スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
会津駒ヶ岳 《後編》
2008 / 12 / 11 ( Thu )

今日は何だか季節に反し、とっても暖かいですね~
これじゃ山の雪が融けたりしないか心配になりますが
今季は、まだまだ寒波が弱い感じ
冬将軍の到来なくしては雪山は寂しいですからね 
あ~どこかへ行きたいな~
けど時間がとれないよぉ~ 。゜゜(´□`。)°゜。

☆☆☆

さてレポの続きなんですが
宜しければご覧下さいませ~
小屋と山

 


*****************

↓その前のレポはコチラ↓
会津駒ヶ岳 《前編》
会津駒ヶ岳 《中編》

***************

 急速にお天気が回復し
そんな山頂から下山するのはもったいないくらい

ま~そうは言っても
帰りの道のりを考えると
長く留まるわけにはいきません
早速下ることに


下山
木道の階段を勢いつけて駆け下って行くと

 

 ひうちを見ながら
尾瀬方面にそびえる立派な燧ヶ岳をはじめ
この展望にウットリ♪

 

 小屋
下の方には駒ノ小屋が見えたりしますが
誰もいないご様子

 

 

 日陰
木道といっても雪の上は要注意!


 青空
晴れていると展望観察
楽しいですね♪

 平ヶ岳
昨年行ったこともあり
この日は何度となく見ちゃいましたね~平ヶ岳
山頂域もすっかり雪でした

 

 小屋の方へ
融け気味な雪の斜面を見ながらの下り道

 

 そのまま
それにしても
この程度の雪でホントよかった~


 青々
笹の緑と雪の白と空の青

 

 もう少しで
所によっては湿原の茶色が目に優しかったです(o^-^o) ウフッ

 

 晴れ晴れ
そんな会津駒ヶ岳
さすがにお花の季節ではないけれど
また違った景色を楽しめました

 

 小屋閉め
チョットだけ小屋に立ち寄ってみましたが
完全に閉鎖されてました

 

 池塘
凍った池を見ると
ここがいかに寒さの厳しい場所なのかが分かります

 

 さらに下山
さーて、これからさらに下りますよ~

 

 続く木道
山頂でお会いした単独の男性以外
誰にも会わない静かな山


 あんなところに
ひうちを横目で見ながら歩くのもイイもんです!

 

 静か
気持ちのよい湿原の中を通る木道

 

 きれー
去るのがもったいないな~

 

 すたすたと
次に来る時は
ハクサンコザクラの咲く頃に来てみたいもんです


 澄みきった空
一時はお天気を諦めたけど
こんなに回復するなんて

 

 やまやま
お天気も回復し
すっかり晴れ渡ったこの日
ここに来ることができて本当に良かった!

 

 振り返ると
振り返ると小屋はこんな感じですね

 

 秋の風景
登山者のいない
静かな山歩き
人がいなくて寂しい気持ちもあったけど
日の光を浴びて明るい場所を歩いていると
そんなことは気にならなくなりました

 

 3人
と思ったら3名の登山者とすれ違いました
山頂で出会った単独の方以来ですよ!

 

 湿原
そのまま下っていくと

 

 池と
ビューポイントからの会津駒ヶ岳
これでこの山の姿も見納めでしょうか


 \3人も
先ほどの3人組も
景色に見とれてました

 

 雪道
あとはひたすらく下るのみ

 

 

 やわらか
登りのときには凍っていた地面も
だいぶ緩んできたようです

 

 下って
湿原のある稜線が見える場所まで下ってきました

 

 まったり
時々望める展望を眺めつつ

 

 木陰
傾斜の緩い登山道を進みました

 

 静かな道
この山の特徴の一つは
場所によっては
道幅が広がっていることでしょうか

 

 対照的
山スキーのシーズンになれば
あそこまで行けるのかな?

