スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
今年も西吾妻山の樹氷に逢ってきました~!【1】
2011 / 02 / 25 ( Fri )
2011/2/19

昨年同時期にも訪れた西吾妻山

今年も行きたくて前々から計画だけはしていましたが
どうも週末の天候がイマイチで
ついつい先送り状態・・・


そんな中、天気予報に晴れマーク!
(^O^)/
何とかチャンス到来!!! 
 



ということで当日は、家を午前3時に出発し
グランデコスキー場に着いたのは
7時頃だったかな。




スキー客の中に混じって
山用ザックを背負っている自分って・・・
 
いやもう慣れました(^^ゞ





遠くには
予報通り晴れのお天気!! 


駐車場で1000円支払ったけど
グランデコの携帯会員証と駐車券の半券を専用カウンターで提示すると
500円券がもらえます。

この日利用するゴンドラとリフトの片道料金が1000円なんで
500円券を使えば実質500円でリフト代が済んでしまいますので
これはお得です! 






 ゴンドラ
8時から運行していたゴンドラに乗りこみましたが
乗り継ぎのリフト運行時間が8時半なんで
少しゆっくり目のスタート




空を見ると
ゴンドラを降りると
そこはスキー場のゲレンデ
 
久々のスキー場ですが
朝はとっても気持ちがイイですね♪



このまま直で登って行ってもいいんだけど
最近は楽することを覚え
一旦右側の斜面を下って


 
えっ
コチラのリフト(第4クワッド)を利用します。

けれど、何か問題があったようで
すぐには利用できないとの連絡を受けました。

え~どうしようか?!
ここから歩いて登ることもできるけど・・・

でもいずれ動くことを信じ
しばし待つことに・・・









到着 
ま~何とかリフトは無事運行され
ここまでやってこれました~

ここでスノーシューを装着し
いざ出発進行!
 



スタート

早速歩きだす方一名。

実は、この日、朝スキー場のインフォメーション前で知り合った単独の方でして
同じように撮影がメインで来られた方でした。 

その後も行きのゴンドラ&リフトをご一緒したわけでして
その後も西大巓(にしだいてん)まで同行することに。





 
何とか
いや~先行者に続くってとっても楽ですよね~

この日の雪質は、前夜積もったらしく
パウダーとまではいきませんがちょっと重めでした。
 

 ひーひー
写真愛好家愛用のラムダのザック
三脚の感じからして
単なる登山者ではありません。

あくまでも撮影のために登っているようでした。

そういう自分も同じようなスタイルになりつつあるかも・・・(^_^;)



その後、ラッセル選手交代で
先頭を歩きますが
やはり先陣は辛い・・・
 
 

 スキー 
そこで後続からやってきたスキーの方たちと選手交代

いや~トレースがあるって幸せ♪


それでも浮力のあるスキーと違って
スノーシューだとさらに沈みます。。。

自分の場合カメラ&レンズ(4本)とか
いろんな装備を背負っているせいか
重量もそこそこありますから仕方がありませんね。 

 


どうぞ 
さらに後ろからやってきた若者お二人さんに道を譲って
先に行ってもらいます。


普段だと意地張ってがむしゃらに登るんですが
この日は夜中まで滞在予定なんで
焦る必要は全然ありません。 

頑張りすぎると汗をかきすぎて
衣類が乾かずあとで寒い思いをするのは分かっているので
幾分自制しました~。






 
徐々に 
それにしても晴れの予報のはずが
空はマッシロ・・・






 なんだか 
でもですね。
事前にチェックしていたGPV気象予報では
お昼前後から天気が良くなる予測だったので
特に心配していませんでした。

因みにこのサイト
夜の星撮影の際にとっても役立ってます!

 


空が 
それでも心配だっと事がありました。
というのは前日まで
とっても暖かで、そのせいで雪が融けていないか
それだけがとっても気がかりでした。




 
まっしろ 
案の定、本来だとこの辺りから
樹氷になりつつあるんだけど・・・




 見えない 
イマイチな樹氷ばかり・・・



 


ホワイトアウト 
それでも救いなのは登っていくうちに
木々もそれなりの姿を見せてくれまして 
  

 

 明るくなってきた 
更に何より薄日が差してきました!



 



モンスター 
それまで真っ白けで何も見えなかった周辺の様子が
次第に視界が開け
沈んでいたテンションもいきなりアップ(=^・^=)
 


 


頂上近し 
もうすぐ西大巓(にしだいてん)の頂上かな~



 

 だけど
どうやらここが西大巓(にしだいてん)のようです
 
スキー場のリフトを降りて約1時間半。
特に急いだわけではありませんでしたが
みんなの踏み後があったお陰で
意外とラクして登って来れました~


 


周囲を
冷たい西風を避けるようにして
樹氷の陰にザックを降ろして
周辺を散策



  


すると続々と登ってくる登山者&スキーヤーの皆さん 
 
でも視界が悪い事もあり
長居は無用ですね。

 下からご一緒だった撮影登山されていた方は
ここで粘られるということで
お別れして
 

 下っていく二人 
先に下った彼らの後に続くのでした~

するとどうでしょう


下っていくうちに
 



晴れてきた 
青空が顔を覗かせるではないですか!




 
いい感じ 
さっきまでマッシロで
下手したらホワイトアウト?
みたいな状況が完全に覆され
気分はさらに高まります!! 



 
 

 雪の着き加減 
心配していた樹氷の出来具合ですが
少々物足りなさはありますが
何とか見られる姿ではないでしょうか



 



わーお 
樹木が全体が雪で完全に隠れるぐらいがベストなんですが
ここではゼイタクはいいません!(^^)!




 
進まない 
昨年同様ここに来れただけで今日は満足です



 
 

 あれが山頂か  
特に樹氷群と青空との対比が何とも言えません


 


先行している方々 
先を進む方たちのトレースを辿って
気ままに進みます




 
小ぶりな樹氷 
小ぶりながら
見ごたえのある樹氷たち



 

 小屋はまだか
とりあえず避難小屋のあるところまでは
歩きます




つづく




人気ブログランキングへ 
関東でも春一番吹きましたね♪


スポンサーサイト
| トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。