スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
ナイトミュージアム♪
2011 / 09 / 30 ( Fri )
先週の三連休の初日は
以前にも訪れたこのある鉄道博物館へ行って参りました~♪

但し今回は、普段とは違う時間帯でして
館内への入場時間は午後6時半から!


鉄道 
そう今回はナイトミュージアムということで
入場できるのはビックカメラのキャンペーンで抽選に当たった方だけの限定イベントでした。



たまたまこのチケットを手に入れた某鉄ちゃん(^_^;)が
その日行けないということで
その代わりに行くことになったわけです。はい。




 制服で

その昔、開業当時の制服なんでしょうね。
嫌がる娘に着てもらいつつ
SLの前での撮影(^_^;)








館内 
このナイトミュージアムのイイところ

それは普段よりか人の少ない館内を見学できることです!

以前来た時は、オープンして間もない時期だったこともあり

人がわんさかいたりして

ゆっくり見られなかったのですが

今回は閑散とした館内をゆったりとした気分で見学できました~ ♪







 SL.jpg 
あれは2ヶ月くらい前だったでしょうか。
某大学内に保管されているSLが見られるというこで出かけた際
古いコンデジを息子に譲ったのですが
それ以来すっかりカメラにも慣れ、今じゃこんな風に一端の鉄っちゃん?もどきになってましたね~(^_^メ)









 


特急

いつもなら入ることのできない運転席に乗れるチャンスもあったのですが

ま~そこまで鉄道の世界にハマっていない自分には全く興味がなく

その辺は完全にスルー(^^♪ 





 

スタンプラリー

辛うじてスタンプラリーだけは熱心だったような・・・











 模型
 
ここもご覧のとおり自由に見学OK!





パノラマ

いつもならガラスの前に近寄れないみたいなんですが

この日はじっくり拝見できました~!





 

転車台 
 
転車台ではいつもながらの回転実演&大音量の汽笛が館内に響き渡っておりました~



全般的に言えたのは既に一度来ているせいもあり

じっくり眺めることはなく

小一時間で見学は終了(^^ゞ
 




ホントは、この日予約なしで体験できる運転シミレーションとかも

並んで待っていれば体験できたものを
 
待つのもメンドーに感じたので

折角の機会なのにそれさえ省略して

さっさと帰ってきちゃいました~





何せ元々鉄道マニアでないので

真剣にのめり込めないこともありましたが
 




実は、この日の晩

山目的での遠征が待っていたので

どちらかというとそっちの方がメインだったかも・・・
^_^;



人気ブログランキングへ 

というわけで
東北の山編につづきま~す(^^♪









スポンサーサイト
博物館 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
最近、お出かけたした所~
2011 / 09 / 27 ( Tue )
季節の移ろいを感じる今日この頃
あの猛暑の日々が懐かしく思えますね(*^_^*)
 
先週末は、一足早い紅葉をお目当てに東北の山へ行ってきましたが・・・

紅葉にはまだ早かったようです(^_^;)


さて、ここ最近お出かけしたところを
報告がてら紹介しましょうかね~




先ずは8月の終わりでしたが富士フォトギャラリー新宿にて
山岳写真家の菊池哲男氏の写真展が開かれていたので
家族連れで行ってみました~


記念に 

家族で伺ったこともあり子供たちにも声をかけていただき
 先生の暖かい人柄を感じつつ
ステキな写真を拝見しました~♪




ついでに
サイン入りの写真集をゲット!
(^_^)






その翌週は、これまた別の写真展 なんですが
六本木にある富士フィルムフォトサロンへ行ってきました~







 写真展 
 「日本山岳写真協会展」は初めてではありましたが
どれも素敵な写真ばかりでしたね。



これには自分でも驚いたことでしたが
作品を見れば大抵どこの山で撮ったのかが
分かるんですよね~(*^_^*)

