スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
今になって気づきました・・・
2008 / 04 / 25 ( Fri )

その時は、なーんも気がつかなくて
時間が経ってから
ある日
突如その事に気づく
そんなことってありませんか?
雨

先日、たまりにたまった
膨大な数の写真を整理しながら
山の写真を眺めていたら・・・
あることに気づきました
焼山と火打山
あれは昨年の11月
火打山へ行ったときの写真です

火打山から
朝一で出発し
快調に歩いていくものの
いつもながら
睡眠不足のせいか
思うように進めず
途中、若い男性に追い抜かれ
しかも足を攣るといったアクシデントに遭いながら
何とか火打山の山頂に到着

そこで、しばし
山頂からのの景色を
眺めていたわけなんですが
 ついつい目が向いてしまうのは
北アルプス
★北アルプス★
雪を頂く白馬岳・雪倉岳・朝日岳
こんな山並みを目にしたら
もー感動しちゃうわけですが

焼山
その次に目が向くのはコチラ
この距離からでも
噴煙をあげる際、ブゥォ~という不気味な音を響かせる
☆焼山☆

そして
その焼山の左下を見ると・・・
雨飾山
ありゃ~
この間、登った雨飾山ではないですか~
火打山の山頂が2462m
その山頂に比べ低っ

事前に地図を見て
近くにあるのっていうのは知ってましたけど

残念ながら
この時
ハッキリ言って
眼中に入っていなかったような~(; ̄ー ̄A

っていうのも
この日は
もう一つ別のピーク
↓ ↓ ↓
到着
妙高山
目ざしてましたから
ゆっくり景色を堪能できなかったわけなんですよね
山頂から
その妙高山からは
焼山、火打山が見えたわけですが
妙高から
その焼山の横に見えるのは
もしや
雨飾山かな? !
と思いきや
カシミールで確認したら
違ってました ヾ(;´▽`A``

ちなみに雨飾山は
左側、手前の山の陰に隠れて見えませ~ん ゚゚(´O`)°゚

でっあの山は何かな~
調べたら黒姫山ですって

えっ黒姫山って
そっちの方角にあったかなぁ~ 
地図
よーく見たら
日本海側にも
黒姫山ってあったんですね~ (*゚▽゚)ノ

日本中には
同じ名前の山ってケッコウありますから
仕方ないですけどね

でも、それにしても
そんな離れた距離でもないのに
同じ名前の山って
あるもんなんですね
ビックリしました~

**************

さて
話は前に戻りますが
先日、登った雨飾山の山頂からから見た
焼山と火打山
↓ ↓ ↓
雨飾山から
当然ながら
こーやって見えるわけですよね
当たり前ですが~



山って見る角度によって
いろんな表情を見せてくれるので
それもまた楽しみでもあるんですよね♪

それに
こーやって
家で写真を調べたりすると
さらにいろんな発見があって
これまた楽しみが広がります!
(@⌒ο⌒@)b

 


話題、変わりますが
これまた先日
4歳5ヶ月になる娘から
こんなお手紙もらいました
手紙
こんな手紙をもらう
パパって
フツーあんまりいないと思いますが・・・ (*^▽^*)ゞ



まぁこれには理由がありまして
少し前ではありますが
娘用に
ある山用具を買ったのが発端でした

買ったのはコチラ
↓ ↓ ↓
雨具
モンベル・スーパーハイドロブリーズ
クレッパーKIDS


ヤマノボリの
三種の神器と言えば
登山靴・ザック・レインウエア

さすがに靴は
探しても無いので普通の子供用の靴

ザックは既にあるので
残るはレインウエアだけでした


でっ、どうやら
この雨具が火付け役になったみたいで
すっかり山へ行く気
満々なんですよ!

早く山へ行きたくて
ウズウズしているみたいなんですがね

でも、パパの希望する山と
子供が行ける山との
ギャップが大きすぎて
困っております~ ∑(; ̄□ ̄A

それでGWにでも
久々に子供を連れて
どこかの山へ行こーと
思っているんですがね

どうなることやら~

 


あっそれから
娘が
山が好きってことは
気づいていましたよ~
(〃⌒∇⌒)ゞえへへっ♪



Blog Ranking
クリック♪サンキュッ (v^-^v)♪  


おしまい 

スポンサーサイト
| トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<娘の願いを叶えるために(*^.^*) | ホーム | ハットした瞬間!>>
コメント
----

