スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
今週、飯豊山を縦走してきました~!!
2008 / 08 / 17 ( Sun )

最近ショックだったこと・・・
いつもここから風に
悲しいとき~
  悲しいとき~
試着しないで買ったズボンに足を通したら
ウエストはピッタリなのに腿がピシピシで履けない事が判明した時~


どうやらココ数年
ツキイチ登山を続けているうちに
なぜか太ったせいか足の腿が筋肉増強したらしく
今まで履けたはずのズボンがキツクなりました~(T△T)

そのズボンっていうのがスリムなヤツでして
自分としてはかなりショック!!
大日岳
※今回の写真はクリックすると拡大します!

 


 飯豊山へ行ってみた~い!
そう思いつつ数年が経過しておりました

でも何れは行くぞーと思っていたので
プランだけは先行していたんですが・・・

いかんせんこの山の登り方っていうのが
そう簡単ではありませんで
電車、深夜高速バス、路線バス、タクシー、自家用車など
どの交通機関を利用するかで
かなり選択肢が変わるわけでして

考えれば考えるほど
じゃ~どのルートを
どんな方法で行けば良いの?
実に頭を悩ませるわけなんです。。。

そんな時、あれは昨年9月の話ですが
あのしげぞうさんが飯豊に行かれ
その概要だけの記事が紹介されてました

これを読みながら地図を広げて確認したら・・・
これだー
思わず叫ばずにはいられませんでした!

だってこのルートだとホント無駄がなくて
かなり納得のいく形で縦走できるんですから~!

ただですね
問題は、あの超健脚なしげぞうさんが歩かれているルートっていうことで
CTなんかは全然参考にならないわけでして、、、
果たしてヘタレな自分が実際にマネッコできるのか?
それが1番の難問だったりするのでした~

◆◆◆

でっどんな感じだったのか
簡単に言いますと

最初から急登のダイグラ尾根に向かいまして
飯豊山荘~飯豊本山まで登ること9時間
(´Д`) =3 ハゥー

そしてさらにこの日の宿でもある
御西小屋まで1時間半

も~ヘロヘロ

御西岳から
1日目の夕方
御西岳から見た飯豊山と左側に続くダイグラ尾根

 

 御西小屋
御西小屋はすぐ近く
その先には飯豊最高峰の大日岳

あまりの美しさに
「チョー気持ちいー」を連発
スッカリ北島康介状態
(〃⌒ー⌒〃)ゞ エヘヘ


 遠望
翌日は快晴の中
早朝、大日岳をピストンして
その後はステキな稜線歩き

 

ダイグラ尾根
進むと同時に
昨日歩いたダイグラのギザギサした尾根が見えました~
あんなところを歩いたんだ~
シミジミ

 烏帽子へ
それにしても
この山ってホントお花の宝庫でしたね~!
いろんなお花が咲き乱れてました~♪

 石転沢
石転び沢
次に来るとしたらココ登ってみた~い!
(* ̄∇ ̄*)エヘヘ
 

さて2日目のこの日
向かった先は
頼母木(たもぎ)小屋
なぜかというと
 エブリサシへ
そう
 翌日、杁差(えぶりさし)岳を登るためです!

◆◆◆

しかし、翌日はお天気が悪く
夜明け前に行動して
速攻でエブリサシをピストンし
これまた早足で
飯豊山荘に下山

 

と、まぁ~ロングな3日間
チョー簡単な報告ではありますが
雰囲気だけでもお伝えできたでしょうか?

実際はもっと×2
良かったですよ~!

 詳細レポ
あ~いつになるかなぁ~

 ↓よろしければクリック↓
Blog Ranking
♪サンキュッ (v^-^v)♪   
 

スポンサーサイト
| トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
<<飯豊山周回縦走 《1日目・ダイグラ尾根》 | ホーム | 山はイイデすね!>>
コメント
----

イイデすね~(^^ゞ
このコースは大変ではありませんでしたか?
なんてったってしげぞうさんコースですもんね。ここあパパさんなら楽勝ですね。
またえぶり差にも行ってみたいので詳細レポ楽しみにしています♪
たぶんなかなか行けないとは思いますけど^_^;
by: sanae * 2008/08/18 23:34 * URL [ 編集] | page top↑
--イイデしたね~!--

当日はありがとうございました。
声をかけていただき、とてもうれしかったです。
また、いっしょにジャンプもしていただき、ありがとうございました。
とても感激しております。
またどこかで、お会いできましたら、声をかけさせていただきますね。
その時は、またよろしくお願いします。

ここあパパさん!
とっても健脚!
驚きです!
あっぱれです!


by: 三脚マン * 2008/08/19 21:05 * URL [ 編集] | page top↑
----

今回はダイグラからエブリまで歩かれたのですねー。すごい&羨ましいです。やはり飯豊本山から先のあの山並みはホント魅力的ですものね。でも、飯豊山荘から本山まで9時間ですか。。。(^^;
自分もここあパパさんと同じコースをいずれ歩いて見たいと思ってますので、詳細もレポ楽しみにしてまーす。
by: tripgood * 2008/08/19 23:41 * URL [ 編集] | page top↑
--すごいですねっ!--

ここあさん、はじめまして。

飯豊縦走が目にとまりお邪魔させていただきました。

大→御西→大日ピストン→えぶり差→下山とは

私には信じられない2泊3日です!その健脚に拍手です!
by: やますきーお * 2008/08/20 06:50 * URL [ 編集] | page top↑
--こんばんは--

ダイグラ尾根からの周回だったんですね おつかれさまでした 私もいずれここをと考えています 本編楽しみにしてますね
by: あき * 2008/08/20 21:52 * URL [ 編集] | page top↑
--sanaeさんへ--

sanaeさん、こんばんは~!

