スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
天城山 《前編》
2007 / 05 / 23 ( Wed )

馬の背と万三朗岳
4/9(土) 天城山(万三朗岳、万二朗岳)へ行ってきました。

07/5/12(土)
この日は、以前からファミリー登山を計画していまして
本当は金時山へ出かける予定でした。
ところが下の子が風邪をひいてしまった関係で中止に。
でも折角なんで上の子と一緒に、二人だけで出かけることにしました。

でも目的地は変更。
実は前々から気になっていたあの山
いつでも行けるからと後々になっていたあの山

そう天城山へ行くことにしました。

◇◇◇◇◇

朝4時に家を出ると
道路は空いていましたね~
GWとは全然違います。
首都高→東名→小田原・厚木→伊豆スカイラインと有料道路を駆使して行くと
意外と早く登山口に着くことができました。
◇◇◇
その途中、晴れ渡った空の下、美しい富士山を眺めたり
ツツジと富士山

場所を変えては別のアングルで富士山を見たりして道草しながら
ちょいと時間ロス
富士山と街
快適な道をドライブしながら
進むと・・・
目的地である天城高原駐車場に到着
トイレ
この駐車場にはトイレが完備
駐車場
駐車場からは、天城山の稜線が見えました

身支度を整えてから
さぁー登山開始です!

登山口
駐車場前の道路を横切ると
すぐ目の前に登山口です。
案内図が設置されていましたのでコースを確認。
コース
今日は現在地のところから万三朗岳までの赤色の縦走路を歩きます

倒木
おっと、いきなり倒木が!
っていってもダイジョウV(古っ)

自然を大切に
この看板
この後、同じものが5枚くらいあったかなぁ

ボッカ
今日は別のボッカを予定していまして
ご協力できず・・・ごめんなさい(≧≦)
ボッカ予定の荷物とは↓こちらでして
まだまだこれから
今のところ
お荷物にはなっていませんが~
登山道
何しろ快調ですから
この通り


がんばるぞー
まだ余裕~

ヒメシャラ
ヒメシャラ
サルスベリのような木でしたね。
ずいぶん立派でしたよ~

まだ余裕です
今日は、晴れてて気分爽快

登る
歩きやすい階段の道

多様な木々
新緑の緑がまぶしいくらいでした

新芽
若葉もニョキニョキ(^^)

だいぶ登ってきましたよー
はいポーズ

訂正
文字・・・間違っているようですね(=´ー`)ノ 

アセビ
これがアセビのお花
ずいぶん密着して咲くのですね

万二郎岳
万二郎岳に、とうちゃーく (^o^)/

この木は
この木はなんていう木なのか?
(♪この~木なんの木、気になる木♪)
眞弓
えっ・・・マユミって同じ(漢字の)名前の人知っていますよ!友人で

展望
万二郎岳から一旦下りま~す
その途中での景色ですが
前方に馬の背、そのうしろに万三郎岳見えていますね

富士山
方角を変えると富士山も見えました

さらなる頂上を目指して
下れば又登るわけでして~
少し疲れてきたかなぁ

爽快
展望の利く場所からの眺め
いい感じの景色でしたよ♪

万二郎が見えます
先ほど登った万二郎岳もクッキリ

ピーク
ピークが見えますが頂上ではないようです

頂上
再度、後ろを振り返ります

馬の背を下るとそこは石楠立(はなたて)
でも駐車場にあったバスの団体さんでしょうか。
もう人がいっぱいでして
しかもこんな幼い子を連れて歩いているもんですから
注目の的・・・
少し会話を交わしつつ
ここで立ち止まるわけにはいきませんので
休まずに歩き続けるのでした。
アセビのトンネル
この辺りの道は歩きやすかったですね

あれが頂上
今度こそ、あれが頂上かなぁ~

木漏れ日
根が剥きだしですよん

白い花

ブナ
見事なブナの根っ子

さくら
これがマメザクラかな? それとも山桜か?

頂上目前
あと240m ε-(´・`) フー

万三郎岳頂上
は~い無事に到着!!
ここまで背負子の出番はなかったぁー。
っていうか急斜面では抱っこして登り下りしましたけど~

それでもがんばりましたね!
3歳6ヶ月にして登りの行程を9割強は歩きましたから!!
リッパリッパ
褒めてあげました。

 頭だけの富士山
山頂からは富士山がわずかに顔を覗かせていました



後編へつづく

スポンサーサイト
| トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
<<天城山 《後編》 | ホーム | 国立科学博物館>>
コメント
--カワイイ!--

おはようございます。

キャ~ かわいいっ!
3歳6ヶ月で天城山自力登頂なんて
すごいっ!本当にリッパです♪

というよりも、可愛くって思わず書き込んじゃいました_(^^;)ゞ

あっ、国立科学博物館に忠犬ハチ公帰ってきたんですね♪

後編も楽しみにしております。
by: アフー * 2007/05/23 05:15 * URL [ 編集] | page top↑
----

私は昨日登ってきました。新緑がとてもきれいでしたね。

富士山が見えたのはうらやましいです。昨日は結構晴れ間もあったのですが、スカイラインからですら一度も見れませんでした。

小さなお子さんがあのコースを歩いたのは凄いですね。

後半も楽しみにしています。


by: まるふく * 2007/05/23 19:23 * URL [ 編集] | page top↑
--よい天気でしたね~--

午前中はよい天気だったのですね~。午後はドンヨリしてましたので。。。
そ、それにしても、3歳にしてあのアップダウンを突き進むとは、す、すごいっす。これは山登りの素質ありですよ~。それに今回は記念すべき百名山の一座目でしょうか?あと99座も楽しみがあるのは羨ましいですね~。
by: tripgood * 2007/05/23 21:18 * URL [ 編集] | page top↑
--アフーさんへ--

