スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
新たな登山道具
2012 / 02 / 13 ( Mon )
この週末、久しぶりに雪山へでも~と思っていたら・・・
木曜日、またまた娘が体調を崩し病院へ~
そしたらインフルエンザかも~といった実に曖昧な診断が下りまして
学校としてもインフルの場合ハッキリとした診断が出ないと
学校に行くことができないらしく
結局、土曜日は検査のためだけに病院へ行くことになったわけです。
この時点で山行は中止(+_+)
そして土曜日の当日になって気づきました。
2月11日って祝日だったのですね・・・
しかも病院はお休み。。。
だったら山へ行けたじゃ~ん(T_T)
 でも時刻は既に午前8時半。
ん~今から出かけたとしても・・・
涙を呑んで諦めることに~(>_<)



*****************************

さて話は変わりますが、この冬は、気合(?)が入っておりまして
冬山装備を充実すべく
今までに揃えたことのない登山用品の購入に力を注ぎました~(^_^)




















それは一年越しで検討を重ねたモノで

この度購入した品はコチラ
↓ ↓ ↓



寝袋 
ISKA  Puff810
イスカ パフ810 


商品説明によると・・・


3000m級の冬山縦走で積極的な軽量化を要求される方々におすすめします。
15デニ-ルのゴアウィンドストッパ-と810gのホワイトグ-スダウンが保温性と透湿性、
そして軽量化を高レベルで実現しています。

■参考使用温度:-27℃
■生地:表/ナイロン100%(ゴアウィンドストッパ-)・裏/ナイロン100%
■羽毛量:810g(90/10 800フィルパワ-)
■最大長:85(肩幅)×214(全長)cm
■収納サイズ:φ22×46cm
■カラ-:ネイビ-ブル-
■平均重量:1,400g



-27℃まで使用ってどこに行くんじゃ~と言われそうですが
寒いのが苦手なんで
ここはオーバースペックとは知りつつとりあえずもしもの保険にもなるかなと思ったのと
それに冬の車中泊にでも使えるかも~ということでこれを選びました。

しかし特に今回一番の決め手になったのは、このシュラフ
生地にゴアウィンドストッパ-が使われていることでした!
これがあればシュラフカバーが要らないらしいので
多少は荷物の軽量化に繋がると考えたわけです。 









が 









 横から見ると
 
問題はこの大きき

全長45cmもありまして

ザックに入れるとかなりの容積を食います((+_+))











そこで
 














もっと小さく 
ウルトラライト コンプレッションバッグ Lを購入













実際に使ってみました 









 
使ってみた 

全長にして34.5cmくらいになりまして幾らか縮まりました~(*^。^*)











それから冬季は、とりわけ足元が冷えるらしいとのことで

















テントシューズ

テントシューズも購入


その中身はというと





 
像足 

こんな感じです

通称象足といわれるだけあって
一見不格好な形ですが・・・
 

試しに部屋で履いてみたら
これが意外と温かい!
山だけで使うにはもったいないので
普段家でも使えるかも~(*^。^*)










以上が買い揃えた登山装備ではありますが
実はこれらは全て冬季避難小屋で使うためのものでして
 寒風の冬山キャンプは想定しておりません。

















ところが何を血迷ったか
 






こんなもんまで買ってしまったのでした・・・












テント 
エスパース・ソロ-X

このテントの特徴としては・・・

1人用テントとして、徹底した軽量、コンパクト化を図ったシリーズ最小のエスパース。
新開発、フルコネクテッドポールスリーブの採用により1人でも設営が簡単でスピーディなソロシリーズ。
ソロXはテントパネルに高機能・防水透湿素材、X-TREKファブリクスを採用。
フライシート不要の悪天候下でも設営がスピーディーなシングルウォールテントです。

■重量:1.39kg(乾燥時平均)
■サイズ:間口210×奥行き100×高さ105cm(内寸高100cm)
■生地:本体/30Dナイロンリップストップ・X-TREKファブリクス、超撥水加工
グランドシート/40Dナイロンタフタ、ウレタン防水加工
■ポール:アルミ合金中空ポール(7001-T6)直径8.5mm
■カラー:本体/グリーン グランドシート(バスタブ式)/グリーングレイ
■セット内容:ント本体、ポールセット、予備バラポール1本、収納袋、自在付き張り綱4本、ペグ8本、取り扱い説明書


だそうです。








これを決めるまで
冬に特化したエスパース・ソロ ウインター(内張り付)
どちらにしようか最後まで迷いましたが
冬だけ使うために専用テントを買うのはもったいないな~と思い
結局オールシーズン用テントにしちゃいました!







けれどこのテント、冬季使用だと
出入口のファスナーが凍結の恐れがあるとのことで








 
オプション 
デュオX・ソロX共通 ゴアテックス用吹き流し入り口 
も購入~

こんなものを買い足さないといけないなら
素直にウィンターモデルにしとけっ
と突っ込まれそうですが
ま~いざというときには必要なものだから~と
自分を納得させました~^_^;













それから、今まで使っていたテントマットだと
背中からくる冷気が厳しいとのことで




















マット 


サーマレスト・リッジレスト ソーラー
を購入♪

今まではこの手のマットって嵩張るしザックの外にパッキングしないといけないしでジャマに思えたので
どちらかといえば敬遠してきたタイプ。

なのでこれまで自動吸引式のエアーマットをメインに使用してきましたが
寒さが苦手な自分としては
背に腹は代えられないということで
取り敢えず購入に踏み切りました~ 



事前に実物を山ショップでチェックしていましたが
ネットで注文し家に届いてからよく見たら
意外にデカくて閉口してしまいました~

さすがにこれじゃ~ザックの中には仕舞えないよなぁ~(^_^.)















 
スコップ 
あとそれからこんなものや






ストック
 
こんなものまで

いろいろ揃えましたが







問題は、これらを実際に使える日が来るのだろうか?



ただそれだけが気がかりであります~




手袋 
あとそれからアウトドアショップ等でお目にかかるようになった
スマホ用のグローブなんですが
ノースのこれだどそれなりのお値段なんですね


ところが先日コストコへ行った時
こんなものを発見してしまいました~!
↓ ↓ ↓

 こっちの方が

これもスマホ用のグローブで機能的にはノースのやつと何ら変わらないと思いますが
何とお値段896円でした~ 
  驚きの安さでつい思わず手が伸びてしまいました~(^◇^)








とま~この冬、実際に使うか使わないかよく分からない物まで奮発してしまったわけですが
(全て紹介してませんが細々としたものが多数ありますが・・・)
これもすべて今使っているカメラ(CanonEOS 5D Mark II)の後続機が
中々発表されないことからきているのですよね~

 あ~おかげで新しいカメラの購入資金を食いつぶしてしまったではないか・・・
トホホ・・・・((+_+))










 
来週末こそは・・・
スポンサーサイト
その他 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。