生活に不可欠な大切な電気の供給源ですから
無くては困るんですが・・・
でも、やっぱり気分の良いものではありませんね↓原発

浜辺を歩いていると
フグが一匹打ち上げられていました。
ふぐ
かわいそー
海に戻してあげましたけどダメでした。(ノ_・。)
◇◇◇◇◇◇◇◇
その後、海岸を後にして滞在先の家へ帰ることにしました。
その途中、お土産を買いに福井駅近くのとあるビルに立ち寄ります。
ここには福井のお土産なら何でも揃うらしく
買い物が済むまでガイドブックを読んでいると
帰る前に立ち寄りたい所がもう一箇所出てきました。
そこはどこかといいますと・・・
福井県立歴史博物館です。
外観
福井県立歴史博物館


玄関
17:00には閉館ということで急いで見ることにしました。

玄関を入ってすぐの受付を見ると何とその日
企画展としてこんなのがやっていました↓白山
昨日、登ったばかりの白山
霊山として崇められてきたこの山に関連した
宗教的な彫刻や絵画等の宝物が展示されていました。

あっ別にこれやっていたから来たわけではないんですが・・・
一緒に来た家族からは、
「これが見たかったんでしょう~」となじられてしまいました。

でもこの企画展
山としての白山がメインではありませんから
サラリと見ておしまいにして
その代わりに常設展示の方へ移動しました。

最初は、福井から出土した土器。
斬新かつポップな展示でしたよ。
土器
土器をバックに!

タッチ
子供って何でも触りたがりますね

めがね
福井といえばメガネフレームですよ! 知ってました?
しかも全国シェア95%以上を誇るとのこと


くーまー
いま車にとっても関心あるんです♪

ミゼット

ダイハツ・ミゼット~「三丁目の夕日」を思い出します~


パプリカ
トヨタ・パプリカ
名前の由来ですが、「大衆車」を意味する英語「パブリック・カー」(Public car)を略した造語だそうですよ。


民家
昔のよくある民家が再現されています。


リビング
何だかとても懐かしい感じがします。
この部屋には仕掛けがありまして
身を乗り出して覗くと
黒電話が大音量でチリリリリ・・・って鳴るんですよ。
もービックリしました!


台所
居間のとなりは台所でして
とってもふるーくて時代を感じます。


番犬
番犬もリアルでした。
あっ、こっちには猫がいる~
猫
どこにいるかというと
↓←←←←←←屋根の上でした。
お店
軒を並べている各店内を覗くと駄菓子屋
駄菓子屋があったり


本屋
本屋もあったり


食堂
食堂なんかもあったりして


食堂の内部
しかも店内がリアルに再現されています。
▽▽▽▽▽▽
次に懐かしの玩具をケース越しに見たりしました。
くぅーま
ここでもやっぱり車ですね♪


家電
昔の家電


絵本
飛び出す絵本
懐かしのウルトラマンエース


うわー
この上に靴を脱いで上がることもできましたよ。

テレビ
昔のテレビ&ステレオ


ポーズ
最後はいつもの、きめのポーズでしめっ!!


おしまい

スポンサーサイト
博物館 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<福井県立恐竜博物館 | ホーム | 荒島岳>>
コメント
--もっと好きになりました--

あ、あのー・・・
県の観光課の方か何かでいらっしゃいますか? (笑

こうしてみると
福井も捨てたもんじゃありませんね。。。シミジミ・・

昔は都会に住みたいと思っていた時もありましたけど
海も山も
こんなに近くにあって
空気も食べ物もおいしいし
今ではココに住めてよかったなぁって。。。

でも今日はここあパパさんの
福井PRの記事を見て(笑
福井のこと
もっと好きになりました~



エンゼルランドや恐竜博物館はもう行かれました?
お子様にはおすすめですよ♪


by: みっちゃん * 2007/05/17 20:57 * URL [ 編集] | page top↑
--みっちゃんさんへ--

コメントありがとうございます。

すっかり福井県の広報マンになっている、ここあパパです。
ヾ(=^▽^=)ノ
数日間の滞在中、いろいろなところを見て回りましたが、すっかり福井の虜になりました~。

行く前に家族からは、田舎にいっても何もないよ~なんて言われていたものですから、逆にどんなところか楽しみにしていたのです。

でも行って本当に良かったです!
また行きたくなりましたね。

恐竜博物館へは行ってみましたよ。
もう少ししたらレポの方をアップする予定です。
でもエンゼルランドは知りませんでしたね。
知っていたら子供たちを連れて行きたかったです~。
by: ここあパパ * 2007/05/18 13:00 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://cocoabreak.blog77.fc2.com/tb.php/17-2e322d35
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。