飯豊ってイイデすね~
なんて、も~べたなタイトルでスミマセン。。。

でも飯豊ってホントいいところでしたね~。
思っていた以上に良くてスッカリ
ハマッテしまいました~。(^^)

もし次に行くとしたら今度は
ゼッタイ石転びから登ってみたいです~!

あっそれからダイグラ尾根ですが
やはり登りではなくて
下りの時に使った方が良さそうですね。
でも下りも堪えますが・・・

>しげぞうさんコース
毎度懲りずにマネッコばっかりしてますが
こうやって歩いて改めて気づくんですよね。
しげぞうさんの健脚ぶりが!!
とてもあのCTには及びませんが
最終日だけは何とか同レベルの歩きができました。

>えぶり差
最終日に登ったんですが
それがいろいろありまして
参考になるほどのレポはムリっぽいです。。。
それでもなんとか頑張って作成している途中なんですが
首を長ーくしてお待ち下さ~い!(*^^*)ノ
by: ここあパパ * 2008/08/21 00:17 * URL [ 編集] | page top↑
--三脚マンさんへ--

三脚マンさ~ん、おはようございます!

そして先日は、突然のバッタリで
思わず感激しちゃいました!!
ヾ(@^▽^@)ノ

それに初対面ながらあのジャンプ写真まで
ご一緒させていただきまして本当に楽しかったです!!
ありがとうございました~。

実はもっといろんなこと話したかったんですけど
やはりいきなりではムリですよね。。。
少し緊張してしまいました。
よくよく考えて見たら本当の意味でのバッタリ体験
これが初めてなんですよね~。

あとからすれ違っていたとか
ニアミスしていたとかはあるんですが
こんな劇的なものかと改めてその意味を悟りました!
また機会がありましたら是非お声をかけさせていただきますね!

三脚マンさんこそ、いろんな山へ天泊装備で歩かれていて
とっても健脚ですよね!
しかもお二人でご一緒できるなんて羨ましいです!

自分も子供がいないときは、
年に1回ぐらいテント持参で夫婦だけで歩きましたが
いつも弱音を吐かれてばかりでタイヘンでした。
弱力女さんは名前に反してとっても健脚ですしね!

これからもお二人の山歩きの報告を楽しみにしていま~す!
今後ともヨロシクです~♪
by: ここあパパ * 2008/08/22 06:02 * URL [ 編集] | page top↑
--tripgoodさんへ--

tripgoodさん、おはようございますっ!

tripgoodさんが飯豊に行かれたあの時
実は今回のコースをそのままあの連休の時に
実行に移す予定でいました~。

日数的にいっても3日を要する今回のプラン。
中々実現できず、随分気をもみました~。

欲を言えばもう1日早く出発したかったです~
そーすれば晴天続きの山歩きだったんですけどね
でも山のために仕事を休むわけにはいきませんしね~σ(^_^;)

>9時間
健脚なtripgoodさんでしたら
もっと短縮できると思いますよ!
それに荷物を軽量化すればさらにタイムは縮まります!

今回は急ぎ足で歩いたので
次回はゆっくり堪能しながら歩きたいですね。

参考にできる内容になるか自信はありませんが
レポの方ガンバリマス。(o^∇^o)ノ
by: ここあパパ * 2008/08/22 06:15 * URL [ 編集] | page top↑
--やますきーおさんへ--

やますきーおさん、はじめまして!
&コメントありがとうございます。

飯豊縦走は、以前からの夢で
今回のコースは、いろんなプランの中から
チョイスした結果でした。
山中では、あそこから歩いてきたことを告げると
皆一様に驚いてくれていました~。
自分には何もかもが初めてなので
何でそんなに驚くのかがイマイチよく分からず
キョトンとしておりましたが、
そんな急ぎ足で周るような山ではないということなんでしょうね。
(〃'∇'〃)ゝ

でも中には、ダイグラをピストンして
日帰りされる方もいるとかで
かなり健脚な方もいるようですね。
なので自分の場合は全然すごくないですよ~。
上には上がいますので。。。

ところで、やますきーおさんは
石転び沢を歩かれたのですね!
ここはいつか歩いてみたい所なので
とっても興味があります!
6~7月の残雪期にチャレンジしてみたいです。

では今後ともヨロシクです!(^▽^)/
by: ここあパパ * 2008/08/22 07:00 * URL [ 編集] | page top↑
--あきさんへ--

あきさん、こんばんは~!

あきさんの飯豊レポを見てから
行きたくて行きたくてウズウズしていたんですが
お天気と休みが上手くかみ合わず
結局この時期になっちゃいました~。

ホントはハクサンイチゲの群落だとか
ヒメサユリの咲いている時季に行けたらな~
なんて期待していたんですが
思うようには行かないですね。(*^.^*)

あきさんもダイグラ行かれるんですか?
健脚なあきさんのことですから
きっとダイジョウブだと思います!

参考になるようなレポには仕上がっていませんが
とりあえずアップしましたのでご覧下さいませ~。
特に後半はバテバテでよく覚えていない部分もあって
多少イイカゲンなところもあるんですが
雰囲気だけでも味わっていただければ幸いで~す!
(o^∇^o)ノ
by: ここあパパ * 2008/08/22 22:03 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://cocoabreak.blog77.fc2.com/tb.php/141-63a6d30b
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。