スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
高妻山~戸隠山 《中編》
2008 / 11 / 12 ( Wed )

久しぶりに山へ行きたいな~と思っているんですが
今週末のお天気
あまり期待できそうにないですね~
2~3日は良いお天気続くみたいですが
せめて土曜日までもってくれたら・・・
◆◆◆
さて続きのレポですが
後編で完結するつもりが
まとめきれず今回は
"中編"とさせていただきました~
戸隠山  

 


高妻山の山頂では
30分もマッタリしちゃいました~ (o^-^o)

その間、ゼイタクなことに山頂独占です!!

まぁ~何をしていたかというと食事休憩したり
携帯のTV電話で家族と話したり
ゆっくり過ごしちゃいました~ (=^▽^=) 

 

乙妻山
ここから1時間ほど歩けば
右側に見える乙葉山まで行けるようですね
しかし、この日は別の目的地
戸隠山にも行きたかったので
パスしました~

 戻りましょうか
山頂の標柱よりも高い位置にある岩の上から撮ってますが
その岩の上からの動画もどうぞー
↓ ↓ ↓

 山頂で30分一人ぼっちだなんて
ホント久しぶりでしたし
こんなことは珍しいです!

 このまま
では、そろそろ下山しましょうか

 

 くも
戸隠連山の難関コース
西岳

 一望
見飽きちゃうくらい 
ご覧の山々を堪能できました~

 

 焼山と
焼山と火打山

 

 妙高山
そして妙高山

 

 黒姫山
こちらは黒姫山

みんな貫禄のある山ばかり

 稜線歩き
そしてこれから戻ることになる
五地蔵山
ガイドブックによっては
"五地蔵岳"となっていたりして
どっちが正しいのかな?

 まだここに
実は山頂からチョットだけ離れた岩の上で
撮ってました(^ー^* )フフ♪

 

 去りがたい
さー実際に下山としましょうか

 

 絶景
北アルプスの眺望を背にしながらの下山は
名残惜しいので
何度も振り向いちゃいました

 

 整列
葉っぱの感じからしても
冬が近づいていることが分かります

 

 すれ違う
ここですれ違った登山者
この時点で
確か2、3人の方とすれ違ったかな

 そのまま
その後も幾人もの登山者とすれ違うわけですが
山頂独占というわけにはいきませんよね


 五地蔵山へ
ここからは一旦は下るわけですが
展望を楽しみつつ

 この木
進むと同時に
気になる場所では立ち止まり
写真撮影

 森
くねくねしたあの渓谷なんかも
ステキなんでしょうね~

 

 黒姫
そうそう笹の多いこの登山道
朝一で歩いたせいで
ずいぶん濡れました~


 振り返りながら
この時季になっても
スパッツは欠かせません

 

 尾根
その露払いした登山道も
太陽が昇り
幾分乾いたようでした

 

 錦秋
写真だけを見ると
ゆったりとした時の流れを感じますよね

 

 てくてく歩き
でも実際は小走りで歩いてました

 

 名残惜しい
何度振り返ってもイイ山です!!

 

 戸隠
荒々しい向こうの山とは
対照的です

 

 登り返し
五地蔵山も近づいてきました

 

 戸隠山
初めて歩いたこの山域のせいもあり
当初、戸隠山っていうのは
あのギザギザした西岳のことだと思ってました(;^_^A

 

 ここを下って
この辺りでも
何人もの人たちと
すれ違いました

家に帰ってから
ブログ周りしていたら
同じ日に登っていた方を発見!
「白い山、青い山」のまきchinさんのブログ記事

最近はこんな感じで
知らず知らずにブロガーの方々と
出会っているってことが増えましたね~


 見事に
あ~実に貫禄あるな~
黒姫山
惚れちゃいましたよ~

 

 北アルプス
紅葉って同じ山でも
山の斜面や方角によって
微妙に進み具合が違っていたりして
それがまたいいんでしょうね~

山ってホント
いろんな表情があるもんですね

 あそこを登るのです
さて、この道を進むと五地蔵山のピーク

 離れて
その前にもう一度振り返ってと

 

 再び
あ、せっかくなんで
もう一度踏みました

 広がる景色
ドカーンと見える黒姫山
いい加減しつこいかな~

 

 池
あんなところに池が見えます~

その後は一不動へ向けて移動

 

 戻り道
一不動までの稜線歩き

 歩きやすい
朝方歩いた時とは違った印象です

 

 落ち葉
しっかりとした道を
快調に歩をすすめると


 グラデーション
下界に広がる紅葉の美しさに
ハッとさせられました~

 

 西岳
どこも絵になる風景ばかりで
こんな場所でスケッチできたら・・・
なんて思いました(゚∇^*) テヘ♪

 

 駐車場
戸隠牧場とその先の駐車場が見えました

 

 V
円錐形の高妻山

 


 ・・・
そしてこちらが
今、下ってきた五地蔵山


 きれい
錦秋そのものですね

 見えてきた
避難小屋が見えてきました~


 一不動
小屋の中で腰かけて
しばし休憩

すると中年の男性お二人さんも来られまして
一緒に休憩

聞くところによると戸隠山から下りてきたとか

地図を広げて
これからどうしようか考えていたので
戸隠山の様子を聞いたりして
正直行くのを迷っていので
ここは行ってみることにしました

あまりにも大変だったら
止めようかとも思っていので
こういう時の情報交換って助かります

休息をとったといえ
最初から登り道だと辛い。。。
前半の疲れが出てきたかな・・・

 カッチョイ
でも時たま見せる
高妻山に励まされ

 優美
黒姫山の山容に癒されながら歩けました!

 

 五地蔵山
そして移動した場所から見た
五地蔵山の雄姿にも力づけられました~
意外とカッコイイ山じゃありませんか! 

