スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
新たな発見!
2008 / 10 / 19 ( Sun )

全国的に行楽日和となった昨日
秋の紅葉を求め山へ行ってきました!
紅葉 

場所なんですが
どこか分かりますか?
↓ ↓ ↓
目指す頂
山ノボラーな皆さんでしたら
こんな山の雄姿を見ちゃうと
登行意欲そそられますよね~

 

 妙高〜焼山

山頂に近付くにつれ
焼岳、火打山、妙高山が一望でした!

 

 

北アルプス
そして山頂に着くと
そこは北アルプスの展望台
もーこんな感じでステキな眺めでしたよ~!
それに加えて手前の紅葉した木々もキレーでした♪

 

 黒姫
無事に山頂で寛いだあとは
当然ながら元来た場所へ戻るわけなんですが
その途中に眺められる黒姫山までの一帯
紅葉のジュータンが広がってました

 

 場所が変わると
この日登った山ですが
さらに場所を変えての眺め

 



あっそう言えば山の名前を言ってませんでしたね
山の名前は
高妻山で~す
さすがは百名山
とってもイイ山でした!!

 


ところで
この日はこの山で終わったわけではありませんでして
実はもう一つ登ってきました!
↓ココです↓ もうひとつ
戸隠山といえば
そう

 

蟻の戸渡
蟻の戸渡り
噂通りスリル満点なナイフリッジの岩歩き

両サイトは崖でして一歩間違えると
あの世行きですから
どーしても慎重にならざるをえません

この日一番怖かったです。。。



☆ ☆ ☆



さてここで本題なんですが
皆さんはどんな靴で山に登っていますか?

実は今更ながら気づいたことがありました
それは何かと言いますと
軽登山靴って歩きやすい
ってことです!

なーんだそんなことかと思われるかもしれませんが
普段から皮革系のトレッキングシューズを愛用していた自分にとって
この軽さは目からウロコ状態

あまりの歩きやすさ&軽さで
山でのスピードアップに大いに貢献するんだー
ホント今更ながら新たな発見だったわけなんです~
 
というのも今回の高妻山登山では
スタートから3時間で山頂に着いちゃったりして
これには自分でも驚き!

ソールが軟らかい分
足裏に伝わるショックは多少ありますが
軽快な山歩きができる
軽量登山靴ってサイコーですね!

今までは踝までがっしりホールドされた靴じゃないとダメだと思っていのに
何だか根底から覆されたような感じがして
場所や目的によっては軽量タイプな靴でも十分だと思いました

ただ、それなりに歩く技術とか経験も必要かとは思いますが
今までの自分なりの登山の常識が
イイ意味で裏切られた感じがした今回の山歩き
今後は軽めの靴で歩こうかなぁ

あ~早速トレランシューズでも買ってみようか~

 

 

 ↓よろしければクリック↓
Blog Ranking
♪サンキュッ (v^-^v)♪    

スポンサーサイト
| トラックバック(0) | コメント(16) | page top↑
<<武尊山 《後編》 | ホーム | 武尊山 《前編》>>
コメント
----

  ここあパパさん、こんばんは

 この周辺の山は紅葉の時期きれいですよね。この周辺は紅葉の時期好きで毎年のように行っています。ただ戸隠はまだ秋に登っていないので来年は登りたいと思っています。

 トレランシューズは僕は日帰り山行のとき使っています。使い始めて3年ぐらいになるのですが、グリップ力・軽さ・履き心地など気に入っています。
 最近のトレランブームでいろいろな種類が出ていますが、傾向としてより軽くそしてレースなどで走りやすいように底がやわらかくなってきているようです。僕はトレランをしているわけではないので、比較的底が固くてしっかりした作りになっている、トレランシューズの定番モントレイルのコンチネンタルデイバイドを使っていますが良いですよ。 
by: IK * 2008/10/19 22:01 * URL [ 編集] | page top↑
--IKさんへ--

IKさん、こんばんは~!