それから撮影ポイントって、だいたい決まっているんでしょうか?
その多くがどこかで見たことのあるものでしたね~
 


よく「山と渓谷」誌のコンテストで白旗史郎氏の辛口コメントを読んでいると
その手の呟きというか嘆きの言葉がよく綴られていたことを思い出しました~(^_^メ)






あと場所が場所だけに銀塩写真だけかと思っていたら
デジタルの作品もあったりしてちょっと安心しました。


自分としては今更中版カメラへとは向かわないと思うので
これだったら自分でも応募できるかも~^_^;
なんて思ったりもしたものですから~
 

ただ本格的な作品作りの世界ともなると
さらに奥深く踏み入らないと撮れないだろうし
今後どうしようかとも考えてしまいました。。。 















それから話は変わりますが
以前に山で切れてしまったザックのショルダーベルト。
購入したショップ経由で修理の依頼をしたら
無事戻ってきました~


ザック 
当初、2~3週間くらいかかると言われたのですが
しかし実際は1週間もかからずに戻ってきました~

そこで修理後の状態を確認してみたら・・・
 最初気づきませんでしたが
なんと問題の個所がそっくり新品のベルトに交換されていました~(*^_^*)

なので元の色と若干カラーが違うのと(色あせしたのかも)
胸ベルトの付け根部分の色が黒からベージュ?に変更になってました~










さて、話は再び変わり

先々週の日曜日のことです。

それはオープンしたばかりの
とあるミュージアムに行ってきた時のことなんですが

そこは駐車場がないということで
少し離れたコインパーキングに駐車してから徒歩で移動。



その途中


 こんなところにも
  こんな案内標識やら




案内 
足元にもこんな感じで道案内してくれるわけでして




外観  
藤子・F・不二雄ミュージアム

迷うことなく無地到着~(^^ゞ








 バス 
電車を利用した場合、駅からバスが出ているのでコチラを利用 

こんな感じのラッピングバス是非乗ってみたくなりますよね

電車はいろいろと問題視されていましたが・・・



 





待ち時間 
こちらのミュージアムは事前予約制のため
入場時間も決まっています。


*チケット購入方法の手順、もっと簡略化できないのかな~







看板

自分たちは午後4時からの部に予約したのですが
でも3時ごろには着いてしまったので
しばらく列に並んで待っていたら




 やっと
30分早く入場できました~!(^^)! 





 フィギア 
 館内に入る手前にはこんな感じで





いろいろ 
フィギアが展示されていて

気分を盛り上げてくれます!




さらに館内入口から入るとそこはエントランス。
受付で各自、「おはなしデンワ」と呼ばれる携帯電話のような形をした
音声案内機器を1台手渡されます。

大人用と子供用に分かれていましたが
館内の番号表記にある数字を入力すると
電話するかのように機器を耳に当てながら
音声による説明が聴けます。
それを聞きながら順路に従って展示物を見学する仕組みでしたね。



当然ながら館内での撮影は禁止ですから

内部の画像はありません。


















あれれ 
「きこりの泉」

ただ途中、こんな展示物とかはOKみたいでしたから
ここでは皆さん一斉に撮影大会状態(^_^メ) 




さて館内の展示物が終わると

3階の外にあるはらっぱ(庭園エリア)へ



 お昼寝
  のんびりお昼寝するパーマンがいたり




ドラえもん

ドラえもんと一緒に撮影できたり


 


あんなところに 

あんな所にはジャングルくろべえがいましたよ




 どこでもドア 
一家に一台はほしいアイテム
どこでもドア(*^_^*)





 

一緒に

いろんなキャラクターがいて楽しめました~



 おばキュー 
 オバQなんて見たことのない世代の我が子たち





マンガ

自分が子供の頃読んだ漫画が読まれているなんて~

世代を超え、みんなから愛されていることがよ~く分かりました(^_^;)





それからココに来る前からとっても楽しみにしていたのが
コチラのミュージアムカフェ



 メニュー 
 テイクアウトできるメニューもありますが





カフェ

本命はカフェでしかオーダーできないこちらのメニュー♪



実はここ、入るためには順番待ち状態でして
パパ一人
入館と同時にカフェへ速攻で移動。

そこで無事、順番が記入された番号票をもらってから再び展示コーナーへも戻るのでした~



因みにこの時点で90分待ちでした^_^;





館内の見学をして

外の撮影スポットで時間を潰している間

ぶらぶらと待っていると

館内の見学は18:00で終了~



え~ということはカフェも閉まっちゃうの~?!