コメントありがとうございます。

3月に三毳山へ行った時、およその力量が把握できたのと、あと事前にガイドブック等を見てこれくらいの距離と高低差なら、まぁ~だいじょうぶだろうということで行っちゃいました。(;^_^A

それから忠犬ハチ公の上の段には、南極探検のカラフト犬ジロも一緒にいましたよ!
機会があったら是非会いに行ってみてくださ~い。

リニューアルした博物館お薦めですよ!
by: ここあパパ * 2007/05/23 23:27 * URL [ 編集] | page top↑
--まるふくさんへ--

コメントありがとうございます。

まるふくさんは昨日でしたか~。
私達が行った時、シャクナゲの見頃はこれからっていう感じでした。ですので、まるふくさんが行かれた昨日ですと本当にベストな時期だったんですね。

でも富士山、見えなくて残念でしたね。
富士山ってやっぱり見えた時の
あの感動は違いますよね~。

ちなみに子供に「ほら富士山だよ」
って言ってもまだその感動がよく分からないようでした…(T_T)

>小さなお子さんがあのコースを歩いたのは凄いですね。
当初心配だったのが登山道の状態でして~。
でも、整備された歩きやすい道だったのでホッとしましたね。カイテキでした!
by: ここあパパ * 2007/05/23 23:45 * URL [ 編集] | page top↑
--tripgoodさんへ--

コメントありがとうございます。

午後の天気は残念でしたね~。
でも大菩薩から富士山が見えてサイコーだったのではないでしょうか。
あそこから見える富士山、キレイですよね。
大菩薩はこれまで3度ほど行った事がありますが
ファミリー登山にいいコースかなぁと思っています。
なので、いつか家族で行きたい山リストに入っています~。
って言っても楽々コースですけどね(^^)

あっそれから天城の登りですが、思っていたよりもラクに感じました~。
でも急な登りは子供を抱えて行きました。
その方が早く行けるので(*^.^*)

百名山は、目指している訳ではないんですが、今のところ、赤城山・霧ヶ峰・美ヶ原・四阿山・谷川岳をパパの背負子で他力登頂、果たしています。それを含めると今回で6座目になるでしょうか?

山に行く時は、本人に行きたいかどうか聞いてから連れて行くようにしています。でも聞くと絶対に「行く!」って答えるので、当人が「いや」って言うまでは連れて行こうかと思っています。将来はどうなるんでしょうかね???
by: ここあパパ * 2007/05/24 00:11 * URL [ 編集] | page top↑
----

あのコースを・・・エライです!
よくがんばりましたね~
さすがここあパパさんのお嬢さん!
とっても可愛いですね~
それにしてもすごい!すごい!
続きも楽しみです。
by: sanae * 2007/05/25 17:30 * URL [ 編集] | page top↑
--お天気で何より・・・^^--

天城山・・・私は、今年の1月登りました^^
生憎、天気が今一で・・・富士山どころか、
ガスってな~にも・・・0--0
でも、ブナの巨木に感動しました^^
まだ、雪も多少ありました・・・^^
時期が違うと・・・また、天気がいいと、こうも違うのですね・・・@@
すごく、なんか新鮮に思えました^^v
一応、レポと言うか、画像ありです^^
(ブログ内検索・・・天城山で出るかな?
登山記録の次ページくらいに表れるかと・・・)
もし良ければ、見比べて見て下さい^^

しかし、頑張りましたね~^^
もう、かわいい+たくましい(笑)
将来は、すごい山やさんになったりして・・・^^
ほんと、ほのぼの拝見しました^^v
by: みい * 2007/05/25 19:44 * URL [ 編集] | page top↑
--sanaeさんへ--

コメントありがとうございます。

エライって言っていただいて本人も喜ぶと思います。o(*^▽^*)o

でも、そう言っていただけるのは前半だけでして・・・。

その真相は・・・後編にて明らかになるかな?
by: ここあパパ * 2007/05/26 00:21 * URL [ 編集] | page top↑
--みいさんへ--

コメントありがとうございます。

天城山のレポ見ました~。

雪景色も逆に新鮮に感じますね。(*'▽'*)♪
特に伊豆の山で樹氷を見るのって、とても貴重な経験だと思います。

>しかし、頑張りましたね~^^
今回の山はダメモトという気持ちでしたけど、何とか行けちゃいました~。このレポ読んだ皆さんも驚かれたかもしれませんが、でも一番驚いたのはワタクシかも(^^)

実は、次の山どこにしようか思案中で~す。
(*'ー'*)ふふっ♪
by: ここあパパ * 2007/05/26 00:45 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://cocoabreak.blog77.fc2.com/tb.php/15-37bf8696
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。