スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
山と星の展望台《常念岳》・2
2011 / 05 / 27 ( Fri )
防寒着で身を包みいざ
常念小屋から外へ出てみると・・・

ここへ来たときとは打って変わり
空には星がよ~く見えます!

それに真冬じゃないのでさほど寒くない
っていうか冬山装備でいるので当たり前か~(^_^メ) 
それよも気になるのはむしろ風
とんでもないくらの強風で体ごと持っていかれるほど!!



 
月明かり 
横通岳方面にカメラを向けていますが
ものスゴイ強風で
押さえていないと三脚ごと飛ばされるほどの風です!! 






 北斗 
実際、油断していたらマジでカメラごと転倒しそうになるほどの強風で
撮影中は必死で三脚を押さえていました。。。

しかも風と共に砂粒が飛んでくるもんだから
顔に当たると痛いのなんの・・・(*_*;
 










 月と雲と星
  どうりで山の稜線には雪が無いわけだ!
思わず納得してしまいました~











常念岳 
常念乗越だと、さそり座が隠れるもんだから
常念と一緒に撮れる場所まで
山に登ってみることに









雪の斜面にて 
途中、道が不明瞭になって行き場を失ったりもしましたっけね。
そんな雪の斜面の向こうに見えた北斗七星 








 
天の川 
あれだけの強風でしたけど風下になる樹林帯に入ると
かなり静まるもんですね~
 
しばらくこの場所で常念を眺めてました。












その後どうにか上へ進み
再び強風地帯~





沈む月 
こういう見晴らしの良い場所だと風は猛烈に吹きつけていまして
再び三脚を押さえてます(^^ゞ


ちょっとだけLEDを照射したけど
木が白っぽくなって何だか変ですね(*_*) 













いつしか月は沈み
星たちの輝きを増す時刻となりました~



 





登山道 
ちょっと分かりづらいけど
こんな感じの登山道を登っています。






 
さそり
ほんのりと月明かりが残る常念岳と
丁度イイ感じに配置されたさそり座!

その後も上へ上へと登って
横通岳の頂上を目指しますが

 





カシオペア
 
先ほどとは比べ物にならないくらいの強風エリアに突入し
も~真っ直ぐには立っていられないほどでした。

この辺りで撮った写真を後で確認したら
ブレブレで折角の写真が何枚もボツ。。。((+_+))
 






こんな条件では頂上を目指す気にはなれず
ここまでの道中、良かった場所に舞い戻って再度撮影にチャレンジ!











北斗七星 
でもこのあたりでも風がビュービュー吹いていて
たまったもんではありません 










 
稜線 
でもロケーションはバツグンなわけでして
本当はもっと撮りたかった。。。








これぞ
ウロウロとしている間にサソリが移動してるし・・・

できれば穂高連峰とのコラボ狙ってみたいところですが
この時期ではムリですね。 

 









銀河

銀河の中心域を狙いつつ
天の川をメインにしたりと
いろいろなアングルで撮ってみました。 











 
やりほ 

今回は何と言っても穂高~槍ヶ岳にかけての
この構図で撮りたかったんですよね~!!

そのためだけに来たようなもんですから(*^_^*)
 













さて、ここでレンズ交換 
風のない場所を探して大移動・・・

 
で何に交換したかというと

レンズ 

AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED

CanonのカメラなのになぜかNikonのレンズ・・・


実はこのレンズ、震災の2日前に入手しまして
何もなければそのまま週末にでも山で使用する予定でいました。

ところが、突如襲ったあの未曾有の大震災
様々なことが次から次へと起こり・・・
そんな中ヤマノボリなって持っての外
かなりの間カメラをもって出かけようなどという気が起こりませんでした。






その後、一ヵ月後ぐらいはてから 
いつものように夜間、那須岳に向かいまして
初めて使ったけど・・・
気象条件が悪かったりもしてあまりいい絵は撮れず
結局、消化不良で終わりました(T_T)
 














さてキヤノンのボディにどうやってニコンのレンズを使用するかというと



 アダプタ
以前にも紹介しましたが
絞り調整もできるマウントアダプタを装着して使用します!





 前玉
ただこのレンズ、前面にフィルターが装着できないんですよね~
ちょっと気を遣います。。。

それに星を撮る場合、よくソフトフィルターで星を滲ませる方法があるんですが
でもこのレンズ、前玉が突き出ている形状なんで
通常のフィルターは取り付けられません。





でも方法が全く無いわけではないんですね。
 
レンズ後部の形状に切り取ったゼラチンフィルターを
両面テープで張り付けるんですが
とりあえずやっつけ仕事で
LEEの4番を切り取って着けました~


*3番は注文したけど
間にあわなかった・・・















で、どんなものが撮れたかというと

↓ ↓ ↓


それらしく

こんな感じなんですよね
 
ちょっといじり過ぎかもしれませんね(^_^;) 
RAWの現像&調整ってどれくらいしてイイものやら~
イマイチよく分かりませ~ん






北アルプス 
サソリが傾く前にと思ったけど



薄明が始まり



それとともに撮影は終了~






 
おしまい 
時間的に言うとこの時期、午前3時を過ぎると
ご覧の通り空は明るくなり星は見えにくくなります。







そのまま小屋の玄関に向かうと

これから常念岳に登るという方がいまして
小屋から横通岳を歩いているコチラ様子を見られていたようです(^^ゞ



天気もいいので登山日和間違いない条件ですから
日の出を狙うには申し分のない日でもありましたね。





で、自分はというと折角素泊まり手続きしたのに

全然寝てないので

部屋に戻って寝ることに~(-。-)y-゜゜゜











折角の御来光チャンスを逃しつつ・・・


就寝^^;












つづく






人気ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
にほんブログ村

関東甲信・梅雨入りだそうで
しばらくキレイな星空は期待できないですね・・・(*_*;










スポンサーサイト
| トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。