と思っていたら



カフェは19時まで営業しているということで一安心~






なんとか席に案内され

早速オーダーしたものなんですが 

 


ドリンク 
こんな感じのドリンクとか



 暗記パン
  ドラえもんのアイテムを模した
暗記パン♪

これが今回のお目当て!

是非、食べたかったのだ~(^_^メ)







ラーメン 
ついでに小池さんラーメン

味はサッパリとした醤油系スープに細麺でした。

量はそれなりでしたが美味しかったですよ♪









というわけで以上、最近お出かけした所でした~
(^^♪







人気ブログランキングへ





博物館 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
今更ながら・・・
2011 / 08 / 30 ( Tue )

つつじ


せっかくまとめたはずなのにアップするタイミングが遅れ

これまでボツにしてきた記事の数々・・・

 
 


今回は、そんな中からホント今更ながらではありますが
4か月前のゴールデンウィークにお出かけした旅の記録の紹介です(*^_^*)

2011/04/29

橋の上 
場所はご覧の通り大きなつり橋を渡っていくあの場所です




 ウズシオ
 そう、ここは渦潮で有名な鳴門海峡大橋

実はここにたどり着くまでが
もう大変でして・・・

4/28、前日の午後10時半に家を出発

予定ではとっくに目的地に着いているはずでしたが







結局、到着したのは

午後の2時


 
場所は

正面から
 坂本竜馬記念館

そう高知までやってきたのでした~

昨年、大河ドラマでブレイクした竜馬
本当なら昨年訪れる予定だったんですが
昨年はGW途中で体調を崩してしまい
途中で断念した経緯がありました。。。




さて館内は、建造物自体がとっても個性的なせいか
順路がちと分かりずらかったかな~^_^;


ま~展示内容はそこそこの龍馬ファンでしたら
たいへん興味深い資料が並んでますから
退屈することはありません。
(ただ複製品とかが多かったかも)








そんな中つまらなさそうにしている人もいましたが・・・
↓ ↓ ↓



 屋上 
唯一、この場所が気に入ったようです!
 
この屋上から見えた海はとってもきれいでした~♪



ただですね。
ココまで来たのにもかかわらず
ここで持参したデジイチの調子が何か変・・・

どうやらカメラ側の絞りなんですが
自動調整が効かないみたい(>_<)

イッキにテンション、ダウン・・・(T_T)

かなりガックリきました。。。。 








 
うみ

悔やんでもしょうがないので
ここはサブ機のコンデジで撮ることにしました~ 





その後、ここを出て


 展望台
  お約束の龍馬像へ

特別に設置されたヤグラに登る列に並びます
 






龍馬 
竜馬の立像を下から見上げると
 ん~かっこいい~




上から 

しかもここまで上がってみてはじめて分かったのは
 
この龍馬像、視線の先
海をじっと見つめていたのですね(^_^)

 



 桂浜 
これまたお約束の場所
桂浜にて~





うみ 
桂浜って
もっともっと広くて大きな海岸だと
勝手に思っていましたが
意外に小さく感じてしまいました(^_^;)




 何を思うのか
久しぶりに眺め見る海
 
しばし眺めてしまいましたね~

で、その後波打ち際まで近づいて
案の定、靴を濡らしたりもしました~(=^・^=)





さて、その後は高知市内の中心部へ移動
晩御飯をどこかのファミレスで食べてから
温泉に向かいました。






4/30




さて話は進み増して翌日、本当は家族で石鎚山へ行く予定でいたのですが
晩に見たテレビのニュースで
その石鎚山で遭難した人がいたとか・・・

しかも今年のGWは残雪が多く
ファミリーだと厳しいかも~と思ったのと
今回チョイスしたコースは土小屋からの楽々コースでしたが
天候がイマイチだったこともあり
家族登山は中止!
 

