スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
石田徹也-僕たちの自画像-展
2008 / 12 / 07 ( Sun )

昨日はコチラへ行ってきました~
展覧会

場所は西武池袋線「中村橋」駅から徒歩3分という場所にある 
練馬区立美術館
練馬区立美術館

目的の展覧会は・・・
「石田徹也-僕たちの自画像-」展です



石田徹也


この画家の名前を知ったのは
テレビ東京で放映された番組
 KIRIN 「美の巨人たち」でした



一見奇妙にも思えるその独特な作風と
そこに描き出された人物の物悲しいほどの表情が
痛いほど伝わってきて
何か惹かれるものを感じました


 
殆んど全ての絵に登場する男性(作者本人)
その登場人物の切々とした内奥の叫びが聴こえてくるかのようで
すっかり見入ってしまいました~


そんな石田徹也氏は何と2005年に31歳という若さで亡くなられたようですが
もし彼が今も生きていたらどんな作品が生まれていたのだろうか
そんなことを考えずにはいられませんでした




因みにYouTubeで検索していたらその番組が出てきたので
興味がある方は、どうぞご覧下さ~い





さらに彼の作品については
コチラを見るといろいろと紹介されているので
興味ある方はどうぞー
石田徹也の世界 - 飛べなくなった人 -石田徹也公式ホームページ 

 

 

そして、この展覧会は
12月28日(日)まで開催されているようですから
さらに興味がある方は是非この目で見るのもいいかも~

 



そうそうこの展覧会へは
いつものように家族で行ったんですが
子供たちの感想は
「おもしろかった」
とのことです

これまで美術館へは
何度となく足を運んでいる子供たちですが
そんな感想を聞いたのは初めて!

 

まぁ~言いかえると難しく考えずに見ても
楽しめる絵なんでしょうね~

 


でも実際には大人が見るといろんなことを考えさせられますし
深い意味が込められていることは
絵を観た人なら誰でも判ることなんですがね

 

 

 


Blog Ranking
♪サンキュッ (v^-^v)♪


スポンサーサイト
美術館 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<会津駒ヶ岳 《後編》 | ホーム | 百名山記録>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://cocoabreak.blog77.fc2.com/tb.php/167-4ea7cb54
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。