スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
親子で登った荒島岳♪(4)
2012 / 05 / 31 ( Thu )
この記事はブロとものみ閲覧できます
| page top↑
親子で登った荒島岳♪(3)
2012 / 05 / 23 ( Wed )
この記事はブロとものみ閲覧できます
| page top↑
親子で登った荒島岳♪(2)
2012 / 05 / 15 ( Tue )
この記事はブロとものみ閲覧できます
| page top↑
親子で登った荒島岳♪(1)
2012 / 05 / 11 ( Fri )
この記事はブロとものみ閲覧できます
| page top↑
白川郷・観光♪
2012 / 05 / 09 ( Wed )
ご無沙汰しております<(_ _)>

あまりにも長くお休みしていたのでご心配お掛けしたかもしれませんが
いたって元気にしております
特に何があったわけではありませんが
気がついたらズルズルと時が流れ
更新するタイミングを完全に逸してしまったようで
一か月以上ブログ放置・・・^^; 
 


2012/4/28

さて今年のGWは、義母の実家のある福井へ行くことになりまして~
5年ぶりの訪問となりました!


今回は高速道の渋滞を回避すべく
午前3時には家を出発し、内心新たに開通した第二東名でも走ってみたいそんな欲求は抑えつつ
無難ながら北陸道周りでの移動となりました。

で、その途中どこかに観光でも~ということで
 砺波のチューリップ公園でもと思ったけれど
チューリップそのものはどこでも咲いてるし~ということになり
自分だけ、まだ行ったことのなかった
あの世界文化遺産に登録され今や国内有名観光地となった
白川郷に立ち寄ったわけです


これから

白川郷に着いたのは午前9時。

早出の甲斐もあって意外とすんなりでした。
それに時間的にも早かったようで
観光客もまばら。







 背後には 
 
駐車場近辺からしてそれなりの家が立ち並んでいるわけですが
症川に架かるであい橋を渡るとさらに合掌造りの家が立ち並ぶ集落となります。
けれどなぜか気になったものがあるんですが・・・
それは背後に見えた^^;




さくら

丁度桜が満開でして、考えてみれば平地では既に葉桜状態なので
ここがいかに標高の高いエリアであるかをが分かります。






 まったり 
しっかし、 よくぞここまで保存さているな~と感心しました。 

 自分が子供のころ、近所の友達の家が茅葺屋根の農家の家で
もうその当時としても珍しかったわけですが
中に入ると夏はひんやりしていて
冬は暖かな感じがしました。
 
その数年後にはその家も取り壊されて
ごく普通の家に建て替えられてしまいましたが
今ではかなり珍しくたいへん貴重なんですよね。









さくらと 

それに父親の実家は古くからの農家でしたから
家の中には茅葺屋根の家があった当時の様子を油絵に描いたものを飾ってあったりして
それは今でも印象的でした。





いろいろ 
今から半世紀前だったら何も珍しいものではなかったのかもしれませんが
こうやって今でも保存されているのは、とっても貴重なものだと思いました。





 のどか
 
日本古来の木造住宅ってこれは場所にもよりますが
どちらかというと夏を快適に過ごせるような造りになっていると聞いたことがあります。
建築についてはあまり詳しくはありませんが
ここの場合、冬は豪雪地帯なので
どちらかというと冬場を乗り切ることを重視した造りのようです。




いろり 
見学できる家もあったので中に入ってみましたが
黒光りした柱や戸板のせいでしょうか
どちらかというと家の内部はとても暗い感じはしますが
間取りも広く居心地の良さを感じました。






展示物

階段を上がり二階、三階へと進むと
そこはこの土地で使われていた様々な農機具や生活道具が展示されてました。




 品々
 
特別な説明書きがあるわけではなく雑然と陳列されているだけの空間ではありますが
そこは博物館的ではないごく自然のまんまで
逆にしつこくない所が好感もてました。




かんじき 
そんな中、気になった道具がこちら↑
かんじき
雪の上を快適に歩く道具で
今でいうスノーシュー(*^_^*)






外に出て 

見学した家を出るとそこら中に流れる水路。

子供たちにとっては普段目にすることのない光景のせいか
妙に気になるご様子(^_^メ)














 散歩
 
特にどこを回るか決めずにてくてくお散歩でした







水路 


途中こんなところを歩いたり・・・(^_^.)







それでも観光案内所で入手した地図を頼りに
次の目的地、展望台へ向かうことにしました~




 
坂道 
展望台ですから
当然山の上の方へ上がらにゃ~いけません

坂道をゆっくり歩き続けると






俯瞰 


白川郷集落が一望です♪




 
アップ 
道路やら駐車している車やら見えますが
関係者以外侵入できないのでこの界隈
基本的には徒歩での移動がメインでしたね。








展望

ただここまで上がれるシャトルバスも運行されているようでしたが
結局帰りも歩いて下りました~





 
展望 

そうそうここから見える桜と一緒に記念撮影したりしましたが
徐々に観光客も増えてきたりして
撮影も順番待ちでした(^_^)








普通の家

展望台から下ってからものんびりお散歩コースをてくてく歩きました~









 
興味津々 

相変わらず何かに夢中の子供たち






花

桜の花が方々に咲いていてとても絵になる光景でした





 
通り 
お昼にはちょっと早いけどきっとこの後
混雑することが予想されるので
この通り沿いのお店で昼食をとってから戻ることにしました。








こいのぼり 

日本の原風景ともいえる
どこかタイムスリップしたかのような不思議な場所







 
こい 

水路には鯉が静かに泳いでいたりして
心和む場所でした






駐車場
 
駐車場に戻るとそこは満車状態でして
空きを待つ車の列ができておりました。

さすがはGW。

人も大賑わいといったところでしたね(*^。^*)
 






ということで白川郷観光はこれでお終い。



その後は福井へ向けての移動となりました~











つづく






 
連休中、不安定な天候でしたけど
今日も突然の雷雨や雹には注意です!!









その他 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。