スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
山と星の展望台《常念岳》・4
2011 / 06 / 07 ( Tue )

無風快晴の常念岳の山頂
 
ここでご一緒だった単独女性も下山され
ほぼ貸切の山頂から
完全なる独占状態になるまでさほど時間はかかりませんでした。
(*^_^*)




山頂 

こんな絶景を

山頂でたった一人で占有してもいいものやら~ (^^)/



そんなことを考えつつ
いつものように家族への登頂報告をテレビ電話でも~と思ったら
あらら・・・ザックの中にガラケー(予備用)忘れてました・・・(^_^;)

まぁ仕方がないのでスマホで普通に電話報告。。。







それから話は変わりますが二か月ほど前ですが
新しくコンデジ、買いまして・・・


Cybershot-HX9V.jpg

SONY
サイバーショット DSC-HX9V


実はあんまり使いこなしていなかったけど
今回はちょっとばかり試しにいろいろいいじってみました。







まずはズームの性能チェック




やり 

さすが光学16倍ズーム
槍ヶ岳もご覧の通りよく写ってました!



しかも拡大してみると



 登山者 

鮮明ではありませんが登山者の姿が確認できますよ~!!
いや~ここまで写せるとは思ってもいなかったのでちょっとビックリ
  










 のりくらまで 
ついでに乗鞍岳もこんな感じでズームできて
小さいながらよくできたカメラですね。




で、このカメラを選んだ一番の理由は
ズバリ動画機能です!
 

ただ操作する際の動作がもっさりしていて
どこから始まってどこで撮り終えているのか
よく分かりません((+_+))

あくまでもテスト画像ではあるんですが
とりあえずアップしてみました~
下手な撮影で酔うかもしれませんが・・・




フルハイビジョン撮影ができるというのが売りということですが
慣れないコンデジでの下手くそな動画撮影でスミマセン・・・  
  



それから、スイングパノラマも撮ったけど・・・
 
↓ ↓ ↓


パノラマ
 《クリックで拡大》



ん~便利な機能だけど全体的に解像感がイマイチかな~
残雪の白がべたっとして立体感ないし・・・ (^^ゞ












 この日の空 
  さて、この日の空はご覧の通りのブルースカイ♪
残雪の白と相性は抜群です!!

そんな山頂を一人占めだなんて
そう滅多にあることではないので
ゆっくりしても良かったけど
睡眠時間がたったの2時間では帰りが心配なこともあり
早々に引き揚げることに~






下山 
常念の山頂って今回で三度目

目に飛び込んでくる景色は感動ものですが
三度目ともなると何だか
あっさりとしちゃいますね(^^ゞ  




 
分岐 
そそくさと歩きつつ





山並 
呆気ないほど下ってしまうと  






 
下山時  
そんなに急がなくても~と
後から思ったけど・・・





だんだん 
また次、来るときはゆっくりしたいところですね。






 
下りてきた 
さて、着膨れたジャケットで
中は汗でびっしょり・・・(^_^;)






入口 

トンネルの先にある常念小屋の玄関へ向かいますが
中に入ると小屋の皆さん、お掃除中でした。



ここで防寒着をザックに戻し
服装を身軽にしてから下山開始






 
さあ 
当初の予定とはちっょと違ったけど







帰りましょうか 
そこそこ楽しめた常念岳

今度来るときは縦走途中で立ち寄りたいところです






 
雪渓 
さ~て、これからこの雪渓を下るわけですが
またこのの上を歩くと思うと
ちと気が重い。。。






雪道 
それでもここを歩かねば帰れませんからね(^^ゞ






 
下りました 
最初は、つぼ足で下って行こうかと思ったけど・・




こんな感じ

この急斜面
アイゼン無しではやっぱ辛くいので
結局は装着してから下山しました~






 
急でした 


それにしても

この斜面、アイゼンなしでよく登れたよな~

自分でも感心するくらいの傾斜でした。。。(#^.^#)



途中滑ってシリセードしたのは

ちっよとビビりましたが・・・










雪 
登っている時は気づきませんでしたが
汚れてバッチい~雪でした。。。 








 
旗棒 

ここを歩いた時はも~真っ暗な夜でしたから
改めて観察すると、、、よくこんなところ歩いてきたな~と
自分でも感心する雪渓でした~(^_^メ)









