スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
リベンジ登山!?
2008 / 07 / 28 ( Mon )

今年の夏山シーズン
なんかお天気、スッキリしませんね
大気が不安定とかで
この週末
お出かけを控えた方もいるのでは?
まぁ本当なら
自分もそうなるはずでしたが・・・
何とか山へ行ってきました!
日の出 

 


 あれは1年前の話です
光岳~聖岳からの下山後
ある山行計画があったんですが
でも結局はやめることにしたんでした
詳細はコチラ⇒光岳~聖岳からの下山後

★★★

それから今年の1月の話になりますが
雪山登山としては
イッキにピーク&展望が楽しめる
ということもあってイザ臨んでみたものの
今度は登ることなく敢え無く敗退
詳細はコチラ⇒初めての中央アルプスでしたが・・・

★★★

そしてこの度
ひょんなことから
急遽、あの計画が実施されることになったのです!

実は今回
ホントは南東北地方の某お山へ行く計画だったんですが
お天気が悪いため断念・・・

それである程度
晴天が期待できそうな山域ということで
決まったのが
木曽駒ヶ岳空木岳でした~

出発前日のお昼ごろ、行き先の変更を思い立ち
会社から帰宅後
せっかく整えておいたパッキングしたザックから
日帰り装備に変更
とりあえず必要な物を揃えから
家を出たまでは良かったんですが
中央道の途中で
事故渋滞に巻き込まれ
1時間以上をタイムロス
この時点でかなりヤバイ状態に!

この一件で貴重な睡眠時間を失い
挙句の果てには
林道ではカーナビが狂いだし
現在地が分からず
空木岳への登山口である
林道終点の駐車場に辿り着けず・・・
そんなこんなでバタバタしながらも
菅ノ台バス停へGo!

既にバス停には長蛇の列!!
ここで乗りたかった
朝一のバスに乗ることができず
ガックシ( ̄□ ̄;)!!

それでも
何とか5,6台目ぐらいのバスに乗り
その後はロープウェイに乗り継いで
千畳敷へ

ここでの観光登山客の多さに驚きつつも
無事に木曽駒ヶ岳へ辿り着くのでした

木曽駒
千畳敷から木曽駒ヶ岳までは
正味1時間で到着
出発時間の遅れを取り戻すべく
がんばったんですが
これが後々響くことになるとは・・・

木曽駒のピークからは
お決まりのごとく
宝剣岳へ

 頂上から
その宝剣のピーク
一人だけが立てるその場所からは
千畳敷カールが一望
でもこの通りガスガスでした・・・

 トレラン
な、なんとワタクシと同じコースを
やはり日帰りするという方がいました!
でもってこの方たちって
トレランの方でした~ ( ̄▽ ̄)

当初このコース
日帰りで行こうなどと
アホなことを考えるのは
自分だけかと思っていたんですが
ヤッパ他にもいたんですね~(;^◇^;)ゝ

でっ一緒についていこうかと思い
がんばったんですが・・・
追いつけませんでした~(;^_^A

 お花
言い訳の一つとしては
登山道周辺に
たっくさんのお花が咲き乱れてまして
ついつい足を止めちゃうんですよね~(*^^*)

 千畳敷
それにこの日は
ガスが多かったせいか
時々視界が開けると
ヤッパリ立ち止っちゃいますしね~(*^.^*)エヘッ

 稜線歩き
とまぁこんな感じで
他にもいろいろ言い訳はあるんですが
その後も
テクテク歩くことに・・・

 続く尾根
ところで空木までの道のりですけど
決して平坦ではなく
これでもかー
というぐらいキツイ登下降の連続

 ナナカマド
そして、ある時点から
時計を見ながら
今の自分の体力(体調)を考えることに・・・
すると徐々にではありましたけど
ある事が頭の中で過ぎります



この行程を日帰りするには
かなりの体力を要するわけですが
それ以上に
モチベーションも大事なわけでして
途中でこれはムリなんではないか?
そう思い出すと
人間って不思議とイッキに弱気にもなったりしますよね



空木岳を目の前にしつつも
日帰り山行を断念しよう
そんな決断を下すのに
そう時間はかかりませんでした

 空木
でもって
この空木岳手前の営業小屋での宿泊をと思いましたが
門前払いをくらい

仕方なく空木岳を越えた小屋へ移動することに

 ピークはどこ?
空木のピークってどこ?
って言いたくなるほど
何度も何度も目の前に見える
山頂らしき岩山に騙されながら
何とか山頂に到着

すっかり避難小屋と化した
駒峰ヒュッテで予定外の一泊
 山頂にて
翌日、再度山頂に立ち
ご来光を眺めました~

本当はこんな形で
朝日を眺めるなんて
全くの想定外でしたが
これもまたアリなのかなぁ~
なんて思いながら
下山するのでした


詳細はレポにて・・・
(いつになるかな~)



