スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
どんな水筒を使ってますか?
2008 / 07 / 25 ( Fri )

先日の連休の時
初めて家族4人揃って映画を観に行ってきました~
何を見たかといいますと
『崖の上のポニョ』で~す (o^∇^o)ノ

♪ポーニョ ポーニョ ポニョ さかなの子
青い海から やってきた
ポーニョ ポーニョ ポニョ 膨らんだ
まんまるおなかの女の子♪

今、我が家では
子供の口を通して
この歌詞がエンドレスで流れてま~す(^ー^* )フフ♪

 


 さて皆さんは、登山の時に
どんな水筒を使っていますか?

最近の傾向としては
ごくフツーにペットボトル飲料を持参され
それがいわば水筒代わりになっている
っていうケースが多いんでしょうか?
 
しかも飲み干したペットボトルは
水場なんかでそのまま補給できますし
お手軽でさほど気を遣わずに使えるのがイイですね!

なので今さら水筒なんかいらな~い
なんていう方もいるのではないでしょうか



それで自分は何を使っているか、と言いますと・・・
遡ること
10数年前 
山登りするようになったその頃は
マルキルのこんな水筒を使ってました
↓ ↓ ↓ 
マルキル
丈夫なそのボディは
多少ぶつけても凹むこともなく(凹むこともありますが・・・)
何とも頼もしいヤツでした

けれど時代と共に
忘れ去られ
押入れの奥の道具箱に仕舞われることに

元々年に数回しか使わなかったこの水筒
いつしか栓のゴムパッキンが劣化して
1度交換したけれど
その後、使う頻度は減り
今では全く使われなくなりました~



そして水筒とは別に
水を貯蔵するための入れ物と言えば
かつて皆が使っていたのは
コチラ
↓ ↓ ↓
 ポリタン
その当時、水を入れるのによく使っていた
ボリタンですよ!

これもまた道具箱の中に眠っておりました~(=´▽`=)

往年の登山愛好家にとっては
馴染みの水入れですよね

難点はプラスチック臭がして
そのまま口から飲むのは
チョット勇気が要りました~!
飲む時は鼻をつまんだっけねぇ (*´∇`*)

このボリタンも
時代の流れには逆らえず
プラティパスの登場と共に 
あっけなく過去の遺物と化し
今じゃ殆ど、いえ全く見なくなりました~

★★★

さて水筒の話に戻りますが
マルキルの水筒から
次に使い出したのはコチラ
↓ ↓ ↓
ポリカー
ヒジョーにオーソドックスなタイプですが
使用感タップリの風格を兼ね備えたこの水筒
(とっくに現役を退いてます) 

ポリカーボネート製でして
軽くて丈夫!

でも何年も前の話ですが
この水筒の材質が
環境ホルモンがどうのこうのと言われた時期がありまして
少し気にはなりましたが
今じゃめっきり出番なくなりました~

その頃
これと一緒によく使っていたのがコチラ
↓ ↓ ↓
 水筒
このいかにもチープな水筒ではありますが
実は、以前に観光で行った
NewYork近郊のとあるスーパーで見つけたものでした

飲み口(吸い口)が動くこのタイプって
確か日本でもあんまり無かったように思うんですが
その当時、コレを見たとき
これは優れものだ!
と飛びついたのでした~

しかもお値段もお手ごろだったので
容量の違うものを2つ購入したんでした

その後、月日は流れ
2、3年ぐらい前でしょうか
これの進化系ともいいましょうか
↓ ↓ ↓
キャメルバック
おしゃれで強度もある
こんなのが出たんですよね~

基本的な構造や飲み方も一緒でして
ただデザインがバツグンです!

あっ実はこれ買ってから1度も使っていませ~ん (⌒・⌒)ゞイヤァ
だって
ここ何年かでいえば
登山で使用している水筒は
ハイドレーションに完全移行しましたので~

2年位前まではこのタイプ使ってました
↓ ↓ ↓ 

BIG-ZIP

でもコレって
とってもダメなヤツでして・・・
上のジップロックが完全に閉まらず
漏れてくることがあるんですよね~ (〃´o`)=3

以前にコレをザックに収納して
電車に乗ったわけなんですが
網棚にザックを乗せ
ガタンゴトンと電車で揺られ
ウトウトとしていたら
上からポタポタと雫が垂れてくるではないですか~
アチャ~
不安的中!
恐れていたことがその通り起きたわけでして
これにはガッカリさせられました~

それにこの容器
水以外のものは基本的に勧められていないんですが
そんな事を無視して
スポーツ飲料を入れたりして使うことが殆んど

でもね
そうするとどうなるのかご存知でしょうか?

