スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
会津駒ヶ岳 《中編》
2008 / 12 / 04 ( Thu )

昨日は、ノースのマウンテン・パンツを購入しちゃいました~
実は同じものを8年前にも買っていたんですが
当時、お店のスタッフのアドバイスを受けて
サイズをXLにしたんですよね
まぁ~主な使用目的はスキーでしたから
それまでは特に気にはならなかったんですよね
ところがこれを雪山で使うようになってからは
元々サイズがチョット大きかったせいもあり
歩いていると段々とずり落ちてくるわけですよね~(*^▽^*)ゞ
それにアイゼンで引っかけて裾に穴ができちゃうし・・・

このモデルのパンツは、定番モデルなので
パット見、デザインとか大きく変わった感じはしないんですが
年々マイナーチェンジしているとのことで
改良はされているとか(スタッフ談)
あ~はやくこれ履いて雪山へ行きたいな~

☆ ☆ ☆

会津駒ヶ岳の続きのレポですが
では、どうぞ~ 
前編はコチラ⇒ 会津駒ヶ岳 《前編》

まっしろ   


 会津駒ヶ岳の山頂には
想定していた時間より早目に到着
行きましょうか
まだ時間はタップリありますから
この先のルートにも足を延ばすことにしました


平ヶ岳
歩き始めから見えた
平ヶ岳の姿にウットリ♪

 

 越後の山
そしてこの夏に登った中ノ岳と越後駒ヶ岳
これまたイカシテイマス♪

 

 

 雪道
駒ヶ岳の北側に一歩踏み込めば
そこは雪がタップリ残ってました

注意しないと踏み抜きとかあるので
用心しながら歩きます

 


 残雪
すると徐々に視界が広がり
ゆったりとした稜線が望めます 

 

 

 てくてくと
でも足元に注意しながら歩かないと危険です
チョット用心を怠ると
ズボーっと足が沈みます(*^.^*)エヘッ

 


 ダム湖
奥只見湖が見えま~す

 

 雪の道
徐々に曇ってきたせいで
寒々しい感じがして
なんだかテンション下がり気味・・・

 

 

 雪と山
あれ?
あっちの山には雪がない!
なんでだろう

 

 

 どこかな
そして向こうに見える山は何かな?
あっちも雪がないように見えるけど

 

 

 あそこまで
笹原の斜面にはまるで
粉砂糖を振りかけたようで
美味しそう?!((^┰^))ゞ テヘヘ

 

 

 歩こう
稜線に沿って残る雪を眺めながら
マッタリモード

 

 

 積雪
木道からそれた
雪の上を
久しぶりに味わえるザックザックっと踏みしめる雪の音
この感触が心地よいのですよね~

 

 

 何度と無く
中ノ岳と越後駒ヶ岳
今年登ったはずなのに
なんだか懐かしいなぁ~

 

 

足跡
人のいないこんなフィールドでも
いろんな動物たちが
元気よく歩いているんですね

 

 

 影
時々薄日は射すんですが
どんよりお天気に変わりはありません

 

 

 雪原と
木道を外れると
展望の良い場所に出たりして
この時季ならでは特権ですね!

 

コントラスト
向こうの山には雪がないように見えるのは
木が密集しているせいでしょうか

 

 アップ
でも拡大しても雪はなさそう
不思議だ~

 

 

 うっすらと
木道の横の雪原歩き
ガッチリとしたトレッキングシューズを履いてきて
正解でした!

 

 

 雪
実は家を出る時
軽登山靴にしようか迷ったりしたのですが
この雪ですから、いずれ濡れたりして
冷えること間違いないですからね

 

 

 氷
池塘もこの通り
凍ってます

 

 

 変化無いけど
降り始めたばかりの雪ですから
暫くししてから後にじんわりと融けたっていう感じですね

 

 

 さくさく
それでも場所によっては
そこそこの積雪があって
雪の感触が心地よいです!

 

 

 振り返って
後ろを振り返って見ると
会津駒ヶ岳って
こんな感じに見えるんですね

 

 

 広い
この木道も
完全に雪で覆われたら方向が分からなくなりますよ

 


 雪の中
踏み抜きに注意しながら
歩いて行くと

 


 寒々しい
こちらもご覧とおり
凍ってます

 

 

少々下って 
一旦斜め下の方に進みながら

 

 

 さびしい
てくてくと歩いて行くと

 

 

 池塘
再び池塘があったりして
ここが湿原地帯であることが分かります
 
初冬ですから
夏場の景色を想像したりもしたんですが
きっとステキな場所なんでしょうね

 

 

 なにかある
あっ標柱が見えてきました~

 

 

 中門岳
ここが中門岳なんですね~
周囲は池塘なんでしょうか
天然のスケートリンクと化していました

 


 平ヶ岳が
そんな氷の向こうには
平ヶ岳

 

 

 記念に
寒々しい景色ではありますが
お天気が良ければ気分も違ってくるんですよね
 


 すてきな風景
雪の湿原と遠くに見える山々

 

 

 

 雪の上雪があるおかげで
普段は踏み込めない場所まで歩け
その場所からいろいろと展望を楽しむことができました



さて、中門岳から
引き返すことにしましょうか

 

 

 あれ〜
少しだけ戻ってから振り返ったら
あれ~?
中門岳の標柱よりも
その先の方がくないですか?