急遽予定を変更して
向かったのは 




歩いて
なぜか高知から移動して
ここはとあるお城





 案内図

実は愛媛まで移動しちゃいました~



 
坂道

たまたま無料の駐車場を見つけて
坂道を登っていくと


 
けっこうある

やっと本道に出てきました



 
登り道 
あ、ここは松山城です

登山は中止でしたが
坂道を登ったのでした~(*^_^*)




 城壁
どうも城巡りが好きなパパの意向を反映してか
いつもこんな所ばかりです(^_^;)





 てくてく
道はよく整備されているので
たいへん歩きやすかったです



 
景色を 
城下が見下ろせます




 
城門 
曲がりくねった城へ通ずる道を進み



 広場
広場に出ました




   


 城の前  
 
松山城内部はここから入りますが
 開場時間前のため
しばらく入り口で待ちました~




内部
開場時間とともにどっとなだれ込む観光客



 

たいこ
退屈な城内。子供たちにとってこういう場所が楽しいみたい・・・




 
ここから
さて城の中へ入ってみましょうか 





階段 

お城の階段って急なんですよね~









 廊下 慣れないスリッパは歩きづらいみたい・・・




 見晴らし

  ふ~いい眺め♪

 

  



 景色
山の上にある城なんで
とっても眺めが良し!

クリックすると拡大します
↓↓↓ 


パノラマ   


  
パノラマ2  
 


再び下って
最後、再び急な階段を下りて退城~







お団子
城見学の後、茶屋にて坊ちゃん団子を食べたりしてから
城山を下り
かんばん 












途中何気に目に入った「坂の上の雲」スペシャルドラマ館へ~


館内は、ドラマにまつわる衣装とか時代背景を説明するパネルとかが展示されてました



 正岡子規 
正岡子規の家を再現したようです

 

部屋
ここだけは撮影OKでしたね



それから近くのお土産屋さんへ立ち寄って
この先まだ日程はあるんだけど
ここでお土産をまとめ買い
持ち歩くわけにいかないのでこういう時
宅配は便利ですね



その後、向かった先は・・・


 外観
坂の上の雲ミュージアム 

何だかパパ好みの場所ばかりで
子供にとっては・・・・(^_^メ)




 モールス信号
館内はよく考えて作られた建物で
ゆっくり見学できました





 

わーい
近くの洋館を見学してから
お決まりの道後温泉へでも行こうかと思ったけど
まだ時間的にいって温泉へ行く気分じゃなかったのでパス





そこで更にイッキに移動して

四国から離脱






 港
次の訪問先はなぜか尾道でした~


ちょうどイベントがある日だったので
街中とっても賑やかでしたね

 


てっぱん
NHK朝の連続テレビ小説「てっぱん」のセットが再現している場所がありました~
 


記念撮影 
その周辺をウロウロしながら歩き回ったりして






トラっペット 
内容は深く知らないドラマの小道具を見たりしてました~



 楽譜









5/1



この日は場所を変え

やってきたのは広島市

雨の中 
予定より早く到着したので
近くをお散歩







 建物

実は以前から来たかったこの場所にやってきました~




模型 

「広島平和記念資料館」

世界で唯一の被爆国、日本

そんな日本人であれば一度は訪れてみるべき価値ある場所が
ここ広島なわけでして
も~以前らか行ってみたい場所の一つでした




 館内 

実は、高校の修学旅行では、自分たちの学年はその時コースに含まれおらず
その後、訪れ機会もなく時は流れ
いつか訪れてみたいと願いつつ
気が付けばもうこの歳になってしまいました~^_^;