 

 明るい
ブナの木が並ぶ道を下り 

 

 

広い道
大きくジグザクとした道を進むと
さらに一人の方とすれ違いました

 

 木々
その後も下っていくと

 

 しんみり
再び単独の男性とお会いしました
でもこの時間に今登るとなると・・・
チョット心配だったので

 

 まっすぐ
話を聞くとどうやらバスが1時間遅れたとかで
それでもこれから登られるとのこと

しかも帰りのバスの時刻には間に合わないのは
確かのようでどこかでビバークかな~
なんておっしゃってました

お気をつけてと
あいさつを交わして下るのでした

 

 想像
ここも雪が積もれば
相当の積雪量があるんだと思うのですが

 

 かさかさ
仮にスキーで登るにしても
この傾斜だと苦労するだろうな~
そんなことを考えながら一人テクテクと下るのでした

 

 からまつ
多少残っていたカラマツの紅葉を見ながら

 

 まっすぐ
急角度の道を進み

 

 キラキラ
日の光で明るく照らされた道を歩き進むと

 

 戻ってきた
戻ってきました~!
あっ因みに今回も軽自動車で来ちゃいました~
雪が降っていたら来れませんけどね
雪が無くて助かりました~


 お昼
階段を下りて時計を見ると
お昼の12時を少し回ってました

これで行動時間6時間を切るだなんて
意外と時間かからないんですね

またいつか訪れてみようかな

 地図

 【まとめ】
■2008年11月15日(土)■天気:晴れ■
■会津駒ヶ岳■あいづこまがたけ■2133m■福島県■
■コースタイム■
林道終点(登山口)6:10⇒7:05 水場近く⇒8:00 駒ノ小屋 ⇒8:15 会津駒ヶ岳(山頂)⇒8:45 中門岳 9:10⇒
9:45会津駒ヶ岳(山頂)10:35⇒12:05 林道終点(登山口)


おしまい

 


↓よろしければクリック↓
Blog Ranking
♪サンキュッ (v^-^v)♪   

 今年も残すところあと20日・・・(*^.^*)エヘッ

スポンサーサイト
| トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
<<家族で金時山♪ | ホーム | 石田徹也-僕たちの自画像-展>>
コメント
----

静かな雪の山歩き・・・景色を独り占めできて、とっても癒されそうです~

私も会津駒は、行こう行こうと思ってなんだかんだ行かずじまいで、今に至ります・・・
でも、他の方のブログ見ると、池塘があったりしてとても雰囲気よさそうだなーって思ってました!
夏のお花の時期に行ってみたいな♪

ここって山スキーで行けるんですね~
早速、コースガイドを見てみたら・・・載ってました!春スキーで有名なんですね。
「標高差があり登るには体力が必要だが、上部の広い尾根の滑りは楽しい」って書いてありますよぉ!イイナー♪
でも、「雪が締まる4月以降は日帰り可だが、冬季はラッセルで雪洞1泊」とも・・・
行きたいけど・・・うーん。。
by: えどりん * 2008/12/12 00:25 * URL [ 編集] | page top↑
--良い感じですね~--

一瞬苗場山かと思いました(^^)

ちょっと、木道といい雰囲気が似ています。
こんな山は、また花の季節にも登りたいですね(^^)
by: じもらー * 2008/12/12 20:49 * URL [ 編集] | page top↑
--えどりんさんへ--

えどりんさん、こんばんは~!

山頂で一人って雪山シーズンなら有りえるかな~と思うんですが
秋と冬の間というビミョーな季節のせいですよね。
こんなに静かでいいんだろうか?
も~フツーは有りえないですよね。
なのでとっても贅沢な気分を味わえました~。
あっでもやっぱりお花も見たいので夏の時期もいいかな。

>山スキー
そうなんですよ!この山にスキーでこられる方って
そこそこいるらしいんですよね。
実は今年の3月ぐらいから狙っていたんですが
肝心のスキーがないのでスノーシューで行こうかと
目論んでいたんですが、結局はごく普通の山歩きになっちゃいました~。

