スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
雨よりも雪の似合うあの山へ
2008 / 04 / 06 ( Sun )

昨日、今シーズン最後と思われる雪山に行ってきました!

いや~それにしても
今回の雪山ほど反省点の多い山はありませんでしたね~

元々、雪山の情報源といえば
この本
本
「日本雪山登山ルート集」を参考にさせてもらっています

ちなみに
この本、改訂されて
表紙も変わりました
↓ ↓ ↓
新しくなって
こちらは実際に買ったわけではありませんが
書店で立ち読みしまして
パット見
内容も大きく変わったようには感じませんでした

山と渓谷社の商品説明によりますと
『1996年の刊行後、雪山登山の定番ガイドブックとして、多くの登山者に親しまれてきた「日本雪山登山ルート集」を4年ぶりに大改訂。白神山、日光白根山、伯耆大山の3コースのガイドはまったく新規に作り変えたほか、交通や山小屋などのデータは再調査をもとに全面更新。ガイド文や写真も、現地の状況変化に合わせて、随所に変更を加えています。丹沢から北アルプスまで、これから雪山に登ろうとする人には必携の一冊です』
とありました

まぁ~最新の情報の方がイイですかね

ところで
昨日、アタックした雪山はコチラ
↓ ↓ ↓
朝、見た全景
残雪期の雪山を考えてましたけど
週の初めに台風並みに発達した低気圧の影響で
そこそこの降雪があったようです

湿った雪も
すぐに融けて
だいぶ落ち着いたようでしたし
何よりも晴天が約束された
そんな日を逃すわけにはいきません!
朝日
し、しかーし
登山開始早々
ルートを間違え
かなり時間をロス_| ̄|○ 
鎌池
おまけに初めて登る山ゆえ
道がよく分からず
余計な行程を歩く破目に (ノД`)ハァ
ふとんびし
しかも朝のうちは適度に締まっていた雪も
太陽が昇ると同時に緩くなり
ザクザクのカキ氷状態
お陰で歩くのも
登る時も
下る時も
かな~り
苦労させられました~ ”_| ̄|”ハァハァハァ
亀裂
まぁ~こんな感じで
予想以上に困難を極め
軽く考えて行ってしまった自分の甘さを痛感させられました

 そんなんですから
途中、何度か諦めて撤退も考えましたが
そこは気力でカバー

あっ、それから
ここで新たな出会いもありました~
笹原
この写真に写る3人のスキーヤー
その中にブロガーの方がいらっしゃいました
それは「YAMADAのスキーワールド」のYAMADAさんでした
でも、その時は分かりませんで
自宅に帰って
後片付けをしてから
PCでブログ、チェックしていたら
判明しました~

**********

さて、どこの山に行ったか分かりました?

お分かりになられた方もいると思いますが
当然ながら分からない方もいると思いますので
ここで発表!
実はこの山へ行ってきました







山頂
【雨飾山】
この日、山頂に立った時
既にお一人の足跡が残されていました
ですから
自分が二人目のようでしたね
(この日の登頂者は2名だけ) 

でも、この時期
スキーならまだしも 
ハッキリ申しまして
登山はお勧めできませ~ん

当初スノーシューで何とか行けるかな~
なんて思ってましたが
最後は完全に
アイゼン&ピッケルの世界でした
山頂にて
やはり雪が消えた頃がイイんでしょうね (^_^)

◇◇◇

さて、ツキイチ登山のヤマリボリ
今シーズンの雪山は、巻機山からスタート
この時の教訓は
降雪間もない時期には
雪山へは行ってはならない!
というものでした
なぜなら雪が安定せず
登りにくいからです

そして、今回の雨飾山も
春の残雪期とはいえ
朝はイイとしても
気温の上昇と共に
雪質が・・・それはそれは
もータイヘンなことになりましたから
それなりの覚悟が要りますよ! (;´▽`A``

 


詳細は本編レポにてお伝えしますね
しばらくお待ち下さ~い  ヽ(*^^*)ノ

  