 そと 

生憎外は雨。。。

元気に見学と行きたいところですが・・・




 がれき 
何だか不気味なゾーンへ突入~





 原爆 
とってもリアルな悲惨なシーンが再現されているんですが

とてもカメラを向ける気にはなれません((+_+))








 学習 
この時、とっても興味をひいて展示パネルが
この放射線について・・・



 
放射線 

この時点でまだ福島第一原発についての記述はありませんでした

いずれ追記されるのでしょうね(T_T)



一通り見学した後


おつかれ

こちらの展示スペースへ移動

もうお疲れのようです
(*^。^*) 






   



   

  

 





出て 
 
資料館を出てて
 

原爆ドーム



原爆ドームを見学

ここをバックに写真撮りましたが
何だか違和感を覚えたような・・・







その後、昼食をどこかのお好み焼き屋さんで済ませようかと
お目当ての場所へ行ったら
お休みだったため


 
好日山荘 

同じ階にあった山ショップへ~
結局、昼食前にママ用の山靴を購入♪
何もココまで来て買うことはないのに~(^^ゞ











その後、向かった先は・・・





以前、ここも訪れたことのとある場所でして







 

又来ました~


そう呉にある大和ミュージアム 


 

外の 
前に来た時は人が多くてゆっくり見学できなかったので
再びやってきてしまいました~


でも、やっぱり人出は多かった。。。


 

圧力計

それでも今回は、頑張って説明を読んだり



 





電車 
内容について行こうと念入りに見たのでした~








設計図 


こうやって現存する展示物を見ることで
当時の技術の高さに驚いたりもしました





 

全体図

でも、初戦は戦争の道具・・・





 

残骸

現在の平和な日本もこんな時代を経て
今日があるわけでして


 

うしろから

それを決して忘れてはいけないと
強く感じるのでした




 

ゼロ戦 
最近、某隣国では国産の空母を建造し
着々と軍備拡大を進めているようですが
洋上での覇権争いが平和を脅かすことに繋がらないことを祈ります






潜水艇 
こんな兵器を製造して
人と人が殺し合う世の中はまっぴらです。。。。





全体

そんなことを考えているのは自分だけではないと思いますが・・・



あれ家族のみんなはどこ?








 

体験 


こんなところで遊んでいました (^_^メ)

ここでは子供が体験しながら学習できるスペースがありまして
パパ一人展示に夢中になっている頃
ここで楽しんでいたようです。






 

実験 

その後も実験コーナーの最前列に座って
講義に夢中



その後、このミュージアムのお隣にある
てつのくじら館にも見学♪ 

ここは海上自衛隊呉資料館で以前来たとき時間がなくて入館できなかっので
とりあえず見学開始~

*入場無料*

 
再び見学 
朝から歩き続けているので
ここで見学は急ぎ足~



 

潜水艦の前で 

結局、20分ぐらいで退出~

その後は、呉を離れ

さらに移動すべく高速道路を走らせますが・・・

当初、鳥取・大山とか鳥取砂丘を目指そうかと計画はしていましたが

空全体が黄砂で覆われ視界がひどく悪い!
 (これほど黄砂をしっかり確認したのは初めて~)

天候もイマイチだし遠征の疲れも出てきたので
気分が乗らなくなってきたので
そのまま帰宅の途に・・・・




途中、高速道路のパーキングで仮眠をとりつつ
日付が変わり
翌日は、移動途中の名古屋のどこかに立ち寄ろうか~ということで
少し前にリニューアルオープンした名古屋市科学館の
プラネタリウムへ移動~

で、実際に行ってみたら・・・

な、なんと閉館日でした。。。


連休中、お休みだなんて知らずにたいへんガッカリ。。。
(T_T)


この日は、もう帰ろうということで

そのまま家へ向けてGo!
連休で渋滞を覚悟していたけど
早め早めの移動で意外にもすんなり帰れました~







というわけでかなり前のGWお出かけ編でした~♪









今週は台風k到来ということで
海や山は荒れそうですね

どうか最小限の被害で済みますように~












人気ブログランキングへ 
週末は台風一過といくのかな?
博物館 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
とある休日
2011 / 01 / 26 ( Wed )
2011/1/4