でもココを歩いて分かったことは
スタートから傾斜がきつくてスキーだと
登るのはタイヘンそうです。
それに樹林を避けながら滑り降りるって
ソートー技術が要りそうでしたね
↑雪のシーズンを知らないのであくまでも想像の話なんですが・・・

厳冬期は分かりませんが
春スキーの頃ならなんとかなるんじゃないのかな~

いいなスキー。自分も興味はあるんですが
今季はムリっぽいです。。。。
なぜかというもう資金が・・・
いや正確には資金の使い道が別の方向に行きそうです。

えどりんさんはどちらの山へ行くのかな?
今季、行かれる山スキーレポ
是非参考にさせてくださいね!
by: ここあパパ * 2008/12/12 23:59 * URL [ 編集] | page top↑
--じもらーさんへ--

じもらーさん、こんばんは~!

確かにココって苗場山のような山頂湿原を
彷彿させますよね~。
考えてみるとこの近辺の山って
例えば平ヶ岳とか燧ヶ岳の熊沢田代もそうなんですけど
湿原を抱えた山が多いですね。
そーいう意味では似たような特徴をもった
山が揃っているっていうことでしょうか。

>花の季節
湿原ってやっぱお花の最盛期に行きたいですよね~。
いろんな高山植物を探しながら歩くって
ホント楽しいですから
今度はそんな季節に訪れてみたいですね~!
by: ここあパパ * 2008/12/13 22:04 * URL [ 編集] | page top↑
--会津駒ケ岳--

とっても気になっている山なので、いろんな人のレポを読みましたが、この季節のレポは初めてかも?
チョットのずれでもっと積雪してたり、凍っていたりするでしょうから、初心者のボクはやはり夏に行こうと思います。
それにしても、曇ったのは少しだけ、その力をボクにもください・・・。なんちって。
駐車場の木、ここあパパさんでも怖いものってあるんですね~。 しかも「木」ということが微笑ましいです。(あっ、多分ボクはビビッて場所を移動しちゃうと思いますけどね)
ヒウチが見事です。至仏山とのツーショットも見れるのですね! ヒウチ君もネコ科ですね~。
今冬はGPSが大活躍しそうですね!!
もう候補を決めているのかな? 楽しみです。
by: HANZO * 2008/12/16 12:46 * URL [ 編集] | page top↑
--HANZOさんへ--

HANZOさん、こんばんは~!

自分でもあまり考えてもいない時季に行っちゃいましたね~。
確かにこの季節の山レポって少ないかもです。
やはり雪の状況が気がかりですから
その点での不安が解消されないと行くに行けずですよね~。

正直、お花が咲く夏がお薦めなんで
是非そんな季節に行けるとイイですね!
でも視界の良さでいえば秋~冬の
晴れの日を狙えばサイコーです。

>力
これも実力の成果ですっ!
なーんて、そんなわけは無いんですが
自分の場合行きたい山があると
2~3週間(場合によっては一月以上)
天気予報とライブカメラの映像を見て研究してますもん!
晴れた日に登る山の素晴しさは格別ですからね~。
そのくらいの努力は惜しまないのです~。
HANZOさんもどうぞ名誉挽回に励んでくださ~い!
(o^∇^o)ノ

>ヒウチ君もネコ科ですね~。
確かにそう思いました~
以前にHANZOさんが描いたような
目や口なんかを書き加えれば
きっとかわいいネコの絵が完成したかも(*^^*)

今のところ年末年始に狙っている山が2つあるんですが
お天気次第といったところでしょうか。
できればそれ以外に簡単な山には
家族でも行きたいんですが、どうなることやら。。。

そんなんですから果たして
GPS、活躍できる場があるのだろうか・・・(;^_^A
by: ここあパパ * 2008/12/17 19:14 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://cocoabreak.blog77.fc2.com/tb.php/168-a5295c0e
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。