スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
新たなアイテムをゲット!
2008 / 11 / 28 ( Fri )

もー高峰の山々では、すっかり雪化粧!
そんなお山へ出かけるために
新たな道具を調達すべく
ここ数ヶ月間
いろいろと調べてきたんですが・・・
本 

いや~バックカントリースキーって
本だけ読んでいても
イマイチよく分かりませ~ん
(〃⌒ー⌒〃)ゞ エヘヘ

何がって言われると・・・アレなんですが
例えばテレマークスキーと山スキーとでは
ズバリどっちを選んだらいいのか?!

えっ、なにそれっ??
とか言わないでくださいね

正直なところ
そんな初歩的なところからつまずいているせいで
ちっとも先に進みませ~ん

そうなると当然ながら靴や板、ビンディングとかも
いろいろあるみたいなんですが
何がどう違うのか?
さらにクエスチョンマークが頭の中でこだましてま~す
(´~`ヾ) ポリポリ・・・

ホントどっちを選んだらいいのかな~?
身近にBCスキーやっている人とかいないので
誰にも聞けず・・・
悶々としていたわけなんですが
いろいろと考えた挙句
あるものを買うことを決心しました

それは何か?

特に自分の場合
雪山装備で必要なもの
それは機動力を活かせるスキーではなく(でも欲しいですが)
雪山であればゼッタイに便利なアイテム
そうGPSだ!

これが欲しいと心から思ったのは
何を隠そう今年の4月に登った雨飾山でした⇒コチラを参照
これがあったらどんなに助かったことか~

そんなことを思い出し
この1、調べた結果
早速、入手したのがコチラ
↓ ↓ ↓
買っちゃった
GARMINのGPS
Colorado300

普通に国内版を買うとヒジョーに高いので
海外版を探していたら
な、なんと台湾版なるものを入手すれば
日本語表示に切り替えて使用できる
裏ワザがあるとの情報をゲット!

それで、さらにいろいろと調べてみたら
残念ながら今じゃ台湾版が入手困難だとか。。。
/(´o`)\オーノー!!

それじゃ~仕方がないので
やっぱ英語版でガマンするしかないのか~
と思ったりもしたその時
英語表記のマップのサンプル画像を見たら・・・
あれ~
どう見ても英語版って字が読みにくい!
(自分の場合)こんな英語表記じゃ
瞬時に把握するのに苦労しそうだな~ということで
ここは清水の舞台から飛び降りる覚悟で
国内版のお高いヤツを買うことにしました~

 コロラド
確かに漢字表記はありがたいけれど
なんといってもお値段がビックリするほどしますっ!!

実は最近、買った32インチのフルハイビジョン液晶テレビ(最安品)
それよりも高いっ
いったいどういうこと!!


これで
今まで購入した山道具の中で
単品としてはサイコーです!
((= ̄□ ̄=;))

あ~それにしても
これを使うのが今から楽しみだな~♪

というこ

とで
週末は山にでも行ってみようかな~
=^-^=うふっ♪

 

 

↓よろしければクリック↓
Blog Ranking
♪サンキュッ (v^-^v)♪     

スポンサーサイト
その他 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
<<GPSをもってお山へGo! | ホーム | 会津駒ヶ岳 《前編》>>
コメント
--いいなぁ~--

ここあパパさん、こんばんは。

GPS! マジで高い買い物ですね。
しかもColorado300の日本語版とは、思い切りましたね~。

実は私もハンディGPSが欲しくて色々調べてました。 
私も今年の6月始めに白山に行った時、下山中ガスが濃い中で踏み跡も多く、かなり焦ったことがあったからです。
なので、Colorado300の価格は瞬時に解りました(^_^;)
まあ私は冬山には行けないので3月頃までには買う予定ですけど・・
Colorado300の液晶画面はめちゃ綺麗でいいですね。羨ましいです。

それでは、冬山とGPSのレポを楽しみに待ってます(^^)
by: しょもも * 2008/11/29 00:59 * URL [ 編集] | page top↑
--しょももさんへ--

しょももさん、おはようございま~す!