正月休みの最終日
家族でとこかへ行こうということになり
いろいろ調べてみると
どこもお休みばかり・・・

新春セールでショッピングに飽き飽きしていたので
できれば普段行ったことのない場所へということで
最終的に選んだところは
 なぜか横須賀にある三笠公園

みかさ 
 
昨年末、NHK大河ドラマ終了後に放映されたドラマ『坂の上の雲』
ドラマの時代背景が"明治"ということもあり
あの当時を忍ばせる資料に触れてみたいという私の願望で
この場所になりました~(^_^;)





 説明 
船の手前にある建物に設置された券売機にて入場券を購入

入口へ向かう途中ではありますが
よくよく後ろの方へ回った見ると・・・ 



埋まっている
この船って実は、地中に埋まっているんですね~


 


 
入口
さて入口の階段を上っていくと

 


 砲弾
こんなものが・・・

 

 砲弾の説明
説明を読んでみても???
なんですが 
  

まじめに読んでいるのは自分だけで
他の家族はそのまま素通り・・・



 電信
モールス信号に触れる所もありますが
とってもムズカシイですね




 

 上の方 
この日は風が冷たくて
とっても寒~い(+o+)


それも全てこの場所が


 
へ~ 
海に面しているからなんですが
とっても寒いです。。。


 





 船内
船内は、展示室になっていて各パネルを読んでいくと
かつて日本がなぜロシアと戦うに至ったのか
その経緯が説明されていて
今更ながらその辺のことがよ~く分かりました。


 

 再現
正直、戦争は嫌いですし誰も望んではいないと思います。

特にこの戦い以後、日本が辿った歴史を振り返るなら
あの時代に舞い戻りたいと願わ人はいないことでしょう。

けれど実際に起こった出来事を直視しないでいるのも
この国に生まれた日本人としてとっても不勉強なわけでして 
実際にこんな場所に来て学んでみる価値は大いにあるのではないでしょうか。 



  



 以前は
ここに来てたいへん興味深かったことは
この戦艦ってとっても数奇な運命を辿ってきたことです。

大正15年、現役を退いた後は記念艦として残されたものの
第二次世界大戦終結後、ダンスホールに様変わり。
船体部だけは原形をとどめていたものの
その上物は殆ど戦艦の姿を残していません。

その後、復元し保存するための運動があって
紆余曲折はあったものの現在の姿になったようですね。

 

 豪華な部屋
今でこそ、外観はそれなりに復元されたようですが
船内をはじめ
実際どこまで本物なのかは、これまた???です。




 通路
パッと見、それなりに復元されているようですが
随所に本物に見えるような工夫が施されていました。





 

公園
パパ一人船内に残って見学していたのですが
私以外の他の家族は
さっさと船から降りて公園で遊んでました。。。(^^ゞ

 




 猿島
この日、できれば無人島でもあるあの「猿島」にも行きたかったのですが
残念ながらこの季節、連絡船が運航されていませんでした。


 



 大砲
 主砲もホンモノっぽく見えますが
実は、それらしく作られたもののようです。 



 
眺め
今の時代からすれば
かなり旧式の戦艦ではありますが

 





 離れて
その当時、貧しい国力の中
かなりの大金を投じ、英国で建造された戦艦「三笠」。

歴史資料としても見学する価値はありますから
行って損はないと思うのは私だけでしょうか?
^_^;









さて、子供たちにとってはなんの興味もなかったこの場所を離れ
次に向かったのは・・・・





  





 
動物園 

よこはま動物園「ズーラシア」


ココに来るのは何回目だろうか 



  ぞうさん
 新年早々空いているかと思いきや
家族連れの方たちでにぎわっておりました。



 
おさるさん
考えてみればこの休日期間中に
営業している場所って限られてますもんね。

そうすると必然的に動物園みたいな場所になってしまいます~


  