↓よろしければクリック↓
Blog Ranking
♪サンキュッ (v^-^v)♪  

スポンサーサイト
| トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
<<木曽駒ヶ岳~空木岳 《前編》 | ホーム | どんな水筒を使ってますか?>>
コメント
--こんなん有り!--

はい!有りです^^
山の神様が、この素晴しい朝の景色を
ゆっくり見て行きなさいと。。。

ここあパパ~いつも急ぎすぎですから(笑)

レポ続き待っています~♪

昨年、見た景色だもん。。。^^v
by: みい * 2008/07/28 17:20 * URL [ 編集] | page top↑
--残念でしたね--

ココアパパさん、お久しぶりです。白山のニアミス以来でしょうか。(と言っても、ココアパパさんのブログを見るまで、白山に同じ日に登っていたとは知りませんでしたが・・・)

アクシデントで計画が狂うと、モチベーションが低下するもので、いったん低下すると、もう元に戻すことは非常に困難になりますよね。

でも、そこは考え方次第、みいさんのおっしゃるように良い光景が見られたと喜んで、また次の機会にチャレンジすれば良いと思います、まだ、お若いのですから。

錆鉄人は老骨に鞭打って、26日2時に新穂高を出発して15時間半かけて笠ヶ岳・槍ヶ岳の日帰りをしてきました。27日午後は北アルプスは雷雨になったようで、26日に実行して良かったと思いました。

月山の家族登山も読ませてもらいました。
2歳前の娘と乗鞍に登った時のことを思い出し、ジーンと来ました。
by: 錆鉄人 * 2008/07/28 20:35 * URL [ 編集] | page top↑
--いつもそう--

こんにちは、ココアパパさん。
あ、うちでは予定変更ザラです。
ちょっと疲れると(私が)弱音を吐きまくります。何度計画断念したことか。

木曽駒・空木の日帰り~。
COCOAパパさん、健脚すぎます。でも素敵な朝日を見ることができてよかったですね。思わぬプレゼントかしら。

それにしても錆鉄人 さんの槍・笠日帰りって・・・(汗) 世の中はまだまだすごい人がいるのですね。
by: choco * 2008/07/28 21:45 * URL [ 編集] | page top↑
----

去年から計画されていた中央アルプス縦走お疲れ様でした~。相当手強いコースでしたが、まわりに見える景色や足元の花々が呼びかけているとやっぱり応えたくなりますよねー体力とメンタルのバランスが大事ですねー。
し、しかし、自分は歩いている最中、いつもキンキンに冷えたビールが頭の中で呼びかけられて負けそうです。。。(メンタル面が弱~!笑)

それから朝日が山々を照らし出す幻想的な風景はやっぱり逃せませんよねー。今回の記事の表紙写真風景はかっこいいっす~。特に空木岳は山頂直前でガスに巻かれて何も見てないので、その先の風景は特に気になるんですよね~。今回はプチ・ハプニング的な山小屋泊まりとなってしまったようですが、そういった山行の方が不思議と覚えているものですよねー。何はともはれお疲れ様でした~。
by: tripgood * 2008/07/29 01:14 * URL [ 編集] | page top↑
--みいさんへ--

みいさん、こんばんは~!

こんなのもたま~には"有り"ですかね~(*^.^*)

でも日帰りで帰ってくることしか頭になかったので
装備も日帰りのまんま・・・。
でも山小屋があるのを知ってか
諦めも早かったです~。(;^_^A

それにしても山頂からのご来光、
久しぶりでしたね~
とっても清々しいひと時を味わえました~。
やっぱ一泊できるって、とってもイイですね!

本来できれば日帰りじゃない
マッタリ山歩きが理想なんですが・・・
家族(ママ)の目がキビスィ~のでホドホドにです~。

レポの方は、やっと今日から始めたばかりなんで
どうか気長にお待ち下さ~い(;^◇^;)ゝ
by: ここあパパ * 2008/07/30 22:28 * URL [ 編集] | page top↑
--錆鉄人さんへ--

錆鉄人さん、こんばんは~!
そして、お久しぶりです!
ホントそうですね~。白山の時以来でしょうか!