もーそれはそれはメンテが
タイヘンなんですよね~

タダさえ乾燥するのに時間を要するこの容器
言い換えると
湿気がこもりやすいのです!

しかも水以外の飲み物を入れたりすると
容器の中では
すぐにカビが発生します
特に陽気のイイ今の時期ですと
洗浄せずにそのままにしておくと
使った翌日には
容器内ですぐにカビ君が繁殖しだします!

ですから
山で使って帰宅したら
すぐに洗浄するような
そんな心がけが必要なわけでして
それを怠る日には
もうタイヘンなことになりま~す ヾ(;´▽`A``

もーこのタイプには
コリゴリだ~!
と思い
最近はこんなヤツ使ってます
↓ ↓ ↓
チューブ
ドリンキングチューブ
これだとプラティパスの水筒に取り付けが可能なので
漏れる心配はないので安心です!

と思っていたら
飲み口の バイトバルブ
↓ ↓ ↓
バルブ
この吸い口(真ん中の縦筋)部分からも
ポタポタと水滴がこぼれてくるではないですか~

やはりコレって消耗品なんでしょうか?
パーツとして売っているので
すぐに交換

そこで
交換ついでに
今まで使っていた
このバルブのブルーの部分をめくってみると
何とすっごい汚れが付着していてビックリ!!
こんなところにまでカビ君が繁殖しているなんて
知りませんでした!!!

コレ以後、洗浄は念入りにするようになりました~σ(^_^;)


え~そして
先々週ぐらい前でしょうか
何気に山ショップをブラブラしていたら
な、なんと
プラティパスの失敗作ビッグジップの新製品があるではないですか!!
ハイドレーション
気づいた時には
レジの前に(〃⌒ー⌒〃)ゞ エヘヘ

でも買う前にチョット心配だったので
「これダイジョウブですよね~以前のタイプみたいに水漏れしないですよね~?」
念のため確認しちゃいました~

どんな風に改良されたかといいますと
上の開閉口に
新たに漏れ防止のためのスライドロック式の止め具が
装着されるようになったことです
↓上部にあるブルーの部分↓ 

BIG-ZIP-SL
ビッグジップSL

さ~てこれを次回の山登りで
是非使ってみたいと思っておりま~す(^▽^)/



今週末、お天気が怪しくなりました・・・


ザック
このおNewのザック(パッキング済み)も
早く背負って山に行きたいのですが
明日のお天気次第ですね

あ~晴れてくれないかなぁ~



↓よろしければクリック↓
Blog Ranking
♪サンキュッ (v^-^v)♪  
 

スポンサーサイト
その他 | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
<<リベンジ登山!? | ホーム | 予想以上の収穫!>>
コメント
----

マルキルの水筒なつかしいですね~。僕はグランドテイトン(だったっけ?)を使っていたのですが、ジュースを入れてほったらかしにしてたら腐って発酵して四角い水筒がパンパンに膨らんでしまい捨ててしまいました。

 今はペットボトルに付けられるハイドレーションを使っています。
 ただ気をつけていてもカビが生えるので、吸い口と管が簡単に外せて、管の両サイドから専用の掃除ブラシを入れられるタイプの物を使っています。

 週末東北は悪いですね。また関東や中部も雷予想になってしまいました。
 今週は静かにしてます。
 
by: IK * 2008/07/25 18:36 * URL [ 編集] | page top↑
----

ポ~ニョ、ポ~ニョ~♪
TVで頻繁に流れてくると洗脳されてしまいますよねー。スーパーの魚売り場で「お魚天国」が流れまくっていて、洗脳された時を思い出してましたー(笑)

それにしても、水筒って一番頻繁に使うので、結構気になってしまいますよね。自分もその昔、バイクでツーリング行ってた時の水筒はポリタンでした(懐かしい...)が、最近はホントいろいろ選択肢があってうれしい限りですね、自分もここあパパさんのレポ見ていたら新しいの欲しくなってきてしまいました(汗)。

今週末はあまり天気よくないようですね。どうしようかな。。。
by: tripgood * 2008/07/25 23:46 * URL [ 編集] | page top↑
--水筒--

ボクが小学生のころはGI水筒?(←合ってるかな?)。 探検家気分で使ってました。底に飯ごうがついていて・・・(でも蓋がなかったような?)