GPSの有り難味は、普段カーナビで充分に理解しているものの
ハンディータイプでしかもアウトドアに特化した物ともなると
購入前いえ検討段階でブレーキかかりますよね~。

通常の無雪期でしたら滅多に道迷いとかはないですから
その必要性を感じる場面はあまりないですしね~。

でも雪山ともなるとそれなりに慣れた山域は別として
初めて訪れて、しかも不慣れなエリアなんかだと
かなり不安になります~

地図は必ず持参していますが
それでも迷う時は迷うわけでして
まあ~"備えあれば憂いなし"というわけで
あればあったで助かることは間違いなさそうですから
これからはガンガンと使っていきたいです!!

>Colorado300
これを選んだ最大の理由は
やはりあの大きな画面とその見やすさです。
でもその分バッテリーの消耗も早くそれが
ネックだったんですが、予備の電池を持つことで対処です。

さーて今シーズンはどこに行こうかな~ヽ(´▽`)/へへっ
by: ここあパパ * 2008/11/30 06:20 * URL [ 編集] | page top↑
--あこがれ--

COLORADOを買われましたか。羨ましすぎです。なかなか踏み切れずに資金がショートしてしまい見合わせております。
by: えいじ * 2008/11/30 22:26 * URL [ 編集] | page top↑
--えいじさんへ--

えいじさん、こんばんは~!

GPSがホシィー。
以前はそんなこと思ったことも無かったのに
ホント不思議ですね~。(;^◇^;)ゝ

これも全ては、雪山を歩くようになって
道迷いを経験するようになってからです。

えいじさんも雪原なんかを
スノーシューで歩かれていましたよね~。
そんな時、GPSがあれば何かと不安が解消されて
気持ち的にはだいぶラクになれるように思うんですが
ただお値段が高くて、普通に考えても
買うのは正直、躊躇しちゃいますよね~。

自分の場合、迷いが全くなかったわけではありませんでしたが
結局はBCスキーを導入する資金を取り崩してしまいました~。
あ~あ、これ買わなければ板とブーツくらいは揃えられたかも~(T_T)
自分にとっての究極の選択でした~。
by: ここあパパ * 2008/12/01 22:15 * URL [ 編集] | page top↑
--こんばんは--

テレマークと山スキーの違いはいろいろとあり、スキー経験がほとんど無かった私も最初はかなり迷いました。 でも道具の進化に伴ってその違いは少なくなってきているようです。 ただ、ゲレンデに於けるテレマークは結構目立ちますね。 山では珍しくないと思いますが。

登りに時間がかかる雪山で下山にスキーを使えれば時間を短縮でき、より高い山へ登れるかも‥なんて考えていましたが、実際にスキーを始めたらその考えは変わりました。 安易にお勧めするのは躊躇われますが‥。 一度経験したらやめられなくなりますよ。

私も道迷い経験があり、今季からGPSユーザーとなりました。 eTrex Legend HCxです。 電池寿命を最優先に考えてVistaは敬遠しました。 最近の山行で何度か使用していますが、使いこなすにはちょっと慣れが必要です。 バックカントリースキーでは必需品ですね。
by: あき * 2008/12/05 22:33 * URL [ 編集] | page top↑
--あきさんへ--

あきさん、こんばんは~!

昨シーズンは、テレマーカーのあきさんの滑り
動画でバッチリ拝見させていただきました~
確かにあの独特のフォームは
スキー場のゲレンデでも目立ちますよね~!

っていってもその違いをよく理解してはいないんですが・・・

辛うじて滑る際にヒールが固定されて
いないことぐらいは分かったんですが
これって踵が固定されている場合とどう違うのか?
通常のスキーしか経験のない自分にとっては
チョット違和感があるんですが
実際はどうなんでしょうかね~。
これも最初はトレーニングが必要なんでしょうね!

そもそもj山スキーに興味を持ったのは、
ヤマノボリの道具として魅力を感じたのが始まりなんですが
これって間違ってますかね?

結局のところスキーっていうのは
山のピークを目ざすためのものではなく
滑りを楽しむものなんですよね~。

>eTrex Legend HCx
バッテリの寿命という観点で言うと正しい選択ですよね~。
そのことが気がかりだと行動中に
いろいろと操作したりするのも
電池の消費を早めちゃうのではと思い
あまりいじらないようになりますから~(;^_^A

そんなんですからもっと使いこなせるようになるためには
先ずはガンガンといじらないとっ!

今シーズンのあきさんの雪山
とっても期待しております!
そのすばらしい滑りの報告を楽しみにしていま~す!
by: ここあパパ * 2008/12/07 07:35 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://cocoabreak.blog77.fc2.com/tb.php/164-fd78ecbe
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。