 よろしければクリック♪クリック♪ 
↓↓ ↓↓
Blog Ranking
参加中
♪サンキュッ (v^-^v)♪
  

スポンサーサイト
| トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<雪の雨飾山 《前編》 | ホーム | 寅さん記念館とその周辺 《後編》>>
コメント
--うわ~すごいとこ・・・^^--

もう、驚くわ~@@ ホンマよう行ったね~0--0
(・・・と、大阪弁でそく、ひと言・・・)
好天に恵まれて~!でしょうが・・・^^

ここは、山スキーで結構、ポピュラだらから・・・今時期、ツボ足はビックリ!です@@

やりましたね~!! おめでと~~! ご無事で何より・・・^^v

でも、気をつけて下さいね~^^ 雪山は・・・^~^
by: みい * 2008/04/06 22:29 * URL [ 編集] | page top↑
--みいさんへ--

みいさん、早速のコメントありがとうございます!

雨飾山といえばこの時期スキーの方たちの領域ですよね。
確か、みいさんたちは今シーズン、大渚山へ行かれましたよね。
実はスタート直後からの道を間違え、そっちの方に向かって歩いてました~。
(T_T)
ホント情けなや~な感じでした。

雪山を締めくくるには、反省というか課題というか、
まぁ~いろんな意味でスキーの優位性を強く感じた山行となりました。
正直、みいさんたちがスキーをお薦めする理由が分かりましたよ!

でもスキー用具一式を調達するのは、チョット勇気が要りますね。
かなりの諭吉さんが飛んでいくようですから、それなりの覚悟が必要です!
今から来季に向けていろいろ勉強してみま~す。
(*'ー'*)♪
by: ここあパパ * 2008/04/09 06:25 * URL [ 編集] | page top↑
--雪飾山?--

うほぉー、今回もなかなか遠い所まで足をのばしてますねー。ここあパパさんの行動半径の広さにはいつもながら関心してしまいますね。自分は長距離ドライブの眠さに勝てない今日この頃...

それにしてもバックカントリーな方々はこんな所にも進出しているんですね。荒菅沢を下ってしまうとはすごいっす。それに結構傾斜のキツイ雪の雨飾を登ってしまうここあパパさんもやっぱり強者だー。笹平あがる所とか頂上直下は結構キツクなかったですか?でも、やっぱり雪景色の山は絵になりますよねー。運転&登山共々お疲れ様でしたー。
by: tripgood * 2008/04/10 00:31 * URL [ 編集] | page top↑
--tripgoodさんへ--

コメントありがとうございます~。

tripgoodさんは以前に、秋の3連休でイッキに
高妻~火打~妙高~雨飾を登られたんですよね!
その行動力には脱帽ですよ!ヽ(*'0'*)ツ

自由に時間が使えた独身時代だったら自分もできたであろうに、
今となってはもー遅く、それも不可能になりました~。

今回の雨飾、今季の雪山計画のフィナーレとして予め決めておりまして
後は天気次第だったんですね。
かなり期待していたのですが、事前のルート確認がお粗末で
寝不足&重い雪で疲労困憊でした~。(;^_^A

>BC
今回ほどスキーの魅力に惹かれたことはありませんでしたね。
それ位スキーの方がいろんな面で有利だと感じました~。
さ~て来季はどうしようかなぁ~。

>笹平あがる所とか頂上直下は結構キツクなかったですか?
やはりそー感じましたか~。
実は、そうんなんですよね! この山って当初、楽勝かと思っていたんですが
ココいらでかな~り、やられました~。
「こんなの聞ーてないよ~」思わず叫びたくなりました!σ(^_^;)
最後は気力でねじ伏せた感じでしたね。
ホント反省点の多い山行となりました。

あれから約一週間経ちましたが、やっと疲れ(筋肉痛)がとれたように思います。
明日はお天気イイみたいですね。
家族サービスに徹しようかと思いましたが・・・
下の子が風邪ひいたみたいで、朝から病院行きになりそうです。
トホホ・・・ε- ( ̄、 ̄A)
by: ここあパパ * 2008/04/11 23:02 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://cocoabreak.blog77.fc2.com/tb.php/100-c69feed4
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。