実は、これまで紅葉シーズンに山って
あんまり行ったことがなかったんですよね~。
観光レベルの紅葉狩りで満足していたんですが、しかし山の中を歩くとそれ以上に紅葉を満喫できるんですね。
今までこんな素晴らしい景色を見逃していたとは、今更ながら恥ずかしいやら~。

それにしてもこの周辺の山の雰囲気とっても気に入りました~。
是非、再訪したいな~と思わせる山域です!
特にまだ登ったことのない黒姫山とか飯縄山
とっても気になった山でした~。
毎年のように行かれているIKさんのお気持ち分かるような気がします。

>トレランシューズ
やはり履いていらっしゃいましたか~!
IKさんほどの俊足山ノボラーですと当然の装備なんでしょうね。従来の登山靴の数倍の快適性能があるんじゃないでしょうか!
実は、昨日とあるショップで特売品を見つけまして早速購入しちゃいました!
モントレイルではないんですが、先ずはこれを実際に使って試してみたいですっ!
あ~これ履いたらどんな世界が待っているんだろ~。今から楽しみです!
by: ここあパパ * 2008/10/20 22:00 * URL [ 編集] | page top↑
----

高妻・戸隠、ズバリいい山です!
H16年に登った山ですが、未だに忘れられません。近ければおそらく何度も通っていることでしょう。
戸隠のプチ・スリリングさ、高妻の登り応えと展望の素晴らしさといい、カモシカ好みです。

参考になるかは?ですが、私は目的の山に合わせて軽登山靴(オールレザー3足、ゴアナイロン+革製を2足)を履き分けています。
シンクの入った重登山靴は滅多に履きません。
当然、穂高と天城山では履いていく靴が違います。
by: カモシカ * 2008/10/20 22:21 * URL [ 編集] | page top↑
----

さっそくおじゃましました、こんにちは!!
登山口から3時間とは、早いですね~。
高妻山、前評判どおりの登り応えのある山で大満足、でした。稜線より下は紅葉もきれいでしたね。

ウチは恥ずかしながら重登山靴一本槍です。トレランシューズ、そんなにいいんですね~。
ちょっと物色してみようかな。新たな世界が開けるかも・・・?!
by: まきchin * 2008/10/20 23:29 * URL [ 編集] | page top↑
----

険しいので有名な戸隠の蟻の戸渡り行ったんですね。すごいっすー。自分も最初は行こうと思ってましたが、直前で尻込みしてあっさり却下でした(^^;。ここあパパさんの写真を見ているだけで手に汗が...(笑)
それにしても天気もバッチリで良かったですね。険しい山と紅葉の風景はホント絵になります。

それから、トレランシューズゲットされたのですねー。これでここあパパさんの行動半径もさらにアップするのでしょうね。
自分も興味はあるのですが、山歩きでよく足を挫く方で、くるぶしまでサポートしていないと不安なため、現行のままになりそうです。走る方は去年普通のランニングシューズでトレイルレースを走って靴が相当ボロボロになったので、今シーズンはちょっと考えてみたい所ですねー。
by: tripgood * 2008/10/21 00:36 * URL [ 編集] | page top↑
--あ~--

これは、完全にすれちがっていますね!!!
しっかり、お会いしてお話したかったです。
ぼくらは、山の上でのマッタリが好きで山頂では
かなり、ゆっくりとしているほうなので
八方睨みで、若い白いTシャツの単独者が
写真を撮っていた時に、見えたのがもしかしたら
ここあパパさんか?と思っています(^^)

それにしても、もしかして???
高妻山登ってそこから、戸隠山で蟻の戸渡りを下って帰ったのですか?
すっごい健脚ですね~
びっくりです(^^)
by: じもらー * 2008/10/21 12:42 * URL [ 編集] | page top↑
--カモシカさんへ--

カモシカさん、おはようございます!

高妻山の精悍なその姿がとても印象的で
それにプラスして展望の良さも格別でした~。
そして戸隠山は高妻からの稜線歩きでしたけど
変化があって楽しかったです!