火打山頂から見えるのは雨飾だったのですねー。自分も火打から眺めた時は雨飾かな?位でそれ以降の継続調査はしていなかった(汗)ので、1つ勉強になりましたー。ありがとうございま~す。
ん~、でもここあパパさんの写真見ていると手前の焼山登ってみたくなってきますねー。噴火口を間近にみたいっす。
さらに雨飾周辺の渋い山もおもしろそうだし、この界隈は何度も足を運んでみたい山域ですね(栂海新道もあるですし...)。

それから、娘さんからのラブレター?は何だか羨ましいですねー。これは是非ともデートに連れ出してあげて下さいませー。し、しかし、レインウェアという事は、やはり雨の中という事になるのでしょうか。。。(つ、つらいかも...笑)。
by: tripgood * 2008/04/25 23:44 * URL [ 編集] | page top↑
--tripgoodさんへ--

>雨飾山
そうなんですよ~
もー本当に何を見てるんだ~って自分に突っ込みいれたくなりました!
ヤッパ人間の視線って、ついつい高い場所とかが気になるみたいですね。
せっかく眺めのイイ場所に来ているのに、とっても残念な感じでした~。

>焼山
そーきましたか~!
実際に登られる方もいるようですし
雪山シーズンなんかも行かれる方、いるみたいですね。
ただ、あのブキミな音をたてている姿は、チト怖かったです~。

>ラブレター
折り紙をはさみでカットした紙切れに何を書いたのかと思えば・・・
まさか、こんなことを書いてくるなんてね。
ここは妥協してお子様向きの山にでも連れ出さないと!

>レインウェア
さすがにゴアとかは買えませんが、
まぁ~これは保険みたいなものですね。
非常時には防寒着にもなりますし。

あっ雨の時(+曇りの時)はですね、基本的に行きませ~ん。
確実に天気の良い時だけですかね。

さーてと、どこに行こうかな~@(^-^)@
by: ここあパパ * 2008/04/26 23:29 * URL [ 編集] | page top↑
----

私もこういうのは、よくあります。
どうしても有名な山から順番に登っていくので頸城山塊にしても妙高、火打に登ったときは、雨飾についてあまり知らなかったですし、雨飾に登って大渚山を憶えたり、焼山に登って金山を憶えたりしています。
でも知らないうちに結構写真に写り混んでいるんですよね。
昨年、堂津岳に行ったときは、大体見える山の名前が判ったので撮りまくりました。

青海黒姫山、あまり取り上げられることがないですが、300名山の山ですね。結構車道歩きがきつかった思い出があります。

ここあちゃんとの山歩き、雨具を着てもやっぱり天気がいいですね。
by: へっぽこ山ちゃん * 2008/04/28 09:06 * URL [ 編集] | page top↑
--へっぽこ山ちゃんさんへ--

山ちゃんさん~コメントありがとうございます。
そしてお返事遅くなってスミマセン~。

そうでしたか~。山ちゃんさんも
そーいったこと、おありだったんですね!
ベテラン山ちゃんさんから
そんなことを聞くと何だかホッとします。

以前に槍ヶ岳に登った時
スバラシイ景色に圧倒されましたけど
見える山の名前が分からず
名前が分かったらもっと楽しいだろうなぁと
思ったことがありました。
そして、近くの登山者の中には
仲間の方に山名を教えていたりして
そんな様子を見て羨ましくも感じたりしました。

結局、その時、山小屋で買ったお土産として
山頂からのパノラマポスター&パノラマ写真入のポストカード集なんか
あるんですが、これまた家に飾るわけにもゆかず
未だ家のどこかに仕舞われてます~。(T_T)

>堂津岳
この山もとっても気になりました~。
この周辺って登ってみたくなる山がイッパイで
しばらく楽しめそうです!

>青海黒姫山
へぇ~300名山なんですか!
さすがでは山ちゃんさんですね。
勉強になりました~。

それと既に記事にしてアップしていますが
昨日、娘と一緒に久しぶりに山へ行ってきました~。
あまりよく調べずつに出かけたこともあって
選定ミスっぽかったかなぁ~。σ(^_^;)
でも当の本人は満足したみたいなので
まぁ善しということでメデタシメデタシかな?(^-^)
by: ここあパパ * 2008/04/30 19:09 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://cocoabreak.blog77.fc2.com/tb.php/105-253393c1
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。