スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
那須岳の最高峰へ 《前編》
2008 / 10 / 27 ( Mon )

昨日、近所を散歩していたら
普段見ることのない鮮やかな青色の鳥がいるではないですか!
遠くの木の枝にとまったので
まじまじと観察したら
な、なんとカワセミではないですか!
でもここって清流の流れる川やキレイな池があるわけでもないし
自然豊かな山の中でもないんですけど~
住宅街のこんなビオトープに
やってくるなんて・・・
◆◆◆
さーて、二週間前の山レポなんですが
どうぞご覧くださいませ~
三本槍岳 

 


  08/10/13

TVで報じられていたニュースでは
那須岳の紅葉は今が見ごろとのこと

紅葉した山の景色を眺めてみたい
そう思ったのは
何も自分だけではありませんで
皆考えることは一緒でしたね

早朝の那須岳の駐車場は
スペースに限りがあるため既に飽和状態
駐車できずにいる車で渋滞気味

もーこうなるとどうにもならないわけでして
こりゃー計画変更かな~
と思っていたら
なんとか路駐場所を確保

すぐに支度にとりかかり
出発進行!

駐車場
正規の駐車スペース以外にも
車がわんさか
それにプラスして人もぎょーさんいます

 

 急いで
↑写真だけを見ると
人の気配もなく静かな感じがしますよね
でもホントは人を避けながらの撮影でして
人が入らないように撮るのは至難の業です~

 

 スタート
さーて見覚えのある登山口から
登りスタート!

 

 狛犬
最初は狛犬さんのお出迎え(*^.^*)

がしかし、その後は人・人・・・
人の列がず~と続いておりまして
自分みたいに早く歩きたい人には
うんざりするほどの長い行列

 

 人人
タイミング計りながら
追い越しするのも神経つかいますよね

何とか先に行かせてもらっても
更に人の列が続いていまして
フラストレーションたまります。。。


 空
その後、樹林帯をぬけて
開けた場所へ

 

 ガレ
けど人の数に変化なし
こりゃー先が思いやられます・・・


 キレー
しかーし、これを見てくださ~い
萌え~♪ (^○^)
もとい燃えるような紅葉~!

当然ながら三脚を構えたアマチュアカメラマンやら観光客が
ずらっと並んでいたりして
ゆっくり眺める雰囲気ではありません

立ち止まっても眺める気分でないので
ここはスルー

 ファミリー
いや~いろんな世代の方がいて
ここが観光登山な山であることを
改めて思い知らされるのでした~

 ザ・紅葉
ま~こんだけ綺麗な風景が
比較的簡単に見られるんですから
当然といえば当然ですよね~

 澄んだ空
それにしてもお天気も良く
秋の澄んだ空気は
身も心もさわやかにしてくれます!

 

 人が絶えない
さすがにこんだけ広々とした道ですと
ゴボウ抜きしたのは言うまでもありません(〃⌒ー⌒〃)ゞ エヘヘ

 

 剣が峰
変化する景色を横目で眺めながら
ヒーヒーハーハーしながら前進です

 

 おそろべし
いつもよりピッチを上げての歩行

 

 こんなに・・・
延々と続く人の列に半ば嫌気がさしてきましたが
この辺までくると
人もばらけて
追い越しかけるには問題ない感じ 

 人が・・・
小屋に向けて足を速めます!

 

 歩いてます
剣ヶ峰を回り込む登山道
こちらもそれなりに歩かれていますね~

 

 小屋
峰ノ茶屋跡避難小屋

ここも
こんなに人で溢れるなんて
全く知りませんでした~

だって2年前の元旦に来たときなんか
まばらでしたもん

その時のレポは⇒コチラ

 小屋前
この小屋って
茶臼岳や牛ヶ首へ向かう絶好の休憩ポイントですよね
そんな関係で人がわんさか休んでました

自分はというと
まだまだ休むわけにはいきません
だってまだスタートして25分しかたってませんも
休憩するには早すぎますって!

 

 さー
それじゃー
これから向かうあちらへ行きましょう~

 茶臼
振り返ると茶臼岳の山容がくっきりでして
見事です

 

 ワクワク
あちらに見える紅葉した斜面が気になりますが

 

 危険
まずはこちらの登山道へ進みます

 

 ここもキレー
以前、ここを歩いた時は
雪の斜面でして
少々ビビったことを思い出しました

 

 目が覚める
それにしても
こんな美しい色に染まった斜面を見ながら
急いで歩くのはもったいないです

 

 足が止まる
ホントならゆっくり立ち止まって眺めていた
そんな場所でしたが
ココはぐっとガマンの子でした~



 対照的
いや~とってもきれい~♪

 

 朝日岳
朝日岳
とっても荒々しいそのお姿も
とっても魅力的

 