ホント近ければ何度でも行きたくなるそんなエリアでしたね~。
また是非再訪したいなぁ~と思いました。

>軽登山靴
やはり目的別に使い分けていらっしゃるんですね~。
自分の場合"大は小を兼ねる"というわけではないんですが
ある程度がっしりした靴の方が安心感があって
これまで特に深くも考えず歩いていたんですよね。

たまたま履き慣れた靴もそろそろソールの張り替え時期がきておりまして
今回は、ほとんど山で使っていなかった軽登山靴で行きました。
こんなこともなければ、従来通り多少重めの靴で
平気で歩いていたと思いますがスピードを上げて歩くこうとした場合
文字通り足かせになるんですよね~。

>穂高と天城山
山であれば履きなれたお気に入りの靴でどこでも歩いていますんで
穂高と天城も一緒でした(笑)

でも今回の経験を通して軽量化することの大切さを実感しましたし
単に体力任せの山歩きから脱皮するきっかけになったかもです。。。
by: ここあパパ * 2008/10/22 06:54 * URL [ 編集] | page top↑
--まきchinさんへ--

まきchinさん、ようこそ!
そして早速のコメントありがとうございます。

天気予報通りの晴天の中、気持ちのいい山歩きができて楽しかったですね。
山頂では30分ほどマッタリしていたんですが誰もいない山頂を独占できたのは
早立ちしたお陰でした~。

特にものすごく急いだというわけではなかったんですが休憩なしで歩いたらその時間でした。

靴の方はワタクシもこれまで一本槍でしたよ~!
トレランシューズは買ったばかりなので近いうちに試してみたいですね。
ただローカットなので足を挫かないように気をつけたいと思います。
まきchinさんも靴を変えてみると、また違った世界が開かれるかもです!?

では、これからもヨロシクお願いしま~す!(^ー゚)ノ
by: ここあパパ * 2008/10/22 07:59 * URL [ 編集] | page top↑
--tripgoodさんへ--

tripgoodさん、こんばんは~!

前々から高妻山へ行くんだったら
続けて戸隠山も歩いてみたいなぁ~と
狙っていたんですよね~。実は。

>蟻の戸渡り
ココって傍から見たのと実際に歩くのでは
全然違いますね~!
両サイドすっぱ切れで、もし崖っぷちじゃなかったら
立って歩ける感じなんですが
でももしも足を踏み外したら・・・なんて考えると
やっぱ立っては歩けませんでした。。。(;^_^A

>トレランシューズ
なんだか禁断の世界に踏み込んだみたいで
ちょっと自分でも驚いております~
あっ、でもトレランはしないつもりなんで
あくまでも軽快な山歩きが目的です!!

それにしてもランニングシューズがボロボロになるなんて・・・
トレランって過酷なんですね~。
ただでさえ一般道とは違う険しい道を
長距離&ハイスピードで駆け抜けるわけですから
靴の寿命はそう長くはないんでしょうね~。

今のところツキイチ(実際には1.5ぐらい)登山を
2年続けた段階なんですがソールの張り替えを
検討しないといけないだなんて
いったいどんな歩き方をしているんでしょうかね。
これって山ノボラーの皆さんからしたら
フツーなんでしょうか?!

さーて近いうちにこの靴の実力を検証したいと
思っているんですが今度はどこに行こうかな~(*'へ'*) ンー
by: ここあパパ * 2008/10/22 19:16 * URL [ 編集] | page top↑
--じもらーさんへ--

じもらーさん、こんばんは~!

まさかあの場所で休んでおられたのが
じもらーさんだったとは・・・。
実はあの岩に腰かけて静かに高妻山を眺めておられた
お二人さんのジャマをしちゃ悪いかなと思って
そそくさと移動したんですよね~。(*'-'*)エヘヘ

>若い白いTシャツの単独者
ん~どうなんでしょうか?
そんなに若くはないし・・・
しかもその時に着ていたのは白(白っぽいグレー)と
オレンジ色のロングTシャツです。
昨年の平ヶ岳レポで着ていた服と同じなんですが
写真はアップしているので宜しければどうぞ確認してみてくださ~い。

いずれにしてもすれ違っているのは確かだと思いますので
まず間違いないですよ~!

ブログするようになってから
きっとどこかで山プロガーの方たちと
すれ違っているんだろうな~
なんて思うようになって久しいんですが
その中に知っている方がいたりすると
無性に嬉しくなったりするんですよね~。

高妻から戸隠は気持のよい縦走路でして
初めから気合いを入れて歩いたせいか
思ったほど疲れませんでした。
ただ登山口に着くまでがタイヘンでして
何度も睡魔に襲われました。。。(*^▽^*)ゞ
実はロングコースを歩くよりも
睡魔君との闘いの方がよっぽと辛いかもです。。。

