スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
武尊山 《前編》
2008 / 10 / 16 ( Thu )

先日お出かけした那須岳もそうでしたけど
山の季節は、秋から冬へ急ぎ足で移行しているようですね 
 ◎ ◎ ◎
さて、いつもながら遅くなりましたけど
三週間前に登った山レポ
よろしければどうぞご覧くださ~い山頂からの展望 

 


 08/9/23

あれは苗場山でお会いした単独の登山者でしたけど
その方は前日に武尊山へ登ったとのことで
その話を聞いて
ちょっと気にはなっていたんですよね

上州武尊山は関東圏の山ですから
その気になればいつでも行けるから
いずれは登ってみたいな~
なんて思いつつ月日が流れておりました

それが急きょ出かけることが可能になり
いざ出発しようと前日の夜、準備にとりかかろうとしていたら・・・
忘れていました

引っ越しに先立ち山の本や地図類の全てを
ダンボールに梱包しちゃっていたんでした
ありゃ~どうしことか~

仕方がないので
予め資料として残しておいたファイルの中から
辛うじてコピーしておいたガイド記事があったので
それを地図代わりに出かけてみました

★ ★ ★

毎度毎度の深夜ドライブ
良いお天気になることを期待して車を走らせました

登山口の駐車場に着くと
既に3台の車がいまして
思っていたほど台数はなく寂しいくらいです

仮眠する時間もあったので
少しばかり横になり
その後、もぞもぞと起きだして
支度にとりかかろうとしていたら
まだ薄暗い時間帯なのに
歩き始めてた方が一人
さらにもう一人と車の前を通過して行かれました

いつもトップでスタートしている自分ではありますが
先に歩き出す人がいると
内心、焦ります。。。

スタート
まだ完全には明るくなっていない時間ではありましたが
少々遅れて自分も出発

武尊神社を横目に林道を歩きます
まだ薄暗いですし森のクマさんとの遭遇も遠慮したいので
鈴を鳴らしながらの歩行です

 

 林道
その林道も進むごとに道幅も狭くなり
険しさの増すガタガタの道を進んでいくと

 

 分岐
標識のある場所に出ました
ここで先行していた一人の男性が休憩していまして
ここで追い抜きました

 

 道
昨日は雨が降ったようでして
道は濡れてました

 

 山林
初めは静かな林間コース

 

 暗い道
森林浴にピッタリな感じの道が続きます

 道2
徐々に山登り風の様相を呈してきまして

 

 ブナ
たくましいブナの木の横を進んだりします

 

 みどり
季節は確実に秋へ向かっているのに
木々の緑はまるで新緑の頃のようにまだ青々としてました
きっと雨でしっとりしているせいですね

 

 きのこ
ジメジメした環境はキノコの生育にピッタリ

 

 びっしり
こんなびっしりと生え出たキノコたち
これって食用になるのかな?

 青々
見上げると葉っぱの緑がキレーでした

 

 みごと
でもよく見ると
葉っぱの緑もすこし色褪せしているかな

 さらに分岐
またまた分岐です
ここは右
武尊山山頂方面へ

 

 もたれかかって
しばらくなだらかな道を行くと

 

 小屋
避難小屋の屋根(青)が見えました
少しばかり下らないといけなかったので
スルー

 何キロかな
標識あるのに
肝心の距離が消えてる・・・

 

 根っこ
急登が続きます

 障害物
根っこだけが残った登山道
まるで障害物リレーのよう

 

 一人
それでも
この登山道、よくお手入れされていて
両脇の笹が刈られていました

 樹林帯続き
先行の男性をまた一人追い抜きまして
これ以降はトップで歩かせていただきました

 カニコウモリ
この日であった数少ない植物

 

 鎖場
鎖とハシゴの岩場をよじ登り

 青空
時折のぞかせる空は白いガスと青空

 

 はしご
再びハシゴ

 

 あれかな
ここを進めば山頂は近いかな?

 

 またまた
と思ったらまたまたハシゴ

 ひかり
濡れてしっとりとした道を進んでいくと

 木の葉
頭上は青空です!

 

 ガスってる
多少ガスってますが
イイお天気になるみたい♪

 見えた
ワーオ
尖がったお山が見えました!

 あっちはガス
北の方角はガスで覆われています
あっちの方の山に行かなくて良かった・・・

 とんがり
剣ヶ峰山のとんがりが妙にカッコよかったです

 

 まだかな
山頂を目指して進みますが

 

 かたつむり
道の真中にカタツムリがいました
登山者に踏まれないように移動させました

 かっこいい
こんな素敵なピークがあるなんて
以前から写真では見ていたんですが
実物の方がもっと素晴らしかったです!

 山頂
山頂に到着!
しかも
誰もいない山頂をしばし貸切です!


山頂から.
山頂からは武尊山の続く峰々が一望できます

 

池
中ノ岳の下の方には小さな池がありました

 案内板
山頂には展望案内版があって
山座同定しながら確認しちゃいました

 富士山
富士山が見えました

 

 中ノ岳
再び中ノ岳と家ノ串

 日光白根山
その左側奥には日光白根山が見えます

 

燧ケ岳
そして尾瀬・燧ヶ岳
その左には会津駒ヶ岳

 

至仏山
至仏山と笠ヶ岳
その左側に平ヶ岳が見えるはずなんですが
雲がかかてますね

 

北側
この日は残念ながら北側方面は雲で覆われてました

 浅間山
浅間山

 榛名山
榛名山

 

 雲の帯
谷川岳周辺は雲の中

 遠望
驚いたことにこの山頂からは
八ヶ岳の奥にある南アルプスも見えるんですね

 

  剣ヶ峰山

後編へ続く

 

↓よろしければクリック↓
Blog Ranking
♪サンキュッ (v^-^v)♪     

 

スポンサーサイト
| トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<新たな発見! | ホーム | 昨日は紅葉を求めて・・・>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://cocoabreak.blog77.fc2.com/tb.php/152-1e0ebdc5
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。