 
ライオン
今回、全般的に言えたことですが
季節柄、冬ということもあり
大抵の動物たちは日向ぼっこ状態。。。



 



 
わし
寒いせいかジッとして動かないもの多数・・・


 



 
ぺんぎん
寒くても元気だったのは
こんな動物ぐらいでして 



  



 
しろくま 
寒さに強い白クマは
気温云々というよりか狭いスペースにいるせいか
フラストレーションたまりまくりで
首を左右にぶらぶらさせながら
同じ動作を繰り返す始末。。。





 かんがる
日向で寛ぐカンガルーの皆さん。
中には仰向けに寝っ転がるものいたりして・・・
 ^_^;

 




 つる
たくさんの動物を見ましたが
見られる側の動物たちも
人間の目を避けるようにして
休んでいるものが多かったように思いました。





 さむそう
それから寒さ対策として設置された暖房の近くで
動かない個体も多かったかな~(^_^;) 






 ぱかぱか広場
日が暮れてきたので
最後にぱかぱか広場へ 


 
えさやり
有料ですが、エサやりを体験♪ 






その後は、翌日が仕事始めでしたから
どこにも立ち寄らず早めに帰宅。







◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆



ところで、ここ最近は何だか仕事が忙しくて
ブログの更新も滞りがち・・・

書きたいことはいろいろあるんですが
記事を書いている暇がなくて
日々時間に追われる毎日。

とりうえず今の目標は
週一回の更新を目指して頑張りたいと思ってはいるんですが
どうなることやら~(=^・^=)



  




  

人気ブログランキングへ



 


博物館 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
さくらんぼ狩り&天地人展
2009 / 08 / 04 ( Tue )

秋田から山形へ移動した
最大の理由
それはズバリ
さくらんぼ狩りがした~い!
という家族からの要望があったからなんですね~
さくらんぼ 

続きを読む
博物館 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
早池峰山、下山後は・・・
2009 / 07 / 26 ( Sun )

関東は、今日一日
ヒジョーに暑かったですね(;´▽`A``
実は今週、子供が水疱瘡になってしまったので
どこにも出られず一日中、家の中でした。。。
☆ ☆ ☆
さて、早池峰山レポの続きなんですが
その後、どこへ行ったのか
記事にしてみました~

続きを読む
博物館 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
昨日、閉幕したようですが・・・
2009 / 06 / 22 ( Mon )

映画公開初日に『剱岳 点の記』観てきました~!
いや~とっても良かったですね
内容もですが
特にあの映像美にウットリ♪
また剱岳へ行きたくなりましたぁ~
映画館へは下の子を連れて行ったんですけど
上映開始10分で眠りの世界へ・・・(=´Д`=)ゞ
そろって

続きを読む
博物館 | トラックバック(2) | コメント(0) | page top↑
お出かけetc.
2009 / 06 / 21 ( Sun )

一月経つと
人間の記憶ってだいぶ薄れてきますよね
特に印象が薄いと尚更です
そこで記憶が飛んでしまう前に
とりあえず書いて置こうかと (*^.^*)
お花

続きを読む
博物館 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
茅野市八ヶ岳総合博物館
2009 / 02 / 06 ( Fri )

明日は雪のある場所にでも出かけようかな~
などと考えているんですが
暖冬傾向な今シーズン
雪は少なめのようですね
仕事の合間に
お天気をチェックしながら考え中~σ( ̄、 ̄=)ンート・・・
最後に

続きを読む
博物館 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
台東区立下町風俗資料館
2009 / 01 / 27 ( Tue )

写真撮影を楽しんだ上野動物園

そのまま帰ろうかとも思っていたら・・・
目の前にとある資料館が目に入ってきました

いつもならヨドバシカメラへ直行なんですが
実は、この場所
前々から立ち寄ってみたいな~と思っていましたて
そこで、どうせだから今日は行っちゃえ~!
みたいな勢いでそのまま入館したのでした
駄菓子 

続きを読む
博物館 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。