 岩
名前は分かりませんが
特徴的な岩です

 

 進む
この先を進めばいいんですよね

 

 岩岩
この先を進んでいくと

 

 鎖
鎖の手すりがありまして

 

 ピークは過ぎてます
後ろ側に振り向くと
先ほど見えた紅葉した斜面が眩しいです
でもよく見ると落葉した感じがして
ピークは過ぎているみたいです

 

振り返る
多少、高度感があって気持の良い場所でした

 

 遠望
大佐飛山、男鹿岳でしょうか。
その右側の奥には燧ヶ岳みたいですね 


 一服 ゴツゴツした岩肌って
見ていて飽きがきませんね

 

 でか
それに那須岳の主峰
茶臼岳のずっしりとした山容がステキです!

 

 再び
この鎖ってどっち側を歩けばいいのかな?

 

 あれは
遠くに釈迦ヶ岳が見えます

 

 岩場
左へトラバースしながら前進するんですが

 

 鎖場
以前ここを歩いた時
下が凍っていてツルっと滑って
崖下に落ちそうになったんでした

 


 くどいですが
紅葉のピークは過ぎた山の斜面
タイミングって難しいですね

 

 朝日岳の肩
朝日岳の肩に到着
フツーでしたらこのまま朝日岳に向かうんですが
この日の目的地はココじゃないので
パス

 

 目的地へ
朝日岳の山頂に背にしながら

 

 休まず
こっちのピークへ突き進みます

 

 あそこへ
今、自分がどこを歩いているのか
歩きながら地図で確認しつつ

 

 朝日岳を
振り返ると朝日岳の山頂があんなところに

 

 稜線
至って歩きやすい道をただ前進あるのみ


 熊見曽根東端
なだらかな道のせいか
割とラクに感じます

 

 きれいだ
お天気が良くて
ついつて振り返っては
広がるこの景色を堪能したくなりますたいのに
急ぎ足

 

 一つのピーク
ここが熊見曽根東端かな

 

 隠居倉
というこは
あれが隠居倉
けっこう皆さん歩かれてますね~

地図を見ると
このままそちらへ行けば
三斗小屋温泉なんですね

 

 三本槍岳
そしてコチラが
今日のメインディッシュ
これから向かう三本槍岳

 

 次はこっち
でもそこに辿り着くためには
右から回り込まないといけないんですよね

 

 茶臼と朝日
そらにしても茶臼岳から離れてく~

 

 広い道
快調に飛ばしつつ
ここまで来たけれど
先はまだあるみたい

 

 りっぱ
道標にしちゃ
立派な石造りですね

 

 渓谷
いや~見晴らしがイイですよ!
ここは~

ところで、この沢
地図を見ると何々・・・
三万年沢??
何だか壮大な歴史を感じる名称です!

 

 

 階段
この階段をスタスタと下ったんですが
この日は、いつもと違う軽めの靴
靴底が軟らかいせいか
いつもよりかは足裏に伝わるショックが大きいかな~

 


 下って
那須岳に
だたっぴろいこんな場所があるなんて
知りませんでした

 

 へいたん
ここが清水平って言うんですね

 

 木道
その途中には
こんな木道があって

 


 目標
おそらく植生保護のためなんでしょうね
これだったら余計なところを歩かなくてすみます

 

 あの頂へ
そして
このまま三本槍岳へ

 

 \1キロ
その山頂までは
あと1キロです

 

 てくてくと
歩きやすい
なだらかな道を小走りで進むと

 

 ここを行けば
まるで何かの台座のような山容
これが三本槍岳なんですよね

 

 もうすぐだ
こうやって山頂が目前って いう場合
山頂までは意外と近くて
直ぐに着いちゃうんですよね

 

 のぼり
数人を追い抜きつつ進んでいくと

 

 もうちょい
あと、もーちょいかな

 

 山頂だ
そして槍ました!
1917m
那須岳の最高地点に到着~♪

急ピッチできたこともあり
所要時間1時間20分で到着~!
自分でも驚きのタイム

それにしても
こんなに急いだのには訳がありまして・・・

ま~この写真見ればお分かりですよね
↓ ↓ ↓
あれ〜
あれ~ザックの形がいつもと違うような・・・
そうなんです
実は今日は家族同伴で来たんです~
ただ、しばらくは単独でして
ある地点で待ち合わせしていました

急いでいた理由
これでお分かりですね!

つづく

 

  

 ↓よろしければクリック↓
Blog Ranking
♪サンキュッ (v^-^v)♪    

 

スポンサーサイト
| トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<那須岳の最高峰へ 《後編》 | ホーム | 武尊山 《後編》>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://cocoabreak.blog77.fc2.com/tb.php/156-c08fb9a9
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。