今はSIGGのアルミボトルです。 アルミボトルは格安品もでていますが、安心できるブランドのものでないとちょっと怖いです。

前日に冷蔵庫で冷やして登山口に向かうまでの車の中でも使用しています。
(減った分を継ぎ足して山に持っていく)

ペットボトルでも充分なのですけど、自分の水筒! "自分の" というのが好きなのです!!
by: HANZO * 2008/07/26 09:51 * URL [ 編集] | page top↑
--水筒--

プレッシャーキャップマルキルボトル、懐かしいですね、今はもう無いのかな・・最近カタログを見てないな・・仕事熱心さがやや欠け気味だな、エバニューが代理店でしたが、止めたような気がします。cocoaさんも色々使ってますね~業界からありがとうございます。これからも、変わらぬご愛顧をお願いします。ではでは、また。
by: Shige * 2008/07/26 21:36 * URL [ 編集] | page top↑
--IKさんへ--

IKさん、こんばんは~!

>グランドテイトン
グランドテトラのことですね。
これって昔、友人が使ってました~。
でもってコレの形状って最初から独特の凹みがありましたよね~。
でもその友人の水筒は、さらに凹んでまして
多少は容量が小さくなっていたかも~。(=^▽^=)

この手の水筒の欠点は、
中の状態がよく分からないことですね。
キレイに洗っているつもりでも中を確認する術もなく
お・そ・ら・く・ダイジョウブだろう~。
そんな気持ちがないとコレで飲めませんよね。
ホント神経質な方ですと、あまりお勧めできないかも~。

ところで今もこれ使っている人っているのかなぁ?

>カビ
水物を扱う以上、避けて通れないのが
この道具の宿命なんでしょうかね~。

>専用ブラシ
自分もこれ使ってます!
これがないと安心してハイドレーションのメンテできませんよね~。

週末のお天気、良くなかったですね~。
なので東北遠征は諦めました~。(´_`。)
でもその代わり別の山に行っちゃいましたけど。。。

この先、太平洋高気圧の張り出しに期待します!
ファイト~高気圧!!(^▽^)/
by: ここあパパ * 2008/07/28 20:30 * URL [ 編集] | page top↑
--tripgoodさんへ--

tripgoodさん、こんばんは~!

>ポ~ニョ、ポ~ニョ~♪
ん~コレってまさに洗脳なのか~(^_^)
映画で見たポニョは、とっても愛らしくもあり
子供視線で見ていた自分もすっかり
宮崎ワールドにドップリ浸かってまいりました~。

最近は、子供と過ごすようになってからというもの
最新のヒット曲に疎くなり
その一方で、耳に残るあまりつい口から出る歌といえば
子供向けのアニメソングやNHKの「おかあさんといっしょ」で出てくる歌ばかり・・・σ(^_^;)
も~完全に大人社会から隔絶された世界にいま~す(* ̄∇ ̄*)

>ポリタン
tripgoodさんも懐かしい~と感じましたか~
それにしてもコレって今でもあるのかな~
↑Shigeさんに訊けばすぐに答えてもらえそうな気もしますが・・・
あっ、でも有ったからといって欲しいわけではありませんよ。
でもプラ材質変更した復刻版とかで匂いのないタイプが出たら考えるかも・・・(@~▽~@)

そうですね~今は選択肢が増えて、いろんなのが出ていますよね~。
その昔は、山道具といえば殆んど皆同じものを使っていた頃があったみたいですから
その時代から考えたら道具の進化は目を見張るものがありますよね~。

特にここ最近は、軽量化の波がドット押し寄せていますしね~。
先日、久しぶりにスタッフバックが欲しくなったのでショップで見ていたら
今のヤツって超軽量素材のペラペラなタイプが主流なんですね。
これにはビックリでした!
こんな所にまで軽量化されるなんて山道具も様変わりしたものです。

週末のお天気は、大気の不安定な状態が続いていたせいで
スッキリとした夏空とは程遠かったですね。
自分が思うに、梅雨ってまだ続いているようにも思うんですが、どうなんでしょうか?
今後の夏空に期待しています!!(^▽^)/
by: ここあパパ * 2008/07/28 22:32 * URL [ 編集] | page top↑
--HANZOさんへ--

HANZOさん、こんばんは~!

>GI水筒
いや~懐かしいですね~。
コレ持っているだけで何かカッコイイなぁ~
なんて思っていたのは子供の時だけかな~(*^^*)

キャップについている鎖みたいなヤツが特徴的でしたよね!
今じゃ何でこんなのをカッコイイと思ったのか??