>アクシデント
いや~錆鉄人さんの場合、レポを拝見させていただくと
本当にいろんなアクシデント、経験されてますよね~。

確かに1つや2つぐらいなら乗り切れても、
それがさらに続いていくとなると途中で
気持ちがついて行けなくなるってこと、ありますよね~。

過去これまでに数々の偉業を成し遂げた冒険家の皆さんは
想像を絶する困難に立ち向かいながら突き進んで行ったようですから
ソートー強い精神力の持ち主だと思われます。

そして今回、笠岳と槍ヶ岳を日帰りされた錆鉄人さんも
ソートータフでいらっしゃいますよ~!
その原動力、精神力、体力・・・その他全ての点で
勝ったものをお持ちのようで、たいへんスバラシーです!!

実は、自分の性格なんですけど
意外と気持ちのスイッチ、切り替え早いです!

それでもある事でショックを受けて落ち込んだり
失敗して悔やむことはありますけど、どちらかと言えばくよくよせず
あとに引きずらないタイプなのかなぁ?
まぁ~なんとかなるさ~またがんばろ~♪
そーいった点では、楽観的な人間かも~(;^◇^;)ゝ

今回の山でもだんだん辛くなってきて途中で
あ~もーこんな辛いだけの山歩きはしないぞー
と思ったハズなのに、今じゃそんなこと忘れて
次に行く(ハードな)縦走のことを考えたりしていま~す。
(〃⌒∇⌒)ゞえへへっ♪

>乗鞍
娘さんが初めて山登りした時のお話。
確か御嶽山でお会いした時にもお聞きしたことがありましたね。
こういった経験はフツーの方にはないものですから
とっても印象に残るエピソードになるんでしょうね~。
by: ここあパパ * 2008/07/30 23:04 * URL [ 編集] | page top↑
--chocoさんへ--

chocoさん、こんばんは~!

いろんな理由で予定変更ってよくありますよね~。
でも今回みたいに日帰りが1泊に化けるって
そーは無いと思うんですが・・・(笑)

今回はハッキリいって自分の準備&計画ミスでした~。
この7月は、常に本命の場所へ行けるチャンスばかり狙ってまして
予備としての第二プラン(この度の山行)まで気が回らずに
十分な予習もせずに行ってしまったのが
そもそもの失敗の原因でした。。。

なのでいろんなアクシデントに見舞われて
普段ゼッタイに吐くことのない弱音が出てきたのには
チョッピリ自分でもビックリ。。

>思わぬプレゼント
ホントそうなんですよね。
予期せね宿泊ができていろんな登山者とお話しできましたし
何よりも1日目、見ることができなかった空木岳からの景色が見られて
こんなのもアリなのかな~と思っちゃいました~。

>世の中はまだまだすごい人がいるのですね
日ごろ鍛錬しているトレランされている方たちは
本当にすごいですね~!
なので自分の場合は健脚だとは思っていないんですよね。
もっともっとスゴイ人がいるわけでして、自分なんかは
まだまだひよっ子だと思っております。

そんないつまで経ってもひよっ子のワタクシですから
残念失敗系のヤマノボラーとしてどうぞ温かい眼差しでご覧下さいませ~。
by: ここあパパ * 2008/07/31 22:25 * URL [ 編集] | page top↑
--tripgoodさんへ--

tripgoodさん、おはようございます!

えへ、この時間にコメント書いているということで
今日は、家族サービスDayです。

このコース、万全な体勢で臨めば、
決してムリではないと思いましたが
そのためには多少の犠牲(まったり展望、お花観察等)が
伴わないとダメみたいですね。(*^▽^*)ゞ

それに装備の軽量化を図ったり
十分な睡眠も必要でしたね。
いろんな面でお粗末な状態で挑んだので
当然の結果だったんだなぁと改めて反省しました~。

>キンキンに冷えたビール
今回、同じこと考えてました~。(;^_^A
でっ宿泊した小屋で飲むことを期待していたら・・・
今年は何も販売していないと言われ、かなりショック!!
(T_T)

下山後の温泉から上がってからも
かなりの誘惑を感じましたが、水でガマン。。。
帰りの運転もあるし・・・

それからtripgoodさんの木曽駒・空木レポ拝見しました!
空木では丁度、山頂でガスっていたんでしたね~。
でも自分の時も同じで周囲は何も見えませんでした。
辛うじて早朝チョコっとだけ見えたんですが
日の出とともにすぐにガスで包まれて
あんまし見ることができませんでしたね。

何れ南駒ヶ岳や越百山なんかも
行ってみたいので、その時の楽しみに取って置きたいです!
by: ここあパパ * 2008/08/02 07:09 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://cocoabreak.blog77.fc2.com/tb.php/135-3f343c00
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。