いずれまたどこかでお会いしたいものですね!
ただワタクシのトレードマークは
カブーの帽子くらいなので判別は難しいかな~。
(o^-^o)
by: ここあパパ * 2008/10/22 21:20 * URL [ 編集] | page top↑
----

ここあパパさん、はじめまして。

私のブログに訪問してくれたようで、ありがとうございます。
ここあパパさんのブログは以前から拝見していまして、2児の父・月イチ程度の山行・デジイチ持参と、共通点が多いな~と思っていました。いつも健脚ぶりに驚かされています。

私は登山靴はまだ1足しか持ってません。重登山靴が欲しいとは思っているのですが・・
by: しょもも * 2008/10/23 00:22 * URL [ 編集] | page top↑
----

日帰り、重装備用で分けてます。
日帰りはメ○ルのカメレオンラップ。
ソールがしっかりしててお気に入りです。
足首をすぐ捻るのでミッドカットです。

やっぱり軽いと歩きやすいですが、
雨がふったり、泥濘の多い道を歩くと
すぐに浸水するので、天候不順の今年は
結局重登山靴の出番が多いですねぇ。

ちなみに私はビブ○ムソール信者です(笑
by: のんすけ * 2008/10/24 22:29 * URL [ 編集] | page top↑
--しょももさんへ--

ようこそ、しょももさ~ん!
はじめましてで~す。

どこから訪問したのかは忘れちゃいましたが
確かに訪問しました~。
しょももさんはブログ・スタートしてから
まだ間もないようですね。
慣れない記事の作成とかで最初は
時間かかるかもしれませんが
気楽に構えて、いち早く慣れるとイイですね!

>共通点
そうなんですか~!
それじゃー子連れ登山の話とかできそうですね!

>重登山靴
天泊重装備で山に行く場合ですと
たいへん心強い友になりますよね~。
ただどんな山でも使えるかといえば
使えるんでしょうけど、ただ万能選手ではないようですね。
軽快な山歩きをお考えの場合ですと
それがかえって足かせになることもありますし・・・

なのでシチュエーションによって
使い分けた方がよろしいようですね!
山ショップの店内で試し履きすると楽しいですよ。
靴によって履き心地の違いなんかも
感触として確かめらて楽しいですよ!
しょももさんも試しにどうです?

では今後ともヨロシクです!!(o^∇^o)ノ
by: ここあパパ * 2008/10/25 00:02 * URL [ 編集] | page top↑
--のんすけさんへ--

のんすけさん、おはようございます!

やはり、のんすけさんも使い分けているんですね~。

実は、この夏、歩いた木曽駒~空木の時も
日帰りなのに重い靴でヒーヒーいってて
あの時バテた原因を自分なりに分析したんですが
いろんな意味で装備の軽量化が必要だな~なんて感じました。

スタスタと歩かれていたあのトレランの人たち。
やっぱ身軽でしたもんねっ!

のんすけさんは、メレルなんですね~。
これ軽そー!
でも幸い足首は丈夫みたいなので
ミッドカットじゃなくても平気かもです。
ただトレランシューズだと危惧されるのは
やはり水と泥でしょうか。
これだけはカバーしきれないかもです。
でも乾いた場所とか岩稜地帯なら
なんとかなるかもですね。

あっそれから、この間買ったその靴なんですが
ソールは一応ビブラムで~す!(*'-'*)エヘヘ
by: ここあパパ * 2008/10/25 06:04 * URL [ 編集] | page top↑
----

ここあパパさん、こんばんは。

アドバイスありがとうございます!
これからじっくり吟味していこうと思います。

登山3年目・ブログ始めたての初心者なので、これからもアドバイスを求めるかもしれませんが、よろしくお願いします。
by: しょもも * 2008/10/26 20:48 * URL [ 編集] | page top↑
--しょももさんへ--

しょももさん、こんばんは~!

まだブログ歴1年半ですが
そーこまめに記事、アップできてませんし
コメントのお返事が遅かったりしてて
そういった意味では未だビギナーの域を
抜け出せていませ~ん。(*^.^*)

こんな拙いプロガーではありますが
自分で分かる範囲内でしたら
何でも聞いてくださいませ~!
(〃⌒ー⌒〃)ゞ
by: ここあパパ * 2008/10/28 22:57 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://cocoabreak.blog77.fc2.com/tb.php/154-80e3a156
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。