>底に飯ごうがついていて・・・
それってかなり本格的?正真正銘のGI水筒ではないですか!
それなら本当の意味でカッコイイ!!

>SIGGのアルミボトル
家にも子供用で1つだけあります!
でも、いつもお手軽なペットボトルで済ませちゃっているので
使う機会が全然なくて
これまた道具箱に眠ってます。ヽ(´◇`)ノ

そうそう冷蔵庫に冷やす←これ重要ですね!
コレするかしないかで後々、大きく差が出ますよね。
しかも継ぎ足して使用するなんて
とっても経済的かつエコです!

My水筒イイですね!
ところでHANZOさんのところでは紙さんと別々ですか?
実は我が家の場合、子供たちを含め皆兼用でして
仲良く使っておりま~す。

あっタダですね。ハイドレーションだけはパパ専用です。
なぜかと言いますと、以前山から帰ってその日
残った中身を飲みたいという娘の要望にOK!しました。
・・・すると見事バルブバイトを噛み過ぎて見事
切れ込み、入れてくれましたから~。(T_T)
これによりパーツを即交換(あ~これで無駄な出費が・・・)
以来これだけは、ゼッタイにパパ専用となりました~。(;^_^A
by: ここあパパ * 2008/07/30 04:27 * URL [ 編集] | page top↑
--水筒--

って奥が深い、そして歴史があるんですね!
僕らはいつもペットボトル。
夏は前日から凍らせて行きます。
これを大体ひとり2本持って、
あとはプラティパスに2リッターくらい入れます。
水場がある場所に行く時には臨機応変。

あとちょっと重くなるけど、
サーモスに氷だけを入れていって、
そこに持ってきたお水を飲む分だけ入れて飲む。
あっこはこれがかなりお気に入りみたいです!
飲み終わっちゃうと氷だけになるので、
これがかなりの時間溶けないのです(^_^)v

おー!
ザック、ケストレル買ったんだぁ!
これ、お店に行く度に、
背負ってます。
買えばいいじゃんって感じだけど、、
ガマン(^^)

ストックの取り付け、取り外し、、、、
使ったらレポお願いします<(_ _)>
by: ひろ * 2008/07/30 15:46 * URL [ 編集] | page top↑
--Shigeさんへ--

Shigeさん、こんばんは~!

>プレッシャーキャップマルキルボトル
これが正式な名前なんですか~。
さすが業界の方ですっ!(o^∇^o)ノ

時々お店でもらえるカタログとかあるとついつい
家に持ち帰ってジックリ見ちゃうんですよね~。
特に次に買い揃えたい物なんかは、
ネットじゃなくて可能であればカタログなんかで
比較検討するのが好きだったりします。。。

ただ買う予定のないものは、見ないことにしています~。
(物欲が刺激されないように・・・(*^▽^*)ゞ)

でっ最近、お店でもらってきたのは、
GARMINのパンフです。
イイやつはやっぱり高価ですね~。
チョット考えちゃいます。

登山をするようになってから
も~10数年経つので道具は増える一方です。
買ったものには、それなりに愛着というか
その時々で使った山の思い出があるので
中々捨てられないんですよね~。

でも使わないのであれば何れは処分しようと思うんですが・・・
でも、こうして写真に収めればスペース取りませんから
今後はこの方法でいこうかな~って思ったりしています。
(*^^*)ノ
by: ここあパパ * 2008/07/30 21:51 * URL [ 編集] | page top↑
--ひろさんへ--

ひろさん、おはようございます!

登山での水筒ってスッカリ様変わりしましたね~。
どこに行ってもみんなペットボトル。。。
山小屋でも水がペットボトルで売られていたりしましね~。
確かにコレって便利。
でも地球環境的にはマイナス面もあったり
使っている自分もチョット戸惑いながらも
つい便利さからフツーに利用してま~す。(;^_^A

>サーモスに氷
これってグットアイデア!
氷あれば何かと重宝しますよね!
さすがですね~。

いつも思うんですが、ひろさんとあっこさんたちの食事って
随所に工夫が凝らされていますよね~。
いつもレポ見ては感心して見ているんですよ!
今度マネッコしようかなぁ~

>ケストレル
未だ使うチャンスがなくて・・・
その内コレを使う機会が訪れることを祈っているところです!
乞うご期待!!(^▽^)/
by: ここあパパ * 2008/08/02 07:24 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://cocoabreak.blog77.fc2.com/tb.php/134-04840f9f
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。