デブリ


しかもデブリの上を歩くのは
正直、気持ちのよいものではありません 

もしこんな場所で雪崩に遭遇したら・・・

全く逃げ場がありませんから
まず助からない場所だと思いました。(*_*;








それから、雪崩ついでに触れますが・・・
いつも楽しみにしているとあるブログ。

一月の間、全く更新されていないことに気づきまして
何となく異変を感じたので、いろいろと調べてみました。

これまでブログ上のみのお付き合いしかないため
情報が乏しい中ではありましたが
どういう訳か気になって気になって仕方がなくなり
核心に至るまでとっても不安でたまりませんでした。

その調査の結果、非常にザンネンな事ではありましたが
GW初日に起きたあの白馬大雪渓の雪崩で
遭難された事を知りました。。。。

真相を知ったときあまりのショックでかなり気が動転しました。
でもだからといってその方の連絡先さえ知らないゆえ
何もできない有り様に苛立ちを覚えたりもしました・・・

考えてみてもこれまで身近な人が山で遭難したという経験がなかったこともあり
今回の件は、かなりショックです。
だって同じ山に登るものとして決して他人事のようには思えないからです。
それにブログではいつも楽しそうにしているお姿しか
拝見していませんから尚更です。

これまでにも自分も山ではヒヤッとしたことは何度もありますし
ふと家族の事が頭によぎるそんな事も多々あります。
そんな時無事に家に帰ってくるぞ~!
そう言い聞かせながら安全には気を使っているつもりではいましたが
何分自然が相手なため
いつ何が起こるか分からない側面を持ち合わせていることを
今後も忘れてはならない
と改めて考えさせられた出来事でもありました。

未だ多くの方はこの事実をお知りではない
あるいは知ってはいるものの静観されているものと思われますが・・・
現時点でもブログ等での情報発信はされていないようですから
なのであえてその方のお名前は控えさせていただきます。
ただ自分としては、これまでかなり良い刺激をいただいていた方だったので
どうしても忘れる事ができません。
今でも自分の中ではこれまでと同様、山での頼もしい存在として敬意を抱いていますし
これからも自分の記憶の中では生き続けていくことでしょう。

なので、故人になられたとしても
お決まりの文句はここではあえて述べません。
今後もできればステキな山の思い出の詰まった
あのブログでの数々の記録を
もうしばらくは読み返させていただければと思うのは僭越なことでしょうか・・・
(この文面はあとで削除するかも・・・)
















 
デブリ地帯 
そういえばこの先の下ったあたりだったかな。
昨日、道に迷ったところです。

だってうっすらと積もった雪のせいで
踏み跡が全然分からないんですから
も~あの時は少々焦りました。。。
 しかもGPSのバッテリー、充電したはずなのに
消耗しているし~(@_@;)




それに真っ暗中、デブリの上を歩くのは心臓に良くないですよ~










それから、その後に続く話ですが雪道が終わり
いざアイゼンを脱ごうとしたら

あれれ・・・

アイゼン、片方無くなっている~!!!

どうやら途中で脱げて
外れてしまったようです。。。。
((+_+))


そういえばつまづいて転びそうになった所があったけど
そのまま気にせず歩いてきちゃったので
きっとその辺りで取れてしまったのかも~
(T_T)


12本爪のアイゼン
山で紛失という失態・・・



三歩さんに指摘されそうだ~


山に捨てちゃいけないもの・・・
 また一つ増やしてしまった。。。。




















大滝 

あとはご覧の通りの夏道を

テクテクと下って






 
新緑 
新緑眩しい登山道を進むと








ここまでくれば


見覚えのある場所を通過し





 
戻ってきた 

登山口に帰ってきました~







帰ってきた~

あとは愛車のところまで歩いて
帰るだけ











 
見えた 
この場所から見えるんですね~







帰りがけに温泉に立ち寄ってから






ここは

とある場所へ移動






 
ロケ地

そうそうここはNHK朝の連続テレビ小説
『おひさま』のロケ地でした 

土曜日にかしか見られないので
内容はよく分からないけど・・・




 



専用道
専用道を通って 
道なりに進むと










 
道祖神

撮影用のセットがありまして



 

原風景 
幾人もの観光客が代わる代わる見に来ていましたね 
 








ちょっと長くなってしまったので

このくらいでこの話は

おしまいおしまい
 <(_ _)>







人気ブログランキングへ 
スポンサーサイト
| トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。