よく判りませんが
後々悔いを残さぬよう
その先の小高い場所まで行ってみることに

 

 

 再び 
木道も続いていますから
この先に何かがあるのは確か

 


 小高い場所
すると特に標識があるわけでもなく
真ん中に池塘があるだけの場所に出ました~

 

 

 この山は
雪の斜面が広がっていたので
そっちの方に下っていくと

 

 

 あれは
別角度から展望が得られます

 

 

 

 境目
雪があるので
そのまま下って行けそうでしたけど

 

 

 池
よく見ると
下の方に池がありました~

 

 

 

 遠望
こうして中門岳まで来たわけなんですが
その向こうには
浅草岳や守門岳が見えました~

 

 

 

 帰りましょうか
さーてこれで心おきなく
引き返すことができます

 

 

 

一人さびしく
帰りは燧ヶ岳を見ながらの歩き道

 

 

 

 木道が雪で
自分の足跡をたどりながらの戻りました

 


 反射
中門岳の周囲は広い池なんですよね
凍っているとはいえ
氷の上を歩けるほど固いかどうか不安なので
木道に沿って歩きました

 

 

 再び戻ってきました
再びここへ戻ってきました~(^▽^)

 

 

 戻りましょうか
あとはここを登って

 

 

 戻り道
ひたすら木道にそって戻るだけ

 

 

 空
場所によっては青空が望めるんだけどな~

 

 


 晴れてる
あっちの方なんか
見事に晴れてます!

 

 

 雪原を
だけど会津駒ヶ岳の方は曇り・・・

 

 

 歩いてきた木道
天気が悪いとテンション下がりますよね

 

 


 このまま
ま~朝方は晴れていたから
これも仕方がないかな~

 

 

 

眩しい
小さな池塘を避けながら前進

 

 

 まったり
それにしても季節がらなんでしょうが
この時点で自分一人ぼっちだなんて・・・

 

 しつこいかな
静かな山歩きができるのはうれしいですけど
人が全くいないというのも
チョット寂しいもんです

 

 

 少し晴れてきた
曇り空で少々がっくりしていたのだけれど
いくらか明るくなってきました!

 

 


 一人で
中門岳からのピストン 
思っていたよりラクラクコースでした 

 



 でこぼこ
日光連山でしょうか
シルエットがキレイ♪

 

 

 最後の登り
このまま最後の登り道

 

 

 ひうち
双耳峰の燧ケ岳
思わず目、鼻、口なんかを書き入れたくなります(*"ー"*)フフッ♪

 

 

 その向こう
その燧ヶ岳と至仏山の間に見えるのが武尊山かな?

 

 

 

 キリンテ
ここも雪の上を歩いて
コース外からの撮影

富士見林道、それに続く大杉林道のある尾根がよーく見えます!

 

 

 

ココを登ると
こうやって見ても
ゆったりしとた山容の会津駒ヶ岳

 

 

 


 ざくざくと
本当に静かな山歩きでした

 

 

 

良い眺め 日が昇ってきたせいか
越後の山もくっきとしてきた感じ

 

 

 

 回復
嬉しいことに
だんだんと雲が取れてきました~♪

 

 

 ユキノ斜面
自分の足跡が残る雪原



その後、会津駒ヶ岳の山頂に戻りましたけど
やはり誰もいません

そこで携帯でいつのように
TV電話にチャレンジ

すると通じました~
こんな山奥な場所でも
携帯が通じるのですね!
無事に山頂に着いたことを家族に報告
考えてみるとこんな場所にいながらにして
家にいる子供たちの顔を見ながら
会話ができるなんて
ホント文明の利器ってスゴイ!!



まともな休憩をとらずにいたし
お腹も空いてきたので
ここで食事休憩をとることに

一人静かにカップ麺をすすっていると
下の方からやっと一人
登山者が登ってこられました~

これで事実上
独占状態ではなくなりました (゚∇^*) テヘ♪

まぁ~ちょうど人恋しくなっていたので
人の姿が見れて
幾分ホッとしました~

その後は単独のその方と
談笑したりして時間をつぶし



 

山頂にて
最後はその方に撮っていただきました~

 

 

 長くなっちゃったので
続きは後編で!

 

 

↓よろしければクリック↓
Blog Ranking
♪サンキュッ (v^-^v)♪   

最近、「パパ太ってる~」とか子供から言われ体重計に乗るのがコワイ・・・(*^.^*)エヘッ

スポンサーサイト
| トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<百名山記録 | ホーム | GPSをもってお山へGo!>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://cocoabreak.blog77.fc2.com/tb.php/163-64d43d10
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。