 うわー
いや~それにしても
ここから見える紅葉は絶景でした!!

 

 雲が
そしてその先に見える
北アルプス

気持ちイイです!

 

 下りて来てから
場所によって鎖が欲しいと思った岩の斜面を下ってから
振り返ったところ
Wストックが邪魔でチョット苦労したかな~

 

 別アングルから
だんだんと黒姫山から離れてきました

 

 牧場
ゴルフ場に見えるあの場所って
牧場なんですよね

 

 道
戸隠山って険しいイメージがあったんですが
意外と歩きやすかったです


 ひたすら
ただ未知の領域なんで
この先どんなところが待っているのか・・・

 

 鏡池
鏡池が見えてきました!


途中すれ違った方からいきなり
「九頭龍山ってどこかな?」
訊かれても・・・
初めて来た自分も???です

 ここが
その後しばらくするとありました
この三角点が九頭龍山でしょうか?

登山道からちょっとだけ外れた場所にるので
見落とすと分からない場所ですよ



 この道を
その後は戸隠山のピークまでの移動となりますが

 

 崖
切り立った崖の横を歩くといった道があったりと
変化に富むコース

 

 崖っぷち
覗き込むと
迫力満点!

 

 モコモコ
長い年月にわたる浸食により
つくり出された自然の造形美
楽しませていただきました~

 

 離れてきた
高妻山もだいぶ遠くになりました

 

 山頂は
そろそろ山頂だと思うんですが・・・

 

 見えた
戸隠神社の奥社が見えますよ

 

 谷
滑り降りたら下まで早く下りられるかな~(^ー^* )フフ♪

 

 崖の道
崖になったところに
登山道があったりして
よく見ると危険な場所ですよね



 ぎざぎざ
これまたいつ崩れてもおかしくないですよね

 

 のぞき
切り立った岩が
いろんな表情を見せてくれる
そんな登山コース

 

 コレを登るの
これから前方の山を登るのかな~

 

きれー
それにしても下に見える紅葉の綺麗なこと!

 

 飯綱
戸隠神社から続く杉並木が見えますよ

 池だ
さらに近づいた鏡池も見えます

 紅葉を楽しみながらもう少しで到着する予感

 

 まだ
ここを登れば・・・

 

 こわっ
ありゃりゃ~
こんな岩の上を歩くわけなんですが
なんか崖側は怖いじゃないですか~~

こういうところは慎重に
そして急いで歩くべし


その後

 あそこから歩いてきたよ
やったー
戸隠山の山頂に到着~

っていうことでここで再び休憩としました~

 



長くなったので後編に続く
としま~す

 

↓よろしければクリック↓
Blog Ranking
♪サンキュッ (v^-^v)♪     

スポンサーサイト
| トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<今年、三つ目の駒ヶ岳 | ホーム | 高妻山~戸隠山 《前編》>>
コメント
--こんにちは--

すばらしいですね。
眺望、紅葉美しい。

戸隠神社が神秘的です。
戸隠山は行ったことないですが、勉強になりました。人が通れるのですね。

そろそろこの辺も、雪でしょうねー。

by: atsu510 * 2008/11/13 01:08 * URL [ 編集] | page top↑
--オレンジの服見覚えあります♪--

こんばんは。

びっくり、高妻山から戸隠まで縦走したのですね(^^)
素晴らしく健脚ですね。
ここあパパさんのブログ拝見しながら
錦絵のような、神社の周辺の紅葉思い出してました。

by: じもらー * 2008/11/13 23:55 * URL [ 編集] | page top↑
--atsu510さんへ--

atsuさん、こんばんは~です!

お返事が遅くなってしまってスミマセン~。
この時が紅葉のベストシーズンだったのかは全く
分からないんですが、自分にとっては初めての山でして
見るもの全てが新鮮な場所でした!

>戸隠神社
17世紀に植えられたとされる杉並木の奥にあるお社は
ホント神秘的な場所にある建物でして
山の上から見たときは、まるで紅葉に包まるような感じでしたね。

ところでatsuさんの勢いでしたら百名山もあっという間に
制覇しちゃうと思うんですが、最近、100座が終わった後のことを
考えるようになりまして・・・
どうせなら、それ以外の名山にも興味がわいてきました~。

そんなんですから、どうせ出かけるなら
別の山とセットするのも悪くないかな~と思うようになりました。

atsuさんもどうですか?
もし100名山以外のお勧めの山がありましたら
是非、教えてくださいね!(^▽^)/
by: ここあパパ * 2008/11/16 18:32 * URL [ 編集] | page top↑
--じもらーさんへ--

じもらーさん、こんばんは~!

とっても目立つ色のシャツのせいか
覚えていらっしゃいましたか~。
これって以前に〇かいやのバーゲン品を
ネット購入したんですが、同じ服を着ている人を
未だ見たことがありません~。
街着だと目立ちすぎなんで
専ら山用として着ていま~す。
でもこの色って遭難とかした場合には
イイかも~(*^.^*)エヘッ

それにしても不思議な縁ですよね~
ブログをしていなかったら
こうしてじもらーさんとも通じ合うことも
無かったことでしょうしね。
今更ながら驚いております!!
またどこかでお会いしたいですね♪

そうそう八方睨でじもらーさんたちが
岩に腰掛けている時、じもらーさんの声が
耳に入ってきたんですが・・・
詳しい内容は忘れましたが
ステキな高妻山を眺めながら
しみじみとしていたことが
印象として残っています。

お二人で山のすばらしさを
共感できるってイイですね!
(^▽^)/
by: ここあパパ * 2008/11/16 19:08 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://cocoabreak.blog77.fc2.com/tb.